医院建築プロジェクト・・・外壁仕上げと設備配管工事中!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

ようやく寒さのピークも過ぎたかな?と感じていますが、
まだ朝は冷え込んだり、日中も風が強く寒い日もあります。
インフルエンザもピークを過ぎたようですが、うがい手洗いを欠かさず過ごす毎日です。


今回も大阪堺市で建築中の医院建築現場のリポートを、スタッフの松井がお伝えします。

現場では外部周りの仕上げ工事もどんどん進み、建物の全体像が見えてきました。


堺市で建築中の医院建築現場のリポート


堺市で建築中の医院建築現場のリポート②


この後、設計監理者と現場監督とで外壁の自主検査をおこないます。
手直しが必要な箇所を直してから、いよいよ足場を撤去します。

 

 

一方内部では、仕上げ工事に入る前の設備等の先行配管が行われています。


【待合室のエアコンと間接照明】

待合室のエアコンと間接照明

 

【手術室のクリーンエアコン】

手術室のクリーンエアコン

 

【風除室のグリルシャッターBOX】

風除室のグリルシャッターBOX

 

 

エレベーターの扉も取り付けられ、この日は内部のカゴの設置もおこなっていました。

エレベーターの扉も取り付けられ内部のカゴの設置


まだ壁下地のスタッド(軽量鉄骨の間柱)が並んでいるだけで、内部の全貌はイメージし難い状況ですが、
この後パネル材が貼られて各室の間仕切りができあがります。

基礎工事からコンクリート打設と、躯体工事の間はとても長く感じられましたが、
それ以降はいつもの事ながら短く感じられ、完成まで“あっ”という間です。

完成予定は4月中旬です。
この地において、私たちの創ったこの建物が
地域医療の核となることを切に願っています。

 

※前回の記事はこちらから→スタッフの皆さんにも出席いただきました・・・医院建築の上棟式
※続きはこちらから→医院建築プロジェクト・・・その全容が明らかに!足場が外れました!
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。