2015.10.04

三和建設の“家創り”スケジュール・・・その①

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
今回は宝塚展示場の松井がお伝えします。


「家は一生で一番高い買い物」


ほとんどの方が「家創り」を初めて経験される中で、
誰もが「失敗しないように」信頼できるパートナーとして設計や施工会社を探されるはず。

そんなお客様からお声掛けいただいた私たちには、
予算や工程、間取りや住宅性能といった個別の条件を満たしながら、
「家創り」の全体像をお伝えして、完成へと導く力量が求められます。

 

 

「どの段階で、何をすればいいの?」

そんなお声もよくお聞きすることから、
三和建設の家創りの全体スケジュールについて書いてみます。

 

 

 

 

スケジュール ①


展示場へのご来場、チラシやホームページからのお問い合わせ、OB客様からのご紹介など、
お客様が三和建設へご相談いただくきっかけはさまざまです。

そしてご相談の数だけそれぞれの条件は異なり、同じものはありません。

建て替えや既に土地を購入済みで具体的な建物のご相談といった方からのご相談はもちろん、
「候補地はあるが、希望する家が予算内で建つのか不安で・・・」
といった土地購入にあたっての事前相談もよくいただいております。


高低差のある土地では、掘り込みガレージや造成工事の費用、宅地内にある擁壁の安全性など、
土地を仲介する不動産業者さんに相談しても、納得のいく回答が得にくい場合があります。

三和建設には木造とRC、2つの建築部と土木造成部があります。
さまざまなご相談について、過去の実例や経験から、
施工者としての所見やおよその工事費用をお伝えしています。


土留め


掘込ガレージ


また必要であれば営業担当者が関連法規や条例、ライフラインの整備状況といった
土地に関する調査をおこないます。

法規制調査

 

 

 

 

 

スケジュール ②


建築予定地が確定すると、お住まいについての具体的なご要望をお伺いします。
最近では、ご自身で間取り図を作成されたり、雑誌やチラシを持参される方もおられます。

担当者がお客様と向き合って、ご家族のことやライフスタイル、趣味や休日の過ごし方など、
いろんなお話を伺いながら、想い描かれる住まいのイメージを掴みとります。

 

 

 

 

 

スケジュール ③


プランのヒアリングを終えると、設計者が敷地条件や法的条件、構造面を考慮しながら
基本プランの作成作業に取りかかります。


CAD画面


三和建設には現在一級建築士が17名、二級建築士が30名在籍しています。
時には一案件に数名の設計者が協力して取り組み、お客様の「夢」をカタチにして
ご提示いたします。


また、練りに練った設計コンセプトや建物の完成形をお伝えするために、
パースや模型を併用することもあります。


パース


模型


プランのヒアリングから数週間をいただき、ご提案の準備が整い次第、
ファーストプレゼンテーションをおこないます。

自分たちの想い描く家がカタチとなっていく打合せは、みなさん真剣そのもの。
そしてさらに詳細の打合せや図面修正を重ねて、基本プランが固まってまいります。

→ 三和建設の“家創り”スケジュール・・・その②に続く
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。