木造住宅もやってます!・・・上棟式をおこないました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

6月は初めに梅雨入りしてからしばらく経ちますが、
幸いにも雨の日が少なく、工事中の現場は順調に進んでいます。

私が担当している宝塚の三和建設本社近くの木造住宅は、
4月初旬の着工から2ヶ月が経過し、本日めでたく上棟式をおこないました。


本日めでたく上棟式


朝、天気予報を見ると、本日の宝塚は降水確率40%。

「降らなきゃいいのにな・・・」
施主様のお人柄なのでしょうか、そんな心配はどこへやら、
空は薄曇りで午前中は持ってくれそうです。


こちらの住宅は、木造在来工法2階建。
式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます。


式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます①


式典の前に、棟に上げる御幣(ごへい)にご主人様と奥様の名前を書いていただきます②


ほとんどの方が初めてされるだろう御幣への名前書き。
今日書いた名前が、この家がある限り残るとあって
ご夫婦ともにとても緊張されておられました(笑)

 

式典は現場監督が司会を務め、進行してまいります。


はじめに参列者全員で御幣に向かって二礼二拍手一礼


はじめに参列者全員で御幣に向かって二礼二拍手一礼。
設計図通りの完成と工事の安全を全員で祈願しました。

次に建物の周囲を清める「四方清め祓いの儀」。

棟梁を先頭に北東(鬼門)の方角から時計周りに、
お酒、塩、洗い米を供えて清めます。


「四方清め祓いの儀」①


「四方清め祓いの儀」②

 

このあとは全員で乾杯です。


終始和やかなムードの中上棟式を無事に終えることができました


午後からも作業がありますし、車の運転もあることから
お酒ではなくウーロン茶での乾杯です。

お施主様、棟梁、設計者、現場監督、私と、
年齢が近いこともあって、終始和やかなムードの中で、
上棟式を無事に終えることができました。

ご主人さまはご自宅が近いこともあって、よく現場に足を運んでいただいておりますが
奥様は今日初めて建物をご覧になられます。

図面ではなかなか分かりづらかった間取りも、カタチとなって、
とてもお喜びの様子です。中睦まじく話されているお二人を見ていると
「住まいに関わるこの仕事をやっていてよかった」とあらためて思うのでした。


新しく購入されるラグの寸法を、設計者と監督が測っているところ


上は新しく購入されるラグの寸法を、設計者と監督が測っているところ。
新築の場合、いろいろと買い求めなければならないと思いますが、それも家づくりの楽しみですね。

建物のお引渡しは8月中ごろです。
スタッフ一同あらためて気持ちを引き締め、約束通りの家になるよう取り組んでまいります。



兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。