一足早く春を満喫!ハーブティー&ティーフード講座

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

気が付けば、今日で2月も終わりです。
日中、陽射しがあればコートが要らない日も増えてきました。
春はそこまでやってきています。

先日RCギャラリー西宮では、
「春を迎える ハーブティー&ティーフー講座」を開催しました。


講師はハーブラボwisteriaの内藤一美さんと

「春を迎える ハーブティー&ティーフー講座」ハーブラボwisteriaの内藤一美さん


紅茶教室・フルーツカット教室・木蓮teaの矢野真奈さんです。

「春を迎える ハーブティー&ティーフー講座」紅茶教室・フルーツカット教室・木蓮teaの矢野真奈さん


今回も定員12名のところ、2倍を越える申し込みをいただく講座となりました。

 

楽しみにされて来場いただくみなさんをおもてなしするため、
9時過ぎには講師のお二人が会場入りされました。

9時過ぎには講師のお二人が会場入り


「春を迎える ハーブティー&ティーフー講座」準備中


各テーブルに置かれたナプキンも、真奈先生のエプロンも萌黄(もえぎ)色。
外はまだ寒いですが、RCギャラリー西宮のリビングは春の装いです。

 

開始時刻となりました。
まずはウェルカムドリンクでお迎えします。


まずはウェルカムドリンクでお迎え


みなさん、普段は何かとお忙しくされておられるはずです。
今日はほんのひとときですが、ゆったりとした時間をお過ごしいただければと思います。

 

それぞれのハーブの効用について説明①


はじめに内藤さんから、それぞれのハーブの効用について説明があり、
その後丁寧に淹れていたき、みなさんに試飲していただきます。


それぞれのハーブの効用について説明②


みなさんに試飲していただきます。


花粉症でお悩みの方には、ネトルを飲み続けると症状が和らぐよう


この季節、花粉症でお悩みの方には、ネトルを飲み続けると症状が和らぐようです。
私も毎年ひどくなってきていますので、興味津々でお話をうかがいました。

 

内藤さんがハーブティーの説明をしている間、真奈先生はキッチンでティーフードの準備中です。

 

本日のティーフードメニューはこちら

本日のティーフードメニュー


そおっとバックヤードからキッチンに回ってみると、驚きました。


バックヤードからキッチンに回ってみると、驚きました。


「おいしそう!」

 

講座の応援に駆けつけてくれたテーブルコーディネートの佐藤さんも
フォトグラファーの五十嵐さんもこのとおり。


応援に駆けつけてくれたテーブルコーディネートの佐藤さんフォトグラファーの五十嵐さん


でも、参加いただいた方の分しかないんです。すみません・・・


RCギャラリー西宮のキッチンは、周囲を胸の高さくらいの壁で囲ってあるので
リビングやダイニングからは作業の様子は見えません。

今回の準備の様子も、参加のみなさんからは見えないので、これはサプライズですね。


ティーフード

 

「うわあっ!」
素敵なティーフードを前に、みなさんの顔がほころびます。
美味しいハーブティーとティーフードでお隣との会話も弾んでいます。

素敵なティーフードを前に、みなさんの顔がほころびます。


ほんとうにあっという間の1時間半でした。
ご参加いただいたみなさん、講師の内藤さん、矢野さん、どうもありがとうございました。


ご参加いただいたみなさん、講師の内藤さん、矢野さん、どうもありがとうございました。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

大人気のキッチン収納セミナー! ~ただいま申込受付中~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

2月も残り少なくなり、今週はもう3月。
数日前から花粉も飛び始めたようで、敏感な方はひと足先に春の訪れを
感じていらっしゃるかもしれません。

とはいえ朝夕は冷え込み、体感的にはまだまだ冬・・・。
体調を崩さないよう、お気をつけくださいね。

毎朝同じ時間に、同じ道を歩いて駅に向かうのですが、
見上げる空が一日一日明るくなってきました。


2017.1.7
2017.1.7


2017.2.25
2017.2.25


調べてみると、今朝の神戸市の日の出時刻は6:32でした。
毎朝少しずつですが、春の訪れを感じています。

 

本日は、RCギャラリーイベントのご案内をスタッフの山田がお伝えします。

現在、RCギャラリー西宮では、3/24(金)10:00~12:00開催の
『すっきり快適!整理収納ママのキッチン収納術セミナー』の参加申込みを受付中です。
※こちらの申込受付は終了いたしました。たくさんのお申込を頂き、ありがとうございました。


0324キッチン収納セミナー


柴村先生のブログやフェイスブックなどでご存知の方も多いかと思いますが、
 “まゆしば”の愛称でおなじみの整理収納アドバイザー・柴村真弓さんを講師にお迎えし、
実践的な収納術を学んで頂けるセミナーです。


昨年8月と10月にも開催しましたが、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気セミナーなんです。

これまでの収納セミナーの様子はこちら↓
8/27『忙しい女性に大人気!・・・キッチン収納セミナー本日開催!』
10/23『今回も大人気!「キッチン収納術セミナー」開催しました!』


8月の開催前には、RCギャラリー西宮モデルハウスのキッチンを実際に手がけていただきました。
下はその作業の様子です。


2016.8月キッチン収納風景


収納後① 収納後②


柴村さんが手掛けた収納が使いやすいのは、合理的な考えに基づいて収納されているから。
お聞きすると、ただモノをしまうのではなく、
『どうしてそこにしまうのか?』
『それは本当に必要なのか?』
など、当事者が気付きにくい視点から収納を考えられていて
だからこそリバウンドし難いのだそうです。

収納に関するみなさんの関心の高さは、
セミナー後半の活発な意見交換でも伺うことができます。

そこで3回目となる今回は少し趣向を変え、セミナー後に
柴村さんと参加された方や、みなさんとの親睦を深めていただくように
美味しい紅茶とお菓子をご用意してティータイムとしました。

新しい生活を始められる方も多いこの季節。
キッチンをきれいに整理して、気持ちもすっきりしてみませんか?
みなさまのお申込みをお待ちしています!

【定 員】12名 
【参加資格】どなたでもご参加いただけます(未成年者を除く)
【受 講 料】1000円
【参加申込み締切日】2017年3月17日(金) 

席数に限りがございますので、申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
結果は3/18(土)より、お電話もしくはメールにて、随時ご連絡いたします。
申込みはこちらからどうぞ!
※こちらの申込受付は終了いたしました。たくさんのお申込を頂き、ありがとうございました。

 

 

また、三和建設では来週3/5(日)、創業52周年の感謝をこめて『大創業祭』を開催します。


3月5日大創業祭


日  時:3月5日(日)10:00~17:00
開催場所:三和建設本社(宝塚市旭町)

こちらでも柴村さんの収納セミナーを開催します。
詳細は、三和建設HPよりどうぞ。
※大変申し訳ございません。3/5(日)の柴村さんの収納セミナーはおかげさまで満席となりました。
多くのお申込やお問合せを頂き、
誠にありがとうございました。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

医院建築プロジェクト・・・外壁仕上げと設備配管工事中!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

ようやく寒さのピークも過ぎたかな?と感じていますが、
まだ朝は冷え込んだり、日中も風が強く寒い日もあります。
インフルエンザもピークを過ぎたようですが、うがい手洗いを欠かさず過ごす毎日です。


今回も大阪堺市で建築中の医院建築現場のリポートを、スタッフの松井がお伝えします。

現場では外部周りの仕上げ工事もどんどん進み、建物の全体像が見えてきました。


堺市で建築中の医院建築現場のリポート


堺市で建築中の医院建築現場のリポート②


この後、設計監理者と現場監督とで外壁の自主検査をおこないます。
手直しが必要な箇所を直してから、いよいよ足場を撤去します。

 

 

一方内部では、仕上げ工事に入る前の設備等の先行配管が行われています。


【待合室のエアコンと間接照明】

待合室のエアコンと間接照明

 

【手術室のクリーンエアコン】

手術室のクリーンエアコン

 

【風除室のグリルシャッターBOX】

風除室のグリルシャッターBOX

 

 

エレベーターの扉も取り付けられ、この日は内部のカゴの設置もおこなっていました。

エレベーターの扉も取り付けられ内部のカゴの設置


まだ壁下地のスタッド(軽量鉄骨の間柱)が並んでいるだけで、内部の全貌はイメージし難い状況ですが、
この後パネル材が貼られて各室の間仕切りができあがります。

基礎工事からコンクリート打設と、躯体工事の間はとても長く感じられましたが、
それ以降はいつもの事ながら短く感じられ、完成まで“あっ”という間です。

完成予定は4月中旬です。
この地において、私たちの創ったこの建物が
地域医療の核となることを切に願っています。

 

※前回の記事はこちらから→スタッフの皆さんにも出席いただきました・・・医院建築の上棟式
※続きはこちらから→医院建築プロジェクト・・・その全容が明らかに!足場が外れました!
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

iphoneでプロ並の写真を!女性フォトグラファーによる撮影講座を開催します!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。


スマホが普及して、今や誰もが手軽に日常の写真を撮るようになりました。

スマホのカメラ機能もモデルチェンジ毎に進化し、その反動で
デジタルカメラメーカーやプリント会社が頭を痛めているとの話も聞きます。

数あるスマホの中でも、圧倒的人気なのがアップル社製のiphone。
じつはRCギャラリースタッフも全員がiphone愛用者なんです。


RCギャラリー西宮スタッフも全員がiphone愛用者

 

 

すでにフェイスブックやホームページでもご案内しておりますが、
今回のRCギャラリーイベントは女性フォトグラファー・五十嵐明貴子さんを講師に招いて
iphoneを使った撮影講座を開催します。


iphoneカメラ&プチポージングレッスン3月7日開催

 


これまでRCギャラリーイベントでお世話になった講師の方たちともお友達の五十嵐さん。
イベント会場で大きな一眼レフカメラを向けている姿はとてもカッコいいんです。


RCギャラリーイベントにて撮影中①


RCギャラリーイベントにて撮影中②

 

 

そんな五十嵐さんに、今回セミナーの講師をお願いするきっかけとなったのは、
五十嵐さんが頻繁に更新されておられるフェイスブックやインスタの写真でした。


A-style五十嵐様作品①

 

A-style五十嵐様作品②

 

A-style五十嵐様作品③

 

A-style五十嵐様作品④

 

「やっぱりプロは違うよなあ・・・」

毎日スマホの画面に、フェイスブックやインスタの写真が次々にアップされますが、
目に留まるのはいつも五十嵐さんの写真でした。


一眼レフカメラで本格的に撮影するには、露出や絞り、シャッタースピードといった
ことを理解する必要があります。

でもそんな難しいことは抜きにして、持っているiphoneで五十嵐さんのような
素敵な写真が撮れないか?と相談したところ、
快くセミナーの講師を引き受けていただきました。


今回のセミナーは、基本の設定や操作をはじめ、料理や自撮り撮影のコツ、
画像加工アプリの紹介など、iphoneをフルに活用する内容となっています。

受講料は1000円です。ご興味のある方はぜひお申込みください!

 

【お知らせ】
みなさんの関心が高くて、すでにたくさんのお申込みをいただいております。
申し訳ありませんが会場の広さの都合もあり、定員は12名様としております。
勝手ながらご参加はお申込みいただいた方の中から抽選となります。あらかじめご了承ください。
※2/26(日)申込み受付終了。参加確定の方には2/27(月)よりお知らせいたします。
※こちらの申込受付は終了いたしました。たくさんのお申込を頂き、ありがとうございました。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お引き渡しから3ヶ月・・・「甲子園の家」お客様インタビュー!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


先日17日(金)は、全国的に強い南風が吹き、関東や北陸で「春一番」が吹いたようです。
この日は日中の最高気温も高く、関西でも3月から4月並みの暖かさになりました。

そして今日、近畿地方でも「春一番」が吹いたとの発表がありました。
まだまだ寒い日もあるようですが、春の足音が近づいてまいりました。

 

 

本日は、昨年10月にお引き渡しを終えた「甲子園の家」の竣工写真撮影と
お施主様インタビューの様子を、RCギャラリースタッフの吉川がお伝えします。



甲子園の家


「甲子園の家」は壁式鉄筋コンクリート造3階建、ビルトインガレージ付きのお宅です。
ハネ出しのある外観は、コンクリート住宅の醍醐味ともいえます。


1階のガレージ部分や3階の大きなバルコニーも素敵なのですが、
一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDKです。


一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDK


横幅3Mもあるソファや大画面テレビも、広いリビングに余裕で納まっていました。

 

今回はお客様インタビューと同時に、私たちのホームページやパンフレット用として
プロのカメラマンによる撮影もおこないました。


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影①


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影②


慎重にアングルを決めて撮影されているカメラマンさんをよそに、
当時のエピソードやお住まいになった感想で大盛り上がりのお施主様ご夫婦と私たち。

 

「すみませーん! そこ、写りますので!」

広いLDKを、撮影の邪魔をしないように、あちらこちらと動きながら
お施主様にいろんな楽しいお話をうかがいました。


「あまりに家の中が快適なので、出かけることが少なくなったんですよ(笑)」

作り手の私たちにとって、こんなにうれしいお言葉はありません。


この日は休日でしたのでお子様達も一緒です。

外はまだまだ寒いですが、インタビューと撮影の合間、30帖もの大きなリビングを裸足で元気に遊ぶ姿をみて、
「広いリビング」にこだわられた奥様の想いがあらためて分かったような気がします。


30帖もの大きなリビング


お引渡しから3ヶ月が過ぎ、室内にはカーテンや照明、家具や家電製品がしつらえて
とても居心地の良い空間が出来上がっています。
先ほどのお言葉もそうですが、ご夫妻のこの家への愛着がひしひしと伝わってきて、
「みんなで頑張ってやってきて良かった」と思いました。

「もうすぐ3ヶ月点検の時期ですね。」
「点検の時にメンテナンスの相談をしてもいいですか?」

三和建設はお引渡し後のアフターメンテナンスにも自信があります。
これからも末永くお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

※今回のお施主様インタビューや竣工写真は、近々ホームページに掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

宅内への引き込みが無いと費用がかかります!上下水道調査

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさんこんにちは
RCギャラリースタッフの松田です。


建物を計画する際、私たちが始めに調査する項目のひとつに
「ライフライン」があります。

電気やガス、水道や下水配管が主な調査項目ですが、
電気やガスについては、現状が山林や田畑でない限り
引き込みや使用について大きなコストがかかることはまずありません。

ライフライン調査のうち、私たちが最も知りたいのが
上水道や下水配管の宅地内引き込みの有無や口径なのです。

もし、計画地に上下水配管が無い場合には
前面道路の本管から宅地までの引き込み工事をおこなう必要があります。

 


上下水配管 前面道路の本管から宅地までの引込工事

 

イラストは上水道の場合ですが、引き込み工事をおこなうためには
一時的な道路の通行止めや交通規制が必要ですし、
道路舗装(アスファルト)の仮復旧や本復旧工事もおこなわなければなりません。

水道本管の位置や道路幅員など、案件毎の条件にもよりますが、
引き込みには数十万の工事費用が必要となり、これらは事業主(施主)負担です。
ですから、私たちは詳細な調査をおこなって、予算組みをすることにしています。

またこれまでに建物が建っていた土地や、古い分譲地などでは、
宅地内の引き込み配管はあるものの、配管の口径が細い(13ミリが多い)場合や
鉛管を使用していることもあり、新たに引き込み替え(一般住宅なら20ミリ以上)
が必要なケースもあります。

 

 

下水道も同様に、宅地内に汚水最終マス(前面道路の下水本管と接続済)が無い場合には
引き込み工事が必要となります。


下水道 宅地内に汚水最終マスが無い場合引込工事が必要


最近の汚水最終マスは上のような西宮市のマークの入った小口径マスとなっています。
古い宅地では、昔の鋳物製やコンクリートマスが使われていることもあって、
小口径枡に取替える費用も見ておかなければなりません。

 

 

 

先日、芦屋市内でコンクリート住宅をご計画されているお客様からの依頼で、
芦屋市水道局へ行ってきました。


芦屋市水道局

 

 

まずは上水道課から。


上水道課


窓口にあるモニターをタッチして水道管台帳を検索し、管の種類や口径を調べます。


窓口にあるモニターをタッチして水道管台帳を検索


管の種類や口径を調査①


管の種類や口径を調査②


昔は大きな紙の台帳に記載されていましたが、今やタッチモニターにて確認出来る行政がほとんどです。
該当する場所を拡大すると、本管の口径や種類、引き込み管の有無、メーター口径がわかります。

 

 

次に下水道課です。


下水道課


こちらも下水道台帳はタッチパネル式となっております。


下水道台帳はタッチパネル式


下水本管口径や引込有無、宅内汚水最終マス位置調査①


下水本管口径や引込有無、宅内汚水最終マス位置調査②


台帳を開くと同様に下水本管の口径や引き込みの有無、宅内汚水最終マスの位置がわかります。

 


参考までに・・・
下水道の排水方式には「分流式」と「合流式」があります。


下水道の排水方式「分流式」

 

分流式の場合、雨水と雑排や汚水は別に分けて排水します。


合流式は、汚水と雨水を同じ管路で一緒に下水処理場まで送る方式です。
道路に降った雨水も家庭内も汚水も一緒に下水処理場に流れ込みます。

合流式は大阪市内では多い方式で、芦屋市でもほとんどが分流式となっていますが、
一部は合流式となっているエリアもあります。
分流地域なのか合流地域なのかは、窓口で訪ねると教えてくれます。


今回は窓口に出向いて調査をおこないましたが、
行政によっては担当局のHPでも調べることができます。
(※市町村によっては閲覧できない場合もあります。)

上水道も下水道も、これら台帳を見れば大体のことは分かるのですが、
じつは「台帳に記載されている内容と現地が違っている」なんて事もよくあるので、
かならず現地も確認する必要があります。

 


今回は上下水道の調査について、スタッフの松田がご紹介しました。

建物を計画する際には、その土地毎に法令や条例の規制が異なるため、
お客様から依頼をいただく毎に、私たちが行政の窓口や現地に出向いて調査をおこなっています。

皆さんにはあまりお伝えしていない行動ですが、
こうした調査は家創りには絶対に外すことのできない重要な過程なのです。

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

家も着せ替え?!~内装カラーシミュレーション~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

ここ数日は小春日和・・・。
土日からまた寒さが戻ってくるとの予報ですが、
信じられないくらいの穏やかな陽気ですね。

三寒四温をくりかえしながら、春に近づくこの時期、
服装選びが少し手間ではありますが、インフルエンザに花粉症とこまめな対策が
必要な時期でもあります。
季節の変わり目。体調を崩さないようお気をつけ下さいね。

 

さて、本日は内装選びにお悩みの方へ便利なサイトをご紹介。
洋服のように容易に替えられない、お部屋の内装・・・。
頭の中のイメージがイマイチ漠然としていて、選択するのも、相手に伝えるのも難しいといった場合に、
役立つサイトを集めてみました。

 

こちらはパナソニックのHPより、「インテリアシミュレーション」のページ。


パナソニックHP インテリアシミュレーション①

※パナソニックHPより→インテリアシミュレーション

 

カラーコーディネーション(写真上・中央下)をクリックすると・・・


パナソニックHP カラーミュレーション
※パナソニックHPより→カラーコーディネーション

 

部屋を選んで、実際の製品のカラーイメージを使って、
床・建具だけでなく、窓枠など細かなところまで、シミュレーションする事が出来ます。


パナソニックHP リビングカラーミュレーション


パナソニックHP リビングカラーミュレーション②
※パナソニックHPより


保存しておいて比較すれば選びやすいですし、家具を選ぶときにも、役立てることができますね。

 

他には無いかと見ていると・・・
こちらはLIXILのHP。住宅デザインシミュレーションのページ。


リクシルHP 住宅デザインシミュレーション
※LIXIL HPより→住宅デザインシミュレーション


こちらも実際の製品のカラーイメージを使って、好みの内装イメージを作っていくのですが、
外観イメージと室内イメージを同時にシミュレーションできる仕組みとなっています。


リクシルHP 外観と室内イメージ
※LIXILHPより→住宅デザインシミュレーション


外観と内装は同時に目にする訳ではないですが、コンセプトや理想の暮らしがしっかりと決まっている場合、
調和させながら造り上げていく方が、より満足度の高い家づくりとなるかと思います。

 

一昔前は、サンプルなどを使ってインテリアやカラーのイメージボードを作るのが主流でしたが、
最近では、HPでこういったページを用意しているメーカーも多く、昔に比べればイメージを形にすることが
容易になってきました。


永大産業HP カラーシミュレーション

※永大産業HPより→カラーコーディネートシミュレーション


大建工業HP カラーシミュレーション
※大建工業HPより→空間シミュレーション


パソコンだけでなく、メーカーのサイトによってはスマホのアプリなどでも気軽にシミュレーション
できます。
共働きのご家庭も多い中、空き時間を使って、ご家族間のイメージを共有するのにも役立ちますね。


あくまでWeb上のイメージシミュレーションですから、実際の素材感や色はショールームの展示や
使用事例をご覧になるのが一番ですが、ショールームに行く前にイメージを固めて、見る商品を絞って
おけば時短にもなりますし、数多くの商品が並ぶ中、目移りして迷うのも防げます。


ほとんどの方にとって、家づくりは一生に一度の慣れない買い物。
こういったサイトの利用により、漠然とした頭の中のイメージを整理できるかと思います。
ぜひ参考になさってみてくださいね。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設

おかげさまで創業52周年!大感謝祭を開催します!!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさまのお陰を持ちまして、先日2月11日、
三和建設は1965年の創業から52周年を迎える事が出来ました。

これもひとえにお客様そして関係者皆様のご支援とご厚情の賜物と改めて感謝申し上げます。

 

三和建設は2月11日で、1965年の創業から52周年


本社をはじめ、各支店や営業所、モデルハウスのフロアマットも一新です。

 

このブログでも何度かご紹介してまいりましたが、
あらためて三和建設の創業から現在に至るまでの沿革をご紹介します。

 

「三和建設の沿革-2016」①


「三和建設の沿革-2016」②


「三和建設の沿革-2016」③


「三和建設の沿革-2016」④

 

今年の経営ビジョンは、
『お客様に幸せを届ける住まいづくり、街づくり、三和建設』

全社員が思いを共有して全力で取り組み、お客様への感謝を忘れず地域に愛される
建設会社を目指して参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

また今年、三和建設では宝塚市小浜の別館住まいの創造ショールーム跡地に
新しく社屋ビルの完成を予定しています。


三和建設新社屋予定地


別館敷地2017_01_29-1


現在は建物が解体されて、春の工事着工までは空地の状態です。


そこで、この空地と本社屋を利用し、
日頃のみなさまのご愛顧に感謝して、「大創業祭」を開催することになりました。


三和建設「大創業祭」①
※クリックで拡大します。


三和建設「大創業祭」②
※クリックで拡大します。


バルーンアートや木工教室、地震体験トラックもやってきます。

またRCギャラリーイベントでも人気のハンマーダルシマーとギターのユニット“Soust”のライブや
お掃除のプロ、ハウスビズの石川さんや整理収納アドバイザー、柴村さんのセミナーも開催します。


三和建設イベント協力者様


楽しいイベントや役立つセミナーが盛りだくさんの「大創業祭」
みなさまのご参加をお待ちしております!


※セミナーのお申込みやお問合せは・・・0120-434-118まで
※詳細は三和建設本サイトより、ご確認いただけます。


※三和の素顔は こちら   から

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

世界にひとつだけのドリップバッグ作り!・・・珈琲ワークショップ開催

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。


今回のRCギャラリーイベントは、珈琲通の方には嬉しい企画をご用意しました。

バレンタインデー目前となった昨日、世界でひとつだけのオリジナルブレンドで
ドリップバッグを作るワークショップを開催しました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ①


講師は昨年夏の飲み比べ講座が大好評だった
宝塚の珈琲焙煎工房みさご珈琲の店主・向井さんにお願いしました。


今回のワークショップ、当初定員は12名で受け付けを開始したのですが、
たくさんの方にお申込みいただき、急遽定員を16名に増やしての開催となりました。
ただそれでも残念ながらご参加いただけなかった方もおられます。
会場の広さの関係もあり、これ以上の対応が難しく、申し訳ありませんでした。


下は開始前の準備の様子です。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ②


向井さんは宝塚のお店以外にも、各地で教室やセミナーを精力的に開催されています。
今回のワークショップは参加者のみなさんはもちろん、スタッフも楽しみにしていました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ③


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ④

 

 

まずは6種類の珈琲豆を使って、オリジナルブレンドを作っていただきます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑤


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑥


向井さんより、それぞれのコクや旨み、苦味などの特徴が説明され、
香りを確認いただくために焙煎仕立ての豆が回されました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑦


ブレンドは、2種類か3種類の豆を選んでいただきます。

今回はプレゼントにもなるドリップバッグに詰め込むので、
お相手の方の好みに合うブレンドになるようにと、アドバイスを求める声も・・・

「タバコを吸う男性にはどれがいいですか?」


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑧


出来上がったブレンドの味をイメージしながら、ブレンドの割合を決めていただくのですが
これはとても難しそうです。

でもご安心ください。
ご自身で選んだブレンドが間違いないか、お一人づつ向井さんがアドバイスします。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑨

 

みなさんには200g入りの赤い袋が渡されています。
ブレンドの配合が決まった方から順に、珈琲豆をご自身で計量していただきます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑩


袋詰め作業はスタッフもお手伝いしました。
挽いた豆約7gを一袋ずつ手作業で5袋詰め込みます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑪

この作業、そばで見ていると結構大変そうでしたが、みなさんとっても楽しそう。

 

今回、ワークショップの参加費はお一人1000円ですが、
珈琲豆200gは、みさご珈琲さんの店頭では1200円~1300円ほどで販売されています。

オリジナルブレンド5袋以外にも、ホットチョコレートのドリップバッグも2袋作っていただきましたが、
こちらはお店で1袋180円でした。ご参加いただいた方はかなりお特のはずです。

 

ブレンド作りと並行して、各テーブルではドリップバッグにイラストを描く作業も進められています。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑫


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑬


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ

こちらもみなさん真剣そのもの。それにしてもみなさん絵を描くのがお上手。

 

こうして世界にひとつだけのオリジナルブレンドパッケージが完成しました。
記念にみなさんの自信作を持ち寄っていただき、記念撮影です!


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑮


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑯


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑰


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑱


想いのこもったこんなプレゼントをいただく方は幸せですね。

 

ワークショップの最後には、向井さんによるハンドドリップの実演をおこなっていただきました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑲

お湯は沸騰させてからポットへ2往復させると、抽出に最適な85℃になるそうです。

 

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑳

フィルターにお湯が触れないように注ぎ入れ、豆を蒸らします。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ21

注ぎ入れる高さによっても味は変わるそうです。低く注ぐのが美味しく淹れるコツだそう。

 

みなさんにご自宅での飲み方をお聞きすると、
ほとんどの方がコーヒーメーカーを利用されているようでした。

向井さん曰く、ハンドドリップに敵うコーヒーメーカーは無いとのこと。

今回のワークショップを機会に、ご自身で作られたブレンド豆で
ぜひともハンドドリップに挑戦してみてください。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

鉄筋コンクリートの家は建てられない?・・・都市計画道路区域内の建築制限

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

今回は、私が担当している高槻市内で建設中の“重量木骨”SE構法の家
についてお伝えします。

 

市内中心部にあるこちらの計画地は、都市計画法によって定められた
『都市計画道路』の予定地に該当しています。

『都市計画道路』とは、地域内の円滑で安全な交通の確保、安全な歩行者空間の必要性,
防災性の向上などの観点から、自治体がまちの将来を考えて都市計画法に基づき計画する道路です。

急速にまちづくりが進められた高度経済成長期の頃に決定された計画が多いようで、
現在では計画を実施するのが困難な道路もあって、最近では計画廃止などの見直しも行われています。

都市計画道路の情報は、各市町村の都市計画課でも確認できますし、
最近ではホームページでもご覧いただけます。(下は西宮市の都市計画施設図です。)


西宮市の都市計画施設図


『都市計画道路』の区域内で家を建てる際には、建築物に一定の制約がかかります。


下は高槻市のパンフレットです。
高槻市のパンフレット


パンフレットの記載を見ると『都市計画道路』の区域内では、主な構造部が「木造」「鉄骨造」
「CB(コンクリートブロック)造」などとしなければなりません。

言い換えれば、「鉄筋コンクリート造」の建物は建てることが出来ないのです。

将来、『都市計画道路』整備の条件が整って道路を拡幅する際、
容易に除去できないであろうRC建物は建ててはいけません、ということなのです。


今回、お施主様からの住まいに関する一番のご要望は
『集中豪雨や河川の氾濫で1階部分が水に浸かっても、大丈夫な家を建ててほしい』
ということでした。
計画では1階部分はガレージと玄関が主で、居住空間は2階と3階になっています。


その時、真っ先に思いついたのは「RC造なら水に浸かっても躯体は大丈夫」
でしたが、『都市計画道路』の区域内では残念ながらRC造は建築できません。

それならば、「1階をRC造+2階3階を木造」とした「混構造」はどうなのかと
確認しましたが、こちらも建築は不可との回答でした。

結局、木造か鉄骨造での3階建てしか建築できないかな?と思っていましたが、
木は水に浸かると腐りますし、鉄も錆びてしまいます。

そんな折社内の技術者から、耐震性に優れた“重量木骨造”SE構法を採用し
浸水想定高さまで鉄筋コンクリート基礎を高くする提案がありました。

一般的な木造住宅のコンクリート基礎の立ち上がりは約60cmです。
提案ではこれを人の背丈ほどの1.5Mにするものでした。

さっそく行政の窓口で確認すると、「これなら建築可」とのこと。
これならお施主様のご要望を満たすことができます。


実際の基礎の施工の様子がこちらです。


実際の基礎の施工の様子


主に建物の外周部の基礎高さを1.5Mとしています。
SE構法の場合、専属の構造設計担当が全棟構造計算をおこなって安全性を確認しますので
こうした“規格外”の提案にも柔軟に対応できるのです。


今回の計画では、社内の技術者たちがさまざまな角度から
「お施主様の要望を実現する」ために知恵を出し合いました。

三和建設は今年創業52年目を迎えました。
2017年度、三和建設の経営ビジョンは
「お客様に幸せを届ける住まいづくり、街づくり、三和建設」

これまでもこれからも、一邸一邸真剣に丁寧に、
家創りに励んでまいります。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。