“西宮えびす”はモデルハウスのすぐ近く・・・「今年もたのんます!」

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

「商売繁盛で、笹持って来いっ♪」
関西ではお正月明けの1月9日、10日、11日の三日間、
えびす様をおまつりする神社で一年の無事と五穀豊穣を感謝し、
商売繁盛を祈願する「十日えびす」がおこなわれます。

私たちスタッフも毎年おまいりしているのですが、
今年はモデルハウスが西宮にオープンしてから、初めての“えべっさん”です。

じつはRCモデルハウス「RCギャラリー西宮」と“西宮のえべっさん” で親しまれている西宮神社までは
1キロと少し。歩いて15分程度の距離なのです。


RCギャラリー西宮から西宮えびすまで

 

3日間で約100万人が参拝される“西宮えびす”に、
混雑を避けて初日の早朝、スタッフの沖田が一番福をいただきに行ってきました。

この三日間は、
1月   9日 宵戎(よいえびす)
1月10日 本戎(ほんえびす)
1月11日 残り福(のこりふく) と呼ばれます。

1月10日本戎の早朝6:00からは、
赤門から本殿までの230Mを一気に走り抜ける
「福男選び」がおこなわれます。


赤門の前に着いたのは8時前。
早朝なので空いているかと思いきや、
この日は三連休の最終日「成人の日」とあって、
すでに多くの参拝客で賑わっていました。


西宮えびす赤門前

 

 

ちなみに三年前、仕事終わりに出向いた時の様子がこちら!

2014年の西宮えびす①


2014年の西宮えびす②

休日と重なったこともあり、大混雑でした。
周辺は通行規制がかかり、神社を迂回する長い長い列に並び続けて、
ようやく参拝できたのは1時間半後でした・・・

 


8時をまわると、拝殿前は3名の神主さんが参拝者の頭上で
大麻(おおぬさ)を左右に振ってお祓いをしてくれます。


西宮えびす拝殿前①

 

早朝の澄んだ空気の中、清々しい気持ちで家内安全、千客万来を祈願しました。


西宮えびす拝殿前②

 

本殿前では、参拝の列とは別に、さらに長い行列ができています。
みなさんの行く先には・・・


2017年西宮えびす大マグロ


まだ初日なのに、すでに貼り付けるところがありませんね。

 

無事に参拝を終えたら、可愛らしい福娘さんから福笹をいただきます。


福娘さんから福笹をいただきます


いつものことですが、福笹を手に入れると
「今年も一年頑張ろう!」という気持ちになります。

どうぞ、今年もたくさんの方々にお会いできますように!


2017年西宮えびす福笹


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。