聞くのと見るのとでは、やはり違います・・・ショールームでの打合せ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

今年は天気のいい日が多く、雨の少ない梅雨かなと思っていましたが、
やはり雨の予報が増えてきました。

九州では記録的豪雨が観測され、連日報道される被害の様子に胸を痛めております。
豪雨の被害に見舞われた方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

 


6月下旬、西宮市内でコンクリート建物の一室を丸ごと改装する工事のご依頼をいただきました。


コンクリート建物の一室を丸ごと改装

 


工事日程が迫る中、先日はキッチンやお風呂、床材や内装建具といった商品の打合せのため
リクシルさんのショールームへ行ってきました。


リクシルさんのショールームへ


コーディネーターさんの案内で、最初に打合せしたのは床材と建具の色です。

ご夫婦でお話され、現在のお宅が全体に濃い色で統一されていることから、
次は明るい色目にすることになりました。

先に内観色を決めておいたほうが、全体の空間イメージが掴めます。


先に内観色を決めておいたほうが、全体の空間イメージが掴めます


床材や建具ドアの色は「クリエラスク」に決まりました。

床材や建具ドアの色は「クリエラスク」

赤みの入った木目で、人気のカラーです。


「ガラス入りドアは、枠にホコリが溜まりそうね」
ベテラン主婦である奥様にとっては、建具はデザインだけでなくお掃除や
お手入れのしやすさも大切なポイントです。

 


次はユニットバスのコーナー


次はユニットバスのコーナーにやってきました。

ご主人様からはFRP浴槽と人造大理石浴槽の違いについての質問がありました。

「人造大理石はFRPよりもキズが付きにくく、お手入れも簡単です。
見た目もラメが入っていて高級感があります。」

現物を触っていただき説明を聞かれた上で、扉の仕様は掃除やメンテナンス性を踏まえて
折れ戸から開き戸に変更となりました。


ショールームにはカラーコーディネートが分かりやすいように、
可愛らしいミニチュアの浴室キットが置いてあります。


可愛らしいミニチュアの浴室キットが置いてあります


「これなら分かりやすくていいですね」とご夫婦。

ピンクの浴槽を候補にあげられましたが、いろいろと迷われた結果、
 やっぱり飽きのこないベージュ系のアクセントに白の浴槽の組み合わせとなりました。

 


洗面化粧台コーナーへ


次は洗面化粧台です。

今回当社がご提案しているのは幅90cmの洗面化粧台の横に、
幅30cm×高さ180cmのトールキャビネットの組み合わせです。

ご契約の前にも図面やプレゼンシート等でお話していましたが、
今日現物をご覧になってはっきりと使い勝手がお分かりになった様子でした。

「あー、しっかり収納も取ってくれてたんですね」
ご主人様からお褒めの言葉をいただきました。

ショールームを活用して現物をご覧になっていただくことの大切さを
あらためて感じた次第でした。

 


最後はキッチンコーナーへ


最後はキッチンです。

奥様が現在お使いのキッチンのカウンター高さは75cm程度とのこと。
最近のキッチンでは、使われる人の身長に合わせて、いくつかサイズを選べるようになっています。

奥様には実際に高さの異なるキッチンの前に立っていただき、使い勝手を確認してもらいます。
スリッパにも履き替えることができるので、実際の使い勝手を体感していただけます。

一般にキッチンカウンターの標準的高さは
「身長(cm)÷2+5cm =理想のカウンターの高さ」
と云われています。

ただし、あくまで目安であって使いやすい高さには個人差があるようです。
今回はカウンター高さを80cmでプランすることになりました。
 


こうしてほとんど座って休むことなく、あっという間に予定の2時間が経過しました。
「お疲れになるのでは?」と心配しておりましたが、楽しんでいただけたようで安堵しました。

目の前にカタチのない住宅やリフォームでは、
作り手とお客様が互いのイメージをいかに共有するかが重要です。

少し時間は掛かりますが、こうしたショールームを活用しながら
具体的なイメージをお伝えするように日々心がけています。

 

※商品紹介に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。