果実がなりました!~初夏のモデルハウス庭リポート~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

まだ5月だというのに、このところ日中は25℃を超える夏日が続いています。
爽やかな風薫る5月を期待していましたが、日中の日差しは早くも真夏の様相です。


季節は春から夏に向う中、本日はRCギャラリー西宮に植えられた木々たちの様子を、
スタッフの山田がお伝えします。


事務所棟の2Fには鉢植えの果樹が3本あります。


RCギャラリー西宮事務所棟2F  RCギャラリー西宮事務所棟2F 果樹

※果樹の種類や詳細はこちらから↓
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その①
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その②


真ん中のジューンベリーには赤い実がなっていました!


RCギャラリー西宮事務所棟2F ジューンベリー実


植えつけたのは、昨年5月のオープン時。
じつは秋頃に、葉の状態が心配な時期もありましたが、植木業者さんのアドバイス
を守って薬品は一切使わず、一旦すべて落葉させました。
そうして迎えた今春、嬉しいことに可愛いらしい赤い実を付けてくれました。

赤い実には甘みがあり、ジャムや果実酒などに利用できるそうですが、
味見はまだでしていません(笑)。
ジューンベリーの実は鳥も大好物なので、鳥よけ対策をしないと
収穫前に無くなってしまいそうです。

 

左側のフェイジョアはモデルハウスに来てから2回目の開花です。
開花時期は5月~7月。昨年7月にも美しい花を咲かせてくれました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F フェイジョア花


「今年は実がなるのでは・・・」
と期待していたのですが、フェイジョアの結実年数(実が成るまでの期間)
は、苗から育てて2~5年はかかるそうです。
今年は難しいかもしれませんが、「来年は実を結ぶのかな?」と
楽しみに待つことにします。

 

RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ花


最後はオリーブの花です。
昨年末には小さな実が3つなりました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ実
※2016年12月頃


実をつけたばかりの頃は緑色だったのですが、
一日一日と色付いて、12月には紫色になりました。

オリーブの実の収穫時期は9月から2月と長く、
ピクルスに使うなら緑色の頃から、塩漬けにするなら紫になり始めてから・・・
と用途によって時期が異なります。
今年は色の移り具合をじっくり観察してみたいと思っています。 

 

フェイジョアの実は「パイナップルとバナナ、リンゴを混ぜたような香り」香りがするそうです。
ジャムにできるジューンベリーや、食べることができるオリーブの実の収穫を願いつつ、
日々楽しみながら育てて行きたいと思います。


※前回の記事はこちらから→RCギャラリー西宮~春庭レポートその②~


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

今津山中町でマンションを建築中です・・・ただ今入居者募集中!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

お客様から私たちにご相談頂く内容はご自宅や賃貸マンションの新築、リフォームや改修等様々ですが、
初めてご相談を頂いてから、建物の完成引渡しまで1年くらいお付き合いさせて頂くことが多いです。

もちろん建築した私たちは「お引渡しすれば終わり」ではなく、その後も永いお付き合いが続くのですが、
ひとまず建物完成・お引渡しが一区切りになります。

 

現在、西宮市の今津山中町で建築中のRC造ラーメン工法4階建て、店舗+賃貸住宅も
6月末の完成・引渡しに向け、急ピッチで工事が進んでいます。


西宮市の今津山中町で建築中のRC造ラーメン工法4階建て

 

建物の完成パースはこちら↓

今津山中町でマンションを建築中


すでに入居者の募集も開始されています。
詳細はスウィート・ホームさんの下記連絡先までお問合わせください。


すでに入居者の募集も開始されています

 

こちらの店舗+賃貸住宅は、1階部分に大きな空間を設けるため
コンクリート住宅で多く用いられる“壁式工法”ではなく “ラーメン工法”を採用しています。


1階部分に大きな空間を設けるため “ラーメン工法”を採用

 

 “ラーメン工法” の“ラーメン”とはドイツ語で「枠」「額縁」といった意味があるそうです。
“ラーメン工法”では「柱」と「梁(はり)」で構成された躯体で建物の重量を支えます。
大きな空間が確保しやすく、どちらかといえば中高層建物に多く用いられる工法です。


ラーメン工法

 

 “壁式工法”は「壁」そのもので建物にかかる重量を支えます。


壁式工法

“ラーメン工法”と異なり、室内に柱型や梁型が出てこないので
2~3階の低層住宅によく用いられます。

 

ちなみに私たちのRCモデルハウス「“RCギャラリー西宮」も
“壁式工法”で建てられています。

RCギャラリー西宮



建物の1階部分の界壁(間仕切り壁)は、将来の自由性を考えて
コンクリートブロック積みで作られています。


建物の1階部分の界壁(間仕切り壁)


こちらは反対側から見た作業状況。
反対側から見た作業状況


コンクリートブロックの壁なら、将来間仕切りを移動させることも可能です。

 

上階の住居部分(2LDK)も最上階から仕上げ工事に取りかかっていました。
順に3階、2階と作業は進んでまいります。


上階の住居部分(2LDK)


共用部の廊下部分はタイル貼り


共用部の廊下部分はタイル貼り。
もちろんエレベーターも設置されています。

各住戸の専有面積はこちら

A-Type:約55.40㎡
B-Type:約50.79㎡
C-Type:約52.41㎡
D-Type:約62.86㎡

※全て2LDKの間取りです。

場所は阪神・阪急今津駅から徒歩6分、全戸南向きバルコニーの好立地です。
まもなく足場も外されて、内覧も可能になります。

駅近の物件をお探しの方はお早めに問合わせください。
お問合せは・・・㈱スウィートホーム 0120-22-0094

※RC特殊建築物に関するブログはこちら
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

手のひらサイズの「小さな森」・・・苔リウム教室を開催します!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

5月も後半になって、初夏の陽気が続いています。
RCギャラリー西宮の木々たちも緑がいっそう濃くなってきました。


RCギャラリー西宮中庭の木々たち


以前にもご紹介しましたが、RCギャラリー西宮の中庭には
グランドカバーとして苔が用いられています。


RCギャラリー西宮中庭 苔


RCギャラリー西宮 スナゴケ


星の形のような愛らしい姿は“スナゴケ”
オープンから一年が経ち、今ではすっかり庭の一部になってくれました。


モデルハウスで過ごす時間が多く、毎日苔の成長を見守る中で、
ふと友人がアップした投稿に目が留まりました。


苔リウム①


手のひらサイズのガラス容器に飾られた苔はさながら「小さな森」
なんだかとっても楽しそうです。

さっそくネット調べてみると、若い女性の間で水槽やガラスなどの容器を使って
苔の植物栽培を楽しむ「苔テラリウム」なるものが人気なのだとか。


Moss-connect HPより①


Moss-connect HPより②


「これはぜひRCギャラリー西宮で教室をやってほしい!」

そこでさっそくお店に連絡を取りました。


今回お世話になるのは、大阪の南船場・心斎橋で
苔インテリアの制作・店頭販売・苔リウム教室の開催などを手掛けておられる
Moss-connectのオーナー・今田さんです。


お話をお聞きすると、苔の採取にはご自身も野山に出向くのだそうです。


お話をお聞きすると、苔の採取にはご自身も野山に出向くのだそうです。


Moss-connectのホームページを拝見すると、
TVにも取り上げられていて、その人気ぶりがうかがえます。

Moss-connect HPより③


取材時の様子はMoss-connectさんのHPでも紹介されていました。

Moss-connect HPより⑤


Moss-connect HPより④


先日、教室の下見でモデルハウスにお越しいただいた際には、
庭の苔の手入れについてのアドバイスもいただいたのでした。

飾るのも作るのも楽しい「苔リウム」
RCギャラリー西宮での開催が決定しました!


『TV やネットで大人気!苔リウム教室』【RCギャラリー西宮】

→詳細・お申込はこちらから


用意された数種類のガラス容器の中からひとつを選んでいただき、
自分だけの「小さな森」を作っていただきます。

先行して数日前にフェイスブックで告知を始めたところ、
さっそく8名様にお申込みいただきました。

みなさんも苔リウム作りを通して
苔の魅力を堪能してみませんか?



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

照明メーカー・DAIKO電機さんの2017-2018カタログに掲載されました!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

最近、念願の広角レンズを手に入れてからというもの、
休日はカメラ片手にあちこち出かけることが多くなりました。

先日はこの時期が見ごろとなる藤棚を見ようと、
丹波の白毫寺に行ってきました。

平日にもかかわらず、数百台停められる駐車場は満車。
同じように一眼レフを構える方に交じり、
私が撮影したベストショットがこちら!


丹波の白毫寺 藤棚


遠くで見ていると分かりませんが、
藤棚の下に入ると見たこともない世界が広がっていました。

ちょっと遠いですが、とても見ごたえがありましたよ。

 


先日、いつもお世話になっているDAIKO電機の営業さん(若い女性です)が
新しいカタログを届けにやってこられました。


DAIKO電機カタログ


「一番にお届けしようと思って!!」


じつはこのカタログの施工事例ページに
私たちのRCギャラリー西宮が採用されているのです!


DAIKO電機カタログ RCギャラリー西宮掲載ページ①


DAIKO電機カタログ RCギャラリー西宮掲載ページ②


DAIKO電機カタログ RCギャラリー西宮掲載ページ③


カタログに紹介されている事例は8案件。
大手ハウスメーカーや設計事務所さんの作品に交じり
RCギャラリー西宮が紹介されています。

「たくさんの事例の中から、選りすぐりの案件だけなんですよ~」

やっぱり嬉しいですね。

 


RCギャラリー西宮の照明計画はDAIKO電機「大阪TACT」の土井さん。

土井さんには昨年9月、一般の方向けにあかりセミナーの講師をお願いし、
ライティングのコツをお話いただきました。
※あかりセミナーのようすはこちら


2016.9.30あかりセミナーの様子①RCギャラリー西宮


2016.9.30あかりセミナーの様子②RCギャラリー西宮


DAIKO電機さんは社内にライティングデザイン専属チーム「TACT」を設けておられます。
住宅だけでなく施設や店舗照明など、豊富な経験を基にレイアウトされたプロの照明計画は、
たくさんの建物を見慣れているはずの私たちも「さすが・・・」と学ぶことが多いのです。


カタログ以外にも、DAIKO電機さんの納入事例ページでもご覧いただけます。
DAIKO電機納入事例ページ http://www2.lighting-daiko.co.jp/case/


DAIKO電機HPより RCギャラリー西宮掲載


照明のプロによるライティング事例をぜひご覧になってください。 


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

「家創り」よくある質問・・・“諸経費”ってどんな費用?

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさんこんにちは。
 RCギャラリースタッフの松田です。

5月も中旬に差し掛かり、良い気候になってきたので、日帰りで和歌山県に行ってきました。


和歌山白浜海岸
 

白浜海岸には毎年のように海水浴に来ていますが、何度来ても良い場所だなと感じます
海水浴のシーズンにはまだ早いですが、初夏の陽気の中、
裸足になって波打ち際を歩く方もおられましたよ。

ピクニックやキャンプ、BBQなど、アウトドアを楽しむにはベストなシーズンになりました。
週末、皆様も出掛けられてはいかがでしょうか。

 

さて本日取り上げるのは『住宅購入時にかかる諸経費』です。


住宅を新しく購入される際、大抵の方はおよその予算を決めておられるはずです。

建築予定地も確保し、想い描く理想の家を建築会社に依頼することになった場合、
各社にプラン作成や見積もりを依頼されるはずですが、
家創りには建築会社が提出する見積もり以外にもかかる費用があります。
これを“諸経費”と呼んでいます。

場合によってはこの“諸経費”が、思いがけず大きな金額になることもあります。
住宅購入の際は“諸経費”を含めた資金計画が必要なのです。

私たちはご計画の相談を受けた場合、建物の金額と併せて
こうした諸経費を含めた総額を「資金計画書」にまとめてご提示しています。


※クリックで拡大します。↓
資金計画書


では、“諸経費”にはどんなものがあるのでしょうか?

 

【 所有権設定(移転)登記 】
土地や建物を元の所有者名義から新たな所有者の名義に変更します。
登記をすることで、法律の上でも所有権を第三者に主張することができます。
もうし所有権移転登記を行なっていない場合、誰かが「その家(土地)は私のものだ!」
と主張しても対抗することができません。
所有権移転登記の手続きはほとんどの場合、司法書士が行ないます。


【 抵当権設定登記 】
住宅ローンを借りて土地建物を取得した際に必要な手続きです。
銀行はお金を貸す担保として、土地や建物に抵当権を設定します。
抵当権設定の日付、債権額、利息、損害金、債務者、抵当権者といった情報が
不動産登記簿に記載されます。
こちらも手続きは司法書士が行なうことがほとんどです。


【 建物表題登記 】
建物を建てると、最初にしなければならない登記です。
この登記をすることによって初めて登記簿が作成され、表題部に物理的状況
(所在・種類・構造・床面積・所有者の住所・氏名)が記載されます。
こちらの手続きもほとんどは土地家屋調査士が行ないます。


【 滅失登記 】
建て替えの場合など、建物が取り壊された際に必要な登記です。
原則は建物を取り壊した日から1ヶ月以内に滅失登記をおこない、
登記簿上にある登記情報を抹消する必要があります。
こちらもほとんどの場合、司法書士が行なっています。


【 不動産取得税 】
都道府県税の一つで、土地や建物を取得した際にかかる税金です。
国の景気浮揚施策として、現在は土地には軽減額、建物には控除額が設定されているので、
新築の場合や家の性能によって軽減措置があります。


【 式典費 】
地鎮祭や上棟式にかかる費用です。
最近では略式でおこなう場合もあります。


【 融資事務手数料・融資保証料 】
住宅ローンを組む際に必要となる費用です。
銀行によって費用は異なります。
お金を借りるには保証人が必要ですが、住宅ローンの場合は保証会社がその代わりとなります。
融資保証料は返済期間や融資額によっても異なり、
支払い方法も金利に上乗せする内枠方式や一括で支払う外枠方式があります。


【 土地・建物・ローン契約印紙代 】
印紙税法では、土地や建物の売買契約、建物の工事請負契約、金銭消費者貸借契約(ローンの契約)の際の
契約書には、額面に応じて収入印紙を貼って印紙税を納めることになっています。
例えば工事請負契約の場合、1千万円を超え5千万円以下なら2万円、
5千万円を超え1億円以下なら6万円の収入印紙が必要です。


【 火災保険料 】
火災、地震、家財などいくつか種類があります。
住宅ローンを組む場合には、火災保険に加入することが義務付けされます。


ざっと、書き出してみましたが、その他にも仮住まいの費用や引越し代、カーテンや照明器具、
家具や家電製品など、新しい住まいで生活を始めるには思いがけず多くの費用が掛かります。


初めて家を建てる際には、スケジュールや全体像が分かりにくいと感じる方が多いはずです。
私たちはそんな方にこそ、できるだけ分かりやすく資金計画書を作ってご説明しています。

どんなことでも結構です。ぜひ私たちにご相談ください。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

三和建設HP 新社屋建設リポートブログ 更新しました!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

三和建設HP『新社屋建設リポートブログ 』では、

現在、新社屋建設工事の様子を更新中です。

↓こちらより、是非ご覧ください!

『新社屋建設工事、着工。』

 

『新社屋建設工事、着工。』


※三和の素顔は こちら  から
※三和建設・新社屋建設プロジェクトに関するブログはこちら

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

春~初夏のテーブルコーディネートは『moroccanモロカン』スタイル!!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

このところ、関西でも日中は25℃を超える夏日・・・。
季節も初夏となり、七分袖や五分袖の服をと思っていましたが、
いきなり半袖が活躍しそうな気候です。
まだ体が暑さに慣れていないと思いますので、体調を崩さないよう、
意識して水分補給するなど、気をつけてゆきたいものですね。


季節が春から初夏に移り変わるのに合わせて、
RCギャラリー西宮のダイニングテーブルも装いを一新しました!

今回もコーディネートも、インテリアデコレーターの佐藤留美さんにお願いしました。
佐藤さんにはモデルハウスのオープン当初からテーブルコーディネートを手掛けていただき
「次はどんなコーディネートかな?」と毎回楽しみにしています。


今回のスタイルは『モロカンスタイル』

北アフリカにあるモロッコのインテリアスタイルで、
鮮やかな色使いが特徴の異国情緒あふれるスタイルです。

流行に敏感な女性たちの間では、徐々に人気が上がりつつあるとの事。
早速、佐藤さんにてセッティング開始です。


モロカンスタイルテーブルコーディネート開始


モロッコはフランスの植民地だった歴史があり、ヨーロピアンスタイルの要素も多く、
女性が心ときめくような色使いや小物使いが魅力のスタイルです。


モロカンスタイルテーブルコーディネート②


ティータイムには、ポットに山盛りのミントと角砂糖をたくさん入れた
甘いミントティーをいただくのが“モロッコ流”

とにかくモロッコ人は、家でもカフェでも市場でも
しょっちゅうミントティーを飲むのだそうです。


A-style 五十嵐明貴子様撮影①

 


そして完成したのがこちら・・・。


モロカンスタイルテーブルコーディネート完成


A-style 五十嵐明貴子様撮影⑤


鮮やかな黄色が一段とテーブルを惹き立てます。
佐藤さん曰く、ヒントは『美女と野獣』。
最近ご覧になった『美女と野獣』のヒロイン、ベルの黄色のドレスでひらめいたそう。
大胆な色使いなのに、どこまでもエレガントです。


A-style 五十嵐明貴子様撮影②


A-style 五十嵐明貴子様撮影③


A-style 五十嵐明貴子様撮影④
(テーブル撮影:A-style 五十嵐明貴子さん)


食器や小物、カラフルな色使いはぜひ参考にしてほしいです。


今回のテーブルコーディネートを手がけたインテリアデコレーター佐藤留美さんと
お茶の先生・堤本純子さんのテーブルコーディネートセミナーは
6/下旬に開催予定です。
→ 前回のセミナーの様子はこちら

詳細が決まれば、フェイスブックや『RCギャラリーイベント』ページでお知らせしてまいります。
セミナーの後半は美味しいお茶とお菓子をいただく「お茶会」もあり、毎回大人気のセミナーとなっています。
ご興味のある方はぜひお申込みください。
みなさまのご参加をお待ちしております。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

「何か出るかな?」埋蔵文化財包蔵地の試掘調査(芦屋市編)

 

こんにちは。

RCギャラリースタッフの松井です。

 

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

天気にも恵まれて、レジャーや旅行でここぞとばかりに

家族サービスに励まれ、楽しい時間を過ごされたのではないでしょうか?

 

さて今回のブログは「埋蔵文化財」についてです。

 

建物を計画する際には、様々な法律や条例などの規制をクリアしなければなりません。

建築基準法では容積率や建蔽率、日影規制や防火関係など、

都市計画法では風致地区や高度地区などの規制があります。

 

下の図は芦屋市が取りまとめている一覧表です。

 

 

数ある規制の中で、芦屋市や西宮市内の計画でよく出会うのが、

文化財保護法による埋蔵文化財包蔵地内の規制です。

 

埋蔵文化財とは、土地に埋蔵されている文化財(主に遺跡といわれている場所)のことです。

埋蔵文化財の存在が知られている土地(埋蔵文化財包蔵地)は

全国で約46万カ所あり、毎年約9千件の発掘調査が行われているそうです。

 

今回の計画地、呉川町も埋蔵文化財包蔵地域(呉川遺跡)に指定されていました。

 

 

大阪城の石垣には大量の石材が使われていますが、

その供給地のひとつが東六甲の山間や山麓だったようで多数の採石場跡が確認されています。

 

これらは1615年以降の徳川幕府による大阪城大修築に使われたそうで、

呉川遺跡は、大阪城に向けて石材を海送した船着場(集石場)であったとされています。

 

 

埋蔵文化財包蔵地の指定を受けていると、何かしないといけないのでしょうか?

 

じつは建築工事に先立ち、計画地に遺跡などが埋まっていないか試掘調査をおこなう必要があります。

この調査費用は行政や建築計画内容によっては、事業主が負担しないとならない場合もあるのです。

今回は一般住宅の計画なので、芦屋市が試掘をおこないます。

 

試掘の実施はゴールデンウィーク明けの予定です。

 

もしも文化財が出てきたなら、建築の工程に影響が出ることになります。

学術的には意義のあるものなのでしょうが、新しい住まいのスケジュールが決まっているお客様や

すでに工事工程を立てている私たちは頭を悩ませることになります。

 

以前、神戸市の住吉宮町の計画では、計画地内で遺跡が発掘され、

その後のスケジュール調整に苦労した経験があります。

 

さて、今回はどうなるのでしょうか?

 

あらためて試掘の様子をご紹介してまいります。

 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
完璧な家!おかげで、外食が少なくなりました(笑)

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


 



Q1.今回の建築のきっかけは?
 

以前はここから100mほど離れた賃貸マン西宮市F邸①『RCギャラリー西宮』ションに住んでいました。3人の子どもたちも大きくなってきたし、それぞれに部屋が欲しいなと。それに家族が増えると、荷物もそれなりになってきて・・・。上の子が小学校に上がるのをきっかけに、いよいよ家を建てたいなと考えました。ここは学校区が気に入っているので同じ区内で土地を探し始めたのですが、この土地に出会えるまで2年ほどかかりました。

 



Q2.三和建設に依頼されたきっかけは?

西宮市F邸⑤『RCギャラリー西宮』いい土地に巡り会って、次は住宅メーカーをいろいろと探し始めました。初めはなにもわかりませんので、木造や鉄骨など、いろんな提案をしていただきました。三和建設さんもその中の1社なのですが、宝塚の展示場を見学して夫婦共にRCの家がとても気に入りました。まず外観を見たとき、コンクリート肌が「ピカッ」としていて色合いも良かったですね。それに清潔感もありましたし。実は知り合いが三和建設さんでRCの家を建てていて、会社は知っていたのです。でもこの土地は他の住宅会社さんとのご縁での購入でしたし、知り合いに紹介してもらうと、決まらなかったら気まずいとも思い、何もお話せずに展示場を見に行ったのです。



Q3.コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?

西宮市F邸⑥『RCギャラリー西宮』やはり強度ですね。地震がいつ来るかわからないですし。家について勉強すればするほど、「断然コンクリート!」となりました。木造、鉄骨、RCと各社さんからお話を聞けば聞くほどRCの良さがわかりました。初めのうちは「木造がいいかな?」と思っていたのですが、三和建設さんの提案を受けるうちに「これはRCしかないな」と。建築中に鉄筋を組んでいるのを見て、「あれだけの量がいるのか」とびっくりしました。もう鉄筋を縫うみたいに工事していて。「これは強いはずだ」と実感しました。それに間取りが他の構法と比べて自由度があるとお聞きしたことも選んだ理由のひとつです。



Q4.RCの家にされて、どのようなことが良かったですか?

西宮市F邸④RCギャラリー西宮』一番は「音」ですね。うちは家族全員の声が大きいから(笑)。三和さんで建てた知り合いの家に遊びにいっても、RCの家の静かさは感じていました。外からの音も聞こえず静かですし、穏やかに暮らしています。
それと暖かさ。実家は鉄骨造なのですが、知り合いのRCの家とは暖かさが全然違っていました。もちろんこの家もとても暖かいです。初めは床暖房も検討していたのですが、リビングにあるエアコン1台で充分です。すぐに暖まりますし、それに暖かさが逃げません。エアコンを止めて外出し、帰宅してもまだ暖かくて、しばらくは付けなくてもいいくらいです。
金額的にもRCの家は倍くらいするのかな?と思っていま
したが、ハウスメーカーの木造や鉄骨と比べてもそう大
差なかったですし予算内に収まっていました。



Q5.家づくりのどんなところにこだわりましたか?

RCの吹き抜け3階建てが大前提でした。1階にビルトインガレージが欲しかったのです。2階は家族みんなで寛げるスペースと水廻り、3階にそれぞれの部屋を、と。それに将来歳を取ったらエレベーターを設置できるように階段スペースを考えてもらいました。
リビングにはこだわりました。30帖の大きなリビングが欲しかったんです。私達の希望に、設計の方はいろいろと考えてカタチにしてくれました。以前の賃貸マンションとは全然違うので、子ども達ものびのびと育ってくれているようです。リビングにある吹抜けは三和建設さんからの提案です。吹抜けから降りてくる光でリビング中が明るくなり、気に入っています。ここは住宅地の真ん中で、周りからの視線も気になるので窓は大きくしたくなかったのですが、吹抜け上部の天窓からは空も見えるし、良かったです。
家族みんなで料理をしたいのでキッチンは大きなのを入れました。キッチンに立っていてもダイニングやリビングにいる家族みんなを見ていられますし、おかげで子ども達もよく手伝ってくれるようになりました。



Q6.三和建設の担当者はいかがでしたか?

西宮市F邸⑤『RCギャラリー西宮』私達は好き勝手に理想をいっぱいお願いしたのですが、嫌な顔ひとつせず、一緒に親身になって考えてくれました。素人の私達の話もよく理解してくれましたし、打ち合わせも毎回楽しかったです。営業、設計、コーディネーター、工事担当の方と、みなさん本当にいい人ばかりでした。私達は図面を見ても空間の想像がつかないですし、よくわからない点もあって、帰ってからインターネットで調べたりもしました。難しいのかもしれませんが、部屋の広さやイメージなど、私たちにも分かりやすい方法があればとも思いました。でも、いろいろと提案をしてもらってよかったですよ。なんでも聞いてあげようとしてくれましたし。それに工事中は現場監督さんが
近隣の方とも仲良くしてくれましたので、私たちが引っ越し
てきても何の問題はありませんでした。



西宮市F邸②『RCギャラリー西宮』Q7.アフターサービスの内容に
      ついては、
どう思われますか?


まだ入居して3ヶ月ですが、現場監督さんが気にかけてくださり、逐一見てくれています。ちょうど今、近くの現場を担当されているそうで、本当によく来てくれています。

 

 


Q8.三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?
何を訊かれても「最高!」とお答えするしかないですね。遊びに来てくれるお友達にもこの家は大好評で、
毎回、色んなところを訊かれます。もう家が快適すぎて、外に出て行きたくないほどです。
外食も減りましたね。「お家で食べよおっ!」って。もう完璧!です。



Q9.今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?
もっと自社をアピールされたらいいのではないですか。誠実さとか工事中の配慮とか。
お付き合いして初めて良さがわかるのは、もったいないですね。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

オープン1周年アニバーサリーイベント!~出張似顔絵と風水セミナー

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

体感できるモデルハウス「RCギャラリー西宮」の
オープン一周年アニバーサリーイベント二日目・5/4(木)は
思わずニンマリするほどそっくりな出張似顔絵と、
土地探し・家作りに役立つ風水セミナーを開催しました。


体感できるモデルハウス「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント二日目


どちらも事前予約制でしたが、
たくさんの方にお申込みいただきました。
みなさまほんとうにありがとうございます。


似顔絵は関西、大阪を中心に活動しているプロの似顔絵師が集まった「にがおえ団」団長の
カットさんにお願いしました。
「にがおえ団」は天保山マーケットプレイスの店舗でも活動されています。


オープン1周年記念イベント「みんなで似顔絵を描いてもらおう!」①


オープン1周年記念イベント「みんなで似顔絵を描いてもらおう!」②


ひとり描いてもらうのに約20分かかります。
その間、かっとさんは子どもたちが退屈しないように学校や遊びのことを
話しかけながら手を動かし続けます。


オープン1周年記念イベント「みんなで似顔絵を描いてもらおう!」③


GW期間中ともあって、お子様連れの方に多くご参加いただきました。
いい記念になりましたでしょうか?


オープン1周年記念イベント「みんなで似顔絵を描いてもらおう!」④

 

さて、どれくらい似ているのかというと・・・

 


お客様の合間に若手スタッフの松田社員も描いてもらいました!

オープン1周年記念イベント「みんなで似顔絵を描いてもらおう!」⑤


いかがです?

「そっくり!」
みんなで笑い転げたのでした(笑)

 

 

14:00からは伝統風水師の小林蔵道先生をお招きしての
「開運・風水セミナー」を開催しました。


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」①


伝統風水師の小林蔵道先生をお招きしての「開運・風水セミナー」を開催


小林先生は年間300以上の風水鑑定以外にも、
全国各地でのセミナーや勉強会、TV出演を通して
正しい風水を広めようと活躍されています。


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」②


小林先生は以前、不動産や住宅リフォームの仕事に携わっておられました。

もともとは大の占い嫌いだったそうですが、
多くの中古物件を扱う中で、扱った競売物件がまた競売にかかったり
どんな業種が入ってもすぐに空きテナントになる物件を目の当たりにして
人が物件や建物から影響を受けるということを確信され、
風水を学ぶようになったそうです。


実体験をもとにしたお話に、みなさん真剣に耳を傾けておられました。


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」③


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」④


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」⑤


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」⑥


普段何気なく土地や建物を扱っている私たちにとっても、
思い当たることもあり、スタッフも真剣に聞き入っておりました。

 

私たちもそうでしたが、始めはみなさん半信半疑であったかと思います。
でも先生のお話を聞かれて、風水にかなり興味を持たれた様子です。

約2時間でセミナーは終了しましたが、
しばらく先生のまわりには質問の輪が途切れることはありませんでした。


「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント「開運・風水セミナー」⑦

 

こうしてたくさんの方にお越しいただいた一周年アニバーサリーイベントは
お天気にも恵まれ、無事終了することができました。

みなさん、楽しい時間をお過ごしいただきましたか?

二年目を迎えたRCギャラリー西宮を
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


鉄筋コンクリートモデルハウス「RCギャラリー西宮」オープン一周年アニバーサリーイベント二日目



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。