よくある質問Q&A ~「吹抜の窓はどうやって掃除するの?」

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

ここ数日、日中は暖かく穏やかな陽気が続いていますが、やはり朝晩は花冷えしますね。
お花見はこれからが本番ですが、夜桜見物などは予想以上に冷えることも多いので、
お気をつけくださいね。

先日3/31、関西でも桜の開花宣言がありました。
RCギャラリー西宮の近く、阪急夙川駅周辺の桜もひとつ、またひとつと日々花開きつつあります。


2017.4.1阪急夙川駅周辺桜①        2017.4.1阪急夙川駅周辺桜②


一週間後には満開になりそうです。


鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』では、
桜こそありませんが、クロモジやイロハモミジなど、敷地内の木々たちが芽吹き始めています。


クロモジの芽吹き        イロハモミジの芽吹き
クロモジの新芽                      イロハモミジの新芽


まるで赤ちゃんの手のひらのような小さな若葉が、春の陽射しを浴びて大きくなろうとしています。

 

 

さて・・・

RCギャラリー西宮には、自慢の見どころがたくさんあるのですが、
中でもリビングの一部に設けられた天井高のある吹抜け空間は、
「とても開放的でいいですね」といった感想をいただきます。


RCギャラリー西宮リビング吹抜窓


でも実際に自分の家に設けた場合をイメージされてか、
「あの上の窓はどうやって掃除するのですか?」
こんな質問をよくお受けします。


そこで、本日は吹き抜け上部や高所にある窓を
実際にRCギャラリースタッフがどんなふうに掃除しているのかを
スタッフの山田がリポートします。


最近では個人宅でも、素人では手に負えない部分や汚れは
お掃除代行業者に依頼される方も増えてきているようですが、
やはりそれなりのコストも覚悟しなければなりません。

RCギャラリー西宮は、メンテナンス用として一般家庭でもよくある
高さ2Mの脚立を常備しているのですが、昇ってもせいぜい窓台付近までしか
手が届きません。


RCギャラリー西宮中庭より高所窓


「さて、どうしたものかな?」

と思案する最中、ホームセンターでいいものを見つけてきました。


ロンググラスワイパー        実物はこちら、ロンググラスワイパー


その名も「ロンググラスワイパー」
ポール部分が伸縮するタイプで、最長5mまで伸ばすことができる優れモノです。
お値段も4000円弱ととってもリーズナブル。

先端部分にはスポンジと水切りワイパーがついているので
屋外側は散水して洗い流し、拭き取ることもできます。

ロンググラスワイパー先

 

室内側では、スポンジ部分に塗れたタオルを巻きつけて拭いてみます。
さて使用感は・・・?


吹抜窓そうじ①


吹抜窓そうじ②


「おおコレいいね! かなりキレイになるやん!」


吹き抜けの天井高さは約5.5m。
ポールは最長で5mですから、手に持って腕を伸ばせば余裕で最上部まで届きます。
これなら脚立に昇ったりしなくても、汚れが気になった時に手軽に窓掃除ができます。


家はメンテナンスがつきものです。
RCギャラリー西宮は実際の暮らしをイメージしていただける
等身大のモデルハウスです。
メンテナンスも清掃も、スタッフの手でおこなっている様子を
これからもお伝えしてまいります。


RCギャラリー西宮吹き抜け
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。