木造住宅もやってます!・・・上棟式をおこないました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

6月は初めに梅雨入りしてからしばらく経ちますが、
幸いにも雨の日が少なく、工事中の現場は順調に進んでいます。

私が担当している宝塚の三和建設本社近くの木造住宅は、
4月初旬の着工から2ヶ月が経過し、本日めでたく上棟式をおこないました。


本日めでたく上棟式


朝、天気予報を見ると、本日の宝塚は降水確率40%。

「降らなきゃいいのにな・・・」
施主様のお人柄なのでしょうか、そんな心配はどこへやら、
空は薄曇りで午前中は持ってくれそうです。


こちらの住宅は、木造在来工法2階建。
式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます。


式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます①


式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます②


ほとんどの方が初めてされるだろう御幣への名前書き。
今日書いた名前が、この家がある限り残るとあって
ご夫婦ともにとても緊張されておられました(笑)

 

式典は現場監督が司会を務め、進行してまいります。


はじめに参列者全員で御幣に向かって二礼二拍手一礼


はじめに参列者全員で御幣に向かって二礼二拍手一礼。
設計図通りの完成と工事の安全を全員で祈願しました。

次に建物の周囲を清める「四方清め祓いの儀」。

棟梁を先頭に北東(鬼門)の方角から時計周りに、
お酒、塩、洗い米を供えて清めます。


「四方清め祓いの儀」①


「四方清め祓いの儀」②

 

このあとは全員で乾杯です。


終始和やかなムードの中上棟式を無事に終えることができました


午後からも作業がありますし、車の運転もあることから
お酒ではなくウーロン茶での乾杯です。

お施主様、棟梁、設計者、現場監督、私と、
年齢が近いこともあって、終始和やかなムードの中で、
上棟式を無事に終えることができました。

ご主人さまはご自宅が近いこともあって、よく現場に足を運んでいただいておりますが
奥様は今日初めて建物をご覧になられます。

図面ではなかなか分かりづらかった間取りも、カタチとなって、
とてもお喜びの様子です。中睦まじく話されているお二人を見ていると
「住まいに関わるこの仕事をやっていてよかった」とあらためて思うのでした。


新しく購入されるラグの寸法を、設計者と監督が測っているところ


上は新しく購入されるラグの寸法を、設計者と監督が測っているところ。
新築の場合、いろいろと買い求めなければならないと思いますが、それも家づくりの楽しみですね。

建物のお引渡しは8月中ごろです。
スタッフ一同あらためて気持ちを引き締め、約束通りの家になるよう取り組んでまいります。



兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

卵のような便器!?・・・大阪梅田でショールーム見学

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

先日、RC住宅を検討中のお客様に同行して、
大阪梅田にある住宅設備メーカーさんのショールームへ行ってきました。

新商品も含めて目に付いた展示品がありましたので、
今回はその紹介をRCギャラリースタッフの松井がお届けします。


まずは、グランフロント大阪北館の5階にあるサンワカンパニーさんの大阪ショールーム。


グランフロント大阪北館5階サンワカンパニーさん大阪ショール-ム


400坪を超える広々としたスペースにキッチンや洗面ボウル、
鏡や建具など色々な商品が展示されています。

デザイン性の高い商品も然ることながら、
サンワカンパニーさんの商品は価格もお手頃感があって人気です。


今回はトイレに併設する手洗いスペースの商品を選びました。

どれもこれも魅力的な商品ばかりでしたが、最終的に2つの候補にしぼり込みました。

一つ目は、CARA(カーラ)という洗面ボウルのブラック。
基材はステンレスで、日本が誇る金属加工技術が生み出す薄くフラットな面で構成されています。
排水目皿専用のフタが付いていて、排水口が見えないといったこだわりようです。


CARA(カーラ)洗面ボウル サンワカンパニー


もうひとつは、Deliere(デリエレ)という商品。
スチールのフレームに人工大理石のボウル一体カウンターを組み合わせ、
スッキリとしたシンプルでカッコいいデザインとなっています。
お客様は黒の水洗金具が気に入られたようで、候補となりました。


Deliere(デリエレ)洗面ボウル サンワカンパニー

 

ミラーにもこだわった商品が展示されており、個人的に目に留まった商品を並べてみます。

まずは鏡の中にLEDライトを組み込んだOrion(オリオン)という商品。

鏡の中にLEDライトを組み込んだOrion(オリオン)サンワカンパニー

丸型のLEDがまるでアートのようです。


同じくPhoenix(フェニックス)

鏡の中にLEDライトを組み込んだPhoenix(フェニックス)サンワカンパニー

鏡の両端に小さなLEDが組み込まれています。

 

私の妻が喜びそうなガラスの棚や小物なども展示されていました。


ガラスの棚や小物なども展示


ガラスの棚や小物なども展示②
 

 

いろんな商品に目移りしながら、あっという間に1時間が経過。

途中で腹ごしらえを兼ねて休憩した後、次は梅田阪急ビルオフィスタワー20階にある
TOTOさんの大阪ショールームへ。

TOTOさんには、浴室やトイレ、洗面化粧台の見学に行きました。

 

各ブースを見て回る中で、一番目に付いたのがこの便器。


TOTO新商品①


TOTO新商品②


TOTO新商品③


まだネーミングはなされていないようで、傍らには「新商品」とだけ掲示されています。
繋ぎ目のない卵のような丸い形から、「未来のトイレ」というオーラが感じられました。


リモコンも普段は隠れていて、センサーで感知して飛び出してきます。
こんなの、外国の方が見たらビックリでしょうね。


リモコンも普段は隠れていて、センサーで感知して飛び出してきます


三和建設では、お客様との打合せにこうしたショールームをよく利用しています。
普段はインテリアコーディネーターがお客様に同行することが多く、
営業の私はしばらくぶりにやってきたのでした。

最近はインターネットを利用して、商品についてよく勉強されているお客様が増えてきました。
恥ずかしながら、時にはお客様から新しい商品情報をお聞きすることもあります。

実際にショールームに足を運んで見学することで、新商品だけでなく最近のトレンドを知ることもできるので
ちょくちょく覗いてみようかと思っています。
 

※商品紹介に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

新社屋建築プロジェクト・・・コンクリート受け入れ検査

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

梅雨の最中、現場監督たちは雨で工期が遅れたりしないように工程管理にヤキモキする毎日です。
この時期、街を歩くと家々の庭先で紫陽花をよく見かけるようになりました。


アジサイ


紫陽花の花の色は、土が酸性かアルカリ性かで変わると言われています。
酸性土壌なら青色っぽく、アルカリ性土壌なら赤色っぽく。
紫や青、ピンクや白など色とりどりの花は、ついカメラを向けたくなります。

 

 

宝塚市の小浜で建築中の三和建設新社屋の現場では、先日基礎のコンクリートを打設しました。

鉄筋コンクリート建物の工事現場では、コンクリート打設の前に必ず
生コンプラント(工場)から搬入されるコンクリートの受け入れ検査をおこなっています。


コンクリートの受け入れ検査①


受け入れ検査では現場に運ばれてきたコンクリートの品質が発注した条件(強度や配合)に
きちんと適合しているかどうかを確認します。
検査はその日の一番車の筒先からコンクリートを採取しておこないます。

 

受け入れ検査では、次の項目を検査します。


【スランプ】
まだ固まる前のコンクリート(=生コンクリートやフレッシュコンクリート)の流動性を示す値です。
スランプ(Slump)とは、スポーツなどで調子が悪い時によく用いられるように「下がる」という意味。
スランプの値が大きいほど流動性が高いことを表しており、作業性はよくなりますが
耐久性などコンクリートの品質の低下を招くので、定められた適正許容数値内となるような
材料の配合がなされています。

まずスランプコーンと呼ばれる高さ30㎝の筒にコンクリートを数回に分けて入れ、
垂直に一気に抜き取ります。


コンクリートの受け入れ検査②


30㎝の高さから沈み込んだコンクリートの中央の高さを計測します。


これがスランプ値です。

コンクリートの受け入れ検査③


今回現場監督が指定したのはスランプ値「15」の普通コンクリートでした。
スランプが8~18以下の場合、許容値は±2.5です。
試験結果は「15.5」だったので合格です。


【塩化物含有量】
鉄筋コンクリート造にとって「塩分」は大敵です。
塩分が多く混入されると、内部の鉄筋が錆びやすくなって耐久性が著しく減少します。
受け入れ検査では「カンタブ」と呼ばれる塩分測定の試験紙を使って
基準値0.3㎏/㎥以下であるかを測定します。


コンクリートの受け入れ検査④


【空気量】
空気量は、生コンクリートの流動性に影響を与え、値が大きいほど流動性は高くなります。
ただし空気量にほぼ比例して圧縮強度(固さですね)は低下するので注意が必要です。

検査では専用の容器に生コンクリートを入れては突くを2回繰り返し、
計測器付きの蓋で密閉して計測します。


コンクリートの受け入れ検査⑤


コンクリートの受け入れ検査⑥


検査の結果、メーターは4.2% を示しました。
普通コンクリートでは「4.5±1.5%」が適正値なので、その範囲内で合格です。

 


上記の他、受け入れ検査時に円筒形の筒にコンクリートを取り分けて、テストピースを作ります。


コンクリートの受け入れ検査⑦


1週間後、4週間後にこのテストピースを使い、設計段階で計画されていた強度がきちんと発揮されているかどうかを
確認する圧縮強度試験をおこないます。


圧縮強度試験機

 

検査の結果はホワイトボードに記し、施工記録写真として残します。


コンクリートの受け入れ検査⑧


コンクリートの受け入れ検査⑨

 

 

受け入れ検査が終わり、基礎コンクリート打設が始まりました。


受け入れ検査が終わり、基礎コンクリート打設が始まりました


新社屋 基礎コンクリート打設①


新社屋 基礎コンクリート打設②


現場の規模が大きいので、コンクリート打設作業は数日間に渡っておこなわれました。

これからますます気温も上昇し、現場での作業は大変になってきます。

今回の基礎工事は、鉄筋工、型枠大工、コンクリートを打設するコンクリート工などの
多くの職方のみなさんによってカタチになりました。

このブログではこうした建築に関わる人たちの懸命な仕事ぶりを
お伝えできればと思います。
 


※三和の素顔は こちら  
※三和建設・新社屋建設プロジェクトに関するブログはこちら

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

申込みを開始しました!・・・焙煎士が教えるハンドドリップ講座

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。


毎回たくさんの方にご参加いただいているRCギャラリーイベントですが、
今回は、珈琲通の方に嬉しい企画をご用意しました。


今回は、珈琲通の方に嬉しい企画をご用意


講師は宝塚にある珈琲焙煎工房 みさご珈琲の店主・向井さんです。
RCギャラリーイベントとして、これまで2回開催した講座も大好評でした。


2016年7月14日RCギャラリーイベントの様子


2.11RCギャラリーイベントの様子


向井さんに講座をお願いしたきっかけは、私が大の珈琲好きで、
自宅近くのみさご珈琲さんに通いはじめたことからでした。
みさご珈琲フェイスブック → https://m.facebook.com/MisagoCoffee

週に一度、みさご珈琲さんで焙煎仕立ての豆を買い求め、
毎朝ハンドドリップで香り高いコーヒーを飲むのが日課になっています。


珈琲好きの方ならお分かりだと思いますが、美味いコーヒーを淹れるには
コーヒーミルの種類やお湯の温度、蒸らし時間や注ぎ方などいろんな要素があります。
でも一番はやはり丁寧に焙煎された豆の鮮度だと思います。

みさごさんではいつも焙煎仕立ての豆を提供されていて、
初めて購入した時から、私も家族もすっかり虜になってしまいました。

でも、残念ながらやっぱり自分が淹れたのとお店でいただくのとは違うのです・・・


さまざまなセミナーや教室を精力的に開催


自らを“珈琲の伝導師”と話す向井さんは、宝塚のお店以外にも
さまざまなセミナーや教室を精力的に開催されています。

ご自身で培った焙煎技術を伝える他、これから起業されようとする方には
珈琲専門店の経営ノウハウを学べる講座も開いておられます。


珈琲専門店の経営ノウハウを学べる講座も開いておられます


その行動力は半端なく、いつもいろんなことに挑戦されています。

この夏には「新しい珈琲体験を提供する」ための新商品「炭酸珈琲 “玄武”(GEMB)」
を開発され、現在ビン詰めの製造資金を調達するためにクラウドファンディングも実施中です。
https://readyfor.jp/projects/craft-draft-coffee-gemb


新商品「炭酸珈琲 “玄武”(GEMB)」


この“玄武”、現在はお店でしか味わうことができないとのこと。
そこで先日でかけてきました。


爽快で美味しい!アイスコーヒーとは全く別物


「ああ、これは爽快で美味しい!」

珈琲はいつもブラック派の私。甘ったるいのは苦手なのですが、
玄武はほんのり甘くて後味もよく、アイスコーヒーとは全く別物でした。

うまくいけば発売されるビン詰めもデザインが洒落てます。


デザインが洒落てます


「いったいどんな味?」


そんな方に朗報です。
7/22のRCギャラリー講座では、この炭酸珈琲「玄武」の試飲会も開催します!
 

当日は鉄筋コンクリートのモデルハウスに、珈琲の香りが満ちます。
本当に美味い珈琲をご自身の手で淹れてみませんか?

お申込みはお電話0120(308)114
又は申し込みフォームhttp://sanwa-rc.com/img/event.pdfから。

みなさんのご参加をお待ちしております!


現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

新社屋建築プロジェクト・・・なかなかの迫力です!基礎工事中

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

梅雨の最中ですが、ここ数日は青空が広がっています。
ここ関西でも日中の最高気温は30℃近くまで上がっており、
暑さに体が慣れていないこの時期は体調を崩す方も多いようです。

よく食べ、しっかりと睡眠をとって夏本番に備えてまいりましょう!

 


5月に着手した三和建設新社屋工事は、現在基礎工事の真っ最中です。


5月に着手した三和建設新社屋工事は基礎工事の真っ最中①


5月に着手した三和建設新社屋工事は基礎工事の真っ最中②


工事現場周囲は安全のために万能塀で囲われており、一般の方が中をご覧になるのは難しいですが、
場内は無数の鉄筋がところ狭しと組み上げられています。

写真中央で現場の様子を確認している一人が現場監督の田浦社員。
人物と比較すると、基礎の大きさがよく分かっていただけると思います。


今回建築する三和建設新社屋の構造は、鉄筋コンクリート「ラーメン構造」です。
私たちが普段建築しているRC住宅のほとんどは「壁式構造」。

ときおり質問されますが、同じ鉄筋コンクリート造であっても、
「ラーメン構造」と「壁式構造」では、構造的な考え方(力の伝わり方)が異なります。


耐力壁と呼ばれる“壁”が構造体となる「壁式構造」は
一般には2~3階建程度の中低層階建物でよく採用されている構造です。

【壁式構造】

壁式工法


「ラーメン構造」は“柱と梁”で構造体を構成することから
大きな空間を必要とするビルやマンション、4階建以上の中高層建物で
採用されることが多い構造です。

【ラーメン構造】

ラーメン工法

 

また「壁式構造」と「ラーメン構造」では基礎の考え方も違います。

あくまで構造検討結果によりますが、上のイラストのように、
「壁式構造」の場合は建物下に “耐圧版”(木造でいう“べた基礎”ですね)を設けることが多く、
「ラーメン構造」なら、力が加わる柱の直下に“独立基礎”を設けることが一般的です。

 

建築中の新社屋は5階建ての鉄筋コンクリート「ラーメン構造」で柱の数は合計15本。
一番小さい柱でも一辺が80センチもあります。

その柱の直下に「独立基礎」を設けて、建物にかかる自重や荷重、外力を地面に伝達します。


基礎リスト



地盤調査によって建物を指示できる固い層が地盤面下2M以深にあることが分かりました。
そこで今回は杭工事をおこなわず、「直接基礎」を設けて建物を支持します。

上図は構造図の一部ですが、左の【F1】基礎の一辺は5M、厚みは1.3M
地面から基礎の底まで2.3Mの深さとなっているのが読み取れます。

こうした図面を基に現場監督は工事を進めていくのです。

 

図面ではサイズ感がなかなか掴みにくいですが、
実際に施工している様子を見ると・・・


基礎工事


なかなかの迫力です。
やっぱりデカイですね。田浦監督が小さく見えます。

 

基礎の鉄筋が組み上がれば、次は基礎や地中梁の側面に型枠を設けます。
これで基礎のコンクリート打設準備は完了です。


基礎や地中梁の側面に型枠を設けます


基礎のコンクリート打設準備は完了


この日はRCギャラリー西宮を担当してくれた小林監督(手前)も応援に駆けつけていました。

日頃は発注いただいたお客様の建物を造っている彼らはまだ30代。
暑さ増す中、「建築バカ」と呼んでもいいくらい熱い彼らが、
若い力で自分たちの社屋を創り上げています。
 


※三和の素顔は こちら  
※三和建設・新社屋建設プロジェクトに関するブログはこちら

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

TV取材もあって大盛り上がり!・・・苔リウム教室開催しました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

今回のRCギャラリーイベントは「苔リウム教室」

事前にホームページやフェイスブックを通して参加者を募ったところ、
予想を上回る反響で、定員を大幅に超える34名のお申込みがありました。
あまりの人気ぶりにスタッフもびっくり。
残念ながら会場の都合もあって、抽選により12名様のみのご参加となりました。
参加できなかった方、誠に申し訳ありません。


苔リウム教室 20170617


この反響の大きさが証すように、「苔リウム」は今大変な人気なのです。

今回の講師moss-connectの今田さんは、「あなたと苔をつなげる」をモットーに
心斎橋の苔インテリアショップでの販売をはじめ、関西一円で出張「苔リウム教室」を
精力的に開催されています。

そんな“苔を愛して止まない”今田さんが、
この度TVのドキュメンタリー番組で紹介されることになりました。

番組名は、ABC朝日放送「LIFE~夢のカタチ」

そしてなんと、RCギャラリー西宮での苔リウム教室が番組で紹介されることになりました!


ABC朝日放送「LIFE~夢のカタチ」撮影風景


撮影は教室の準備段階から始まっています。
撮影の邪魔にならないように、遠巻きにシャッターを押します。


撮影は教室の準備段階から始まりました。


みなさんが持つ「苔」のイメージはどんな感じでしょうか?

本日用意いただいた苔は全部で16種類。
日陰を好むもの、日なたを好むものなど、さまざまな特徴があるそうです。


日陰を好むもの、日なたを好むものなど、さまざまな種類があるそう

 

時刻は10:30。
TVカメラが回る中、苔リウム教室が始まりました。


苔リウム教室が始まりました。


はじめに今田さんからそれぞれの苔の特徴について説明がなされます。
笑いを交えながらのお話に、一気に場が和みます。
側でお聞きしていると、今田さんの並々ならぬ苔への深い愛情が伝わってきます。

 


苔リウムは、4種類のガラス容器の中からお好きなものを選び、
その容器に砂利や砂を敷きこんで苔やミニチュア観葉を配置するのです。


4種類のガラス容器の中からお好きなものを選びます

 

「苔リウム」はさながら“小さな盆栽”といったところでしょうか?
完成形をイメージしながら、たくさんの苔の中から何種類かを選ぶのですが、
 なにしろ皆さん初めての方ばかり。大いに迷われていました。

「湿気を好む苔がメインなら、サブも同じ特徴の苔を選んでください」
先生のそんなアドバイスもいただきながら選んでいただきます。

 

容器と苔が決まれば、お席に着いて作業開始です。


苔に付着したゴミを取り除いているところ

こちらは苔に付着したゴミを取り除いているところ。
木の皮や葉っぱが着いていると、水やりで腐食して苔が傷むのだそうです。


苔リウム作り作業中①


苔リウム作り作業中②

 


小さな器に苔を並べるだけ・・・
と云えばそれまでですが、この容器の中に小石や白砂利を利用して、
自然の森や川を表現するのです。自然に見えるように作り込んでいくのは簡単ではないようです。


自然に見えるように作り込んでいくのは簡単ではないようです


「先生、ここどうするんですか?」
イケメン先生は各テーブルからひっぱりだこです!


苔リウム作りレクチャー①


苔リウム作りレクチャー②

 

丁寧に教えておられるその姿をカメラが追います。


苔リウム教室風景撮影中①

 

みなさん時間を忘れて作業に集中される中、インタビューもおこなわれました。


苔リウム教室風景撮影中②

 


こうして約2時間かけてみなさんの個性溢れる苔リウムが完成しました。
その作品のひとつがこちら!


苔リウム完成!


いかがでしょうか?
奥を高く、手前を低くして遠近間をうまく取り入れて表現されています。
これは愛着がわくでしょうね。

 

「とっても楽しかったです!」
終了後、みなさんからいただいた感想です。

「いい撮影ができましたよ」
TV制作のディレクターさんからも嬉しいお言葉も頂戴しました。

今回の教室の様子は、7/29(土)午前11時から
ABC朝日放送「LIFE~夢のカタチ」 https://www.asahi.co.jp/life/
で放送予定です。

RCギャラリー西宮の紹介も、ほんの少しあるそうです。
ぜひご覧ください!


今回の教室の様子は、729(土)午前11時からABC朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」で放送予定です。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

もうすぐ始まります!・・・「芦屋呉川町の家」地鎮祭を執り行いました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

梅雨のさなかの日曜日。
今にも雨が降りそうな曇り空から、一転して青空が広がったこの日、
「芦屋呉川町の家」の地鎮祭を執り行いました。


「芦屋呉川町の家」の地鎮祭


「芦屋呉川町の家」は、RC造3階建てデザイン住宅です。
これから工事着手し、来年初めの竣工を予定しています。

今回の地鎮祭は、JR芦屋駅の南東700mほどのところにある打出天神社にお願いしました。
打出天神社は春日町にありますが、西隣には有名な伝説「打出の小槌」の打出小槌町があります。
 


打出天神社にお願いしました。
 


会場のテントを張ったり椅子を用意したりといった設営は専門の業者さんに依頼しています。
何度も色んな現場でお会いするので、すっかり顔馴染みになりました。


式典はこの式次第の順に進みます

式典はこの式次第の順に進みます。


敷地の四方を清める“清祓(きよはらい)”の儀


式の中盤には、敷地の四方を清める“清祓(きよはらい)”の儀が行われます。
この間は、参列者は着席したまましばらく待つことになります。
私も神主さんと一緒に四方を廻り、工事の安全を祈りました。

 


ありがたいことに、このところ鉄筋コンクリート住宅の工事着手が続いています。
少し前のブログにも地鎮祭を取り上げていますが、
あらためて地鎮祭ならではの用語を説明します。


【手水桶(ちょうずおけ)一式】

手水桶(ちょうずおけ)一式

参列者の方はこちらで手を清めていただいてから式典会場に入ります。
手水桶一式は、会場の入り口にレイアウトします。


【盛砂(もりずな)】

盛砂(もりずな)

盛砂は地鎮祭の中の「地鎮の儀(じちんのぎ)」という儀式で登場します。

「地鎮の儀(じちんのぎ)」は、設計者が鎌で草を刈り取り、施主が鋤(スキ)で穴を掘り、
神主がこの穴に鎮め物を鎮めた後、施工者が鍬(くわ)で埋める仕草をおこないます。

 


今回、お施主様が鋤で穴を掘る“穿初之儀(うがちぞめのぎ)”では、
小さなお子様も一緒におこなってお手伝いいただきました。
その姿はとても微笑ましく、みんなに笑顔が広がりました。

 

まだ小さいこちらのお子様の成長を、末永く私たちの建てたRC住宅が
守り続けることを願ってやみません。



兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

変動金利には2つの返済方法があります・・・「元利均等」と「元金均等」

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

近畿地方では6/7に梅雨入りが発表されました。

この時期は、湿度が高いため発汗量が多くなります。
それに加えて暑さに体が慣れていない為、熱中症になる方が多いようです。

皆様くれぐれもお気をつけください。

 


さて、本日取り上げるのは『変動金利における2つの返済方法』です。


銀行や金融機関によって金利の形態は様々ですが、
大まかにタイプを分けると、「変動金利」と「固定金利」があるのは、
皆様ご存知だと思います。

住宅ローンを決める時、みなさんが1番悩むポイントは、
「どの銀行の住宅ローンを借りるか」ということではなく、
「変動金利」にするか「固定金利」にするかということだと思います。

過去に類を見ないほどの低金利が続いている現在、
将来金利が上昇しても支払い額が変わることのない「固定金利」も
下がっていて魅力ですが、やはり人気なのはさらに低い「変動金利」
最近では0.6%や0.7%台があたりまえになっています。

でも「変動金利」の中にも、返済方法そのものに2つの方法があるのをご存知ですか?

今日はその2つの方法【“元利”金等返済】と【“元金”均等返済】について
RCギャラリースタッフの松田がお届けします。

それではこの2つの返済方法には一体どのような違いがあるのでしょうか?
2つの返済方法を比較して、イメージ図にまとめてみました。


元利均等返済と元金均等返済

 

 【“元利”金等返済】とは?

毎回の返済額となる元金と利息の合計が、返済開始から完済までの間、均等となる利息の算出方式です。
毎回の返済額が一定なので、無理なく返済が出来るのが特徴です。その代わり最初のうちは返済額の利息の割合が高く、
結果的に元金の減りが遅くなり、完済までの期間が長くなり、元金均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)
が増えることになります。


【“元金”均等返済】とは?

毎回の返済額=元金を均等割にした額+利息 となる利息の算出方式です。
最初のうちは利息の占める割合が高く、返済額は多いですが、
元金の減りに比例して利息分が減るので、返済総額がどんどん減少していくのが特徴です。
元金が均等に減っていくので、元利均等返済と比較すると利息総額(=返済総額)が安いという結果になります。
また当初の返済額(元金+利息)が大きくなるので、ローン審査が通りにくくなることもあります。

 

低金利が続く今、人気の変動金利ですが忘れてならないのが、
「変動金利は年に2回、金利が見直される」ことです。

また基準となる金利が大幅に上昇した場合には、その都度、見直されることもあります。
変動金利の場合、金利が上昇すれば当然「返済額も増える」となるのですが、
【“元利”金等返済】と【“元金”均等返済】とでは大きな違いがあります。


【“元利”金等返済】の場合

ほとんどの金融機関は、変動金利型(元利均等返済の場合)の返済額は
5年間一定になっていて、5年毎に見直しがなされます。
※「5年ルール」と呼ばれています。

この間に金利が変更となったとしても返済額は変わらず、その中で元金と利息の割合を変えることになります。

また返済額の見直しの際、金利が上昇し返済額が多くなったとしても
前回までの返済額の125%が限度とされています。


元利均等返済イメージ図
※クリックで拡大します。


※急激な金利上昇が起こった場合には、「未払利息」なるものが発生します。
こちらは翌月以降に繰り越され、未払い状況が続くと最終支払い時に返済しなければなりません。
また利息の上昇により、元金の返済が滞った場合も最終支払い時に返済が必要となる為、注意が必要です。

 

【“元金”均等返済】の場合

元金均等返済の場合、元金部分は借入額を返済回数で割った金額で一定となり
利息部分は毎月の借入残高に対して、その時点での金利による利息計算となります。
元金均等返済には、金利が大きく上昇して利息分が大きくなったとしても、
元利均等返済のように返済額5年間一定や返済額上限125%といった制度はありません。


元金均等返済イメージ図
※クリックで拡大します。

以上、【“元利”金等返済】と【“元金”均等返済】の概要を書いてみました。

住宅ローンは、金利タイプももちろんですが、これからの収入計画やライフイベント、ライフステージを考えて
自分にあった返済方法を見つけることが大切です。

総返済額だけを比較すると、利息部分が少ない「元金均等返済」にメリットがありますが、
リスクを考えて「元利均等返済」を選んでおいて、比較的余力のある返済開始当初の数年間に
まとまった金額を繰り上げ返済することで、総返済額を「元金均等返済」に近づけることもできます。

今ならネットで調べれば、あらゆる情報が手に入りますが、
「どのタイプがいいのか?」調べれば調べるほど分からなくなってしまうこともあります。

そんな時にはぜひ私たちにご相談ください。
実際に家を購入された多くの方の事例を挙げながら、現実的なお話をさせていただきます。

 

※「家創りの税金・融資」に関するブログはこちら
※「家創りの保険・制度」に関するブログはこちら
※ 鉄筋コンクリート住宅の「固定資産税」に関するブログはこちら
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

宅地の安全を確保するために・・・間知ブロック積み擁壁工事

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

梅雨の合間の晴れ間で、日中は30度近くまで気温が上昇する日も増えてきました。
まだ暑さに体が慣れていない時期ですが、
水分と睡眠をしっかりとって、夏バテしないように自己管理をしたいものです。

今回は芦屋市の鉄筋コンクリート造3階建住宅現場での
石積み擁壁工事の様子をお伝えします。


石積み擁壁工事の様子


敷地内にはもともと土留めの擁壁があったのですが、調査の結果、安全性に欠けることが分かり、
新しい擁壁に積み替えることになりました。

古い擁壁を撤去し、基礎を作るための掘削をおこないます。


山手エリアでの工事 地面を掘ると思わぬ障害物が出てくることもあります


山手エリアでの工事ではよくあることなのですが、
地面を掘ると思わぬ障害物が出てくることもあります。

今回は直径1M以上もある大きな石が出てきました。
なんとか重機のバケットで搬出することができましたが、
もっと大きなものなら別手配の重機で粉砕することになります。


 間知(けんち)ブロック基礎の打設状況


間知(けんち)ブロック基礎の打設状況です。
間知ブロックは傾斜をつけながら積んでいくため、基礎も斜めに造るのです。


間知ブロックは傾斜をつけながら積んでいくため、基礎も斜めに造るのです


間知ブロック擁壁はL型擁壁など他の擁壁と比べて工事費用が安く済むメリットがあります。
また掘削する土の量も少なく施工も容易です。

ただし擁壁表面に傾斜を設ける分、敷地の有効面積が減ってしまうので、
敷地をできるだけ利用されたい方にはL型擁壁や重力式擁壁を検討されることをお奨めします。


石積み擁壁は古くから敷地のかさ上げ時や城壁にも使われてきました


石積み擁壁は古くから敷地のかさ上げ時や城壁にも使われてきました。
全国各地でいろんな石を利用して、いろんな積み方で施工されて来ましたが、
鉄筋コンクリート技術の普及によって最近では専門の業者さんも少なくなっています。

またかつて自然石を加工した間知石が使われていましたが、
現在はコンクリート二次製品の間知石ブロックを用いるのが主流となっています。


安全性を確保するために定められた施工順序で進められる作業工程を見ていると、
普通のコンクリートブロックを積んだだけの安易な擁壁が、
どれほど不安定なのかあらためて知ることにもなります。

 

※前回の記事はこちらから→ L型擁壁はこんなところを検討します!・・・RC住宅「芦屋の家」擁壁工事
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

西宮北口は5年連続NO1!関西住みたい街ランキング

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

 

ちょっと前になりますが、今年も不動産・住宅情報サイトの「SUUMO(スーモ)」
を運営している株式会社リクルート住まいカンパニーが、関西圏に住んでいる人を対象に
実施した「2017年版みんなが選んだ住みたい街ランキング関西版」が発表されました。

 

「これからどこに住もうか?」と検討中の方も、すでにその街にお住まいの方も
とっても気になるこのランキング。栄えある一位に輝いたのは・・・

 

住みたい街


昨年同様に我らがRCギャラリー西宮の最寄り駅、西宮北口(駅)が
なんと5年連続の一位を守りました。

そしてもうひとつの最寄り駅、夙川は昨年5位から一つ順位を上げて
4位にランクインされました。なんだか嬉しいですね。

RCギャラリー西宮は西宮北口駅と夙川駅のちょうど中間くらいにあります。
西宮北口駅までは徒歩20分弱、夙川駅までは15分程度といったところでしょうか?

どちらもスタッフにとっては毎日通勤でも利用しているお馴染みの駅です。
西宮北口駅周辺は大型ショッピングモール「西宮ガーデンズ」や百貨店、
レストラン街や映画館もあって、賑わいを見せています。

 

ところで皆さんは「西宮七園」ってご存知ですか?

西宮には「○○園」と名のつく地名が多くあり、いずれも大正から昭和初期にかけて、
交通・環境ともに恵まれた場所に開発された邸宅街です。

7つの園とは「甲東園」「甲陽園」「苦楽園」「甲子園」「昭和園」「甲風園」「香櫨園」。
西宮界隈にお住まいの方にはすっかりお馴染みの地名ですが、地図に落とし込んでみました。


RCgarelly西宮周辺 地図
※クリックで拡大します。


唯一「昭和園」という地名はありませんが、
その名にちなんで現在は「北昭和町・南昭和町」となっていて
学校区もよく人気があります。

七園のうち、阪急神戸線より北側にある甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園は
山手にあって特に人気の高いエリアとなっています。


山手にあって特に人気の高いエリア
 (RCギャラリー西宮の屋上から、北東・北西方向を望む)

 

ちなみに西宮市は「住みたい行政市区ランキング」でも第1位でした。


住みたい市


三和建設の経営ビジョンは
『お客様に幸せを届ける住まいづくり、街づくり、三和建設』

家を創ることは、街を創ることでもあります。
今さらながらその責任の重さを感じております。

 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。