誰でも簡単にできます・・・不動産登記簿謄本の取得方法

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさんこんにちは。
RCギャラリースタッフの松田です。

さて、本日取り上げるのは、
『不動産の登記簿謄本(登記事項証明書)の取得方法』について。

不動産登記とは、私達の財産である土地建物の所在や面積、所有者の住所・氏名などを
登記簿に記載し、これを一般公開することで誰にでも権利関係がわかるようになり
取引の安全と円滑をはかる役割を果たしています。


不動産の登記簿謄本は昔なら管轄の法務局窓口へ出向いて、
紙の原本の写しを取得していましたが、最近ではコンピュータのオンライン化によって
最寄りの法務局で全国の登記簿謄本を取得することができるようになりました。

また最近は便利になって、自宅や会社のパソコンからインターネットを利用しての
オンライン交付請求や 郵送での交付請求もできるようになっています。忙しい方にはいいでしょうね。

オンライン交付請求は平日8:30~21:00まで利用が可能です。
わざわざ法務局に足を運ばなくて済みますし、時間短縮にもなるのですが、
あくまでコピーデータが取得できるだけなので書類提出の際、
「原本提出」を求められる場合はこちらでは対応できませんので注意が必要です。

 

私が今回取得しようとする謄本は、高槻市内で建築するRC住宅に関するもの。
これから建築するにあたり、行政への各種申請や諸手続きに
土地や既存家屋の登記簿謄本が必要なのです。


登記簿謄本取得センターHPより抜粋
登記簿謄本取得センターHPより抜粋

 

そこでちょうど大阪に出かける予定があったので、
茨木市にある大阪法務局の北大阪支局に立ち寄ってきました。


茨木市にある大阪法務局の北大阪支局

 

こちらの法務局では、2階フロアの奥に登記簿謄本(登記事項証明書)の
交付窓口があります。


登記簿謄本(登記事項証明書)の交付窓口


窓口での取得方法はいたって簡単で、備付の申請用紙に記入して窓口に出すだけです。

取得方法 備付の申請用紙に記入して窓口に出すだけ


手数料は1通600円。額面の収入印紙を申請用紙に貼って納めます。
収入印紙は郵便局やコンビ二でも買えますが、
忘れても窓口隣に印紙売り場がありますのでご安心ください。


窓口隣に印紙売り場があります
(私も印紙売り場で購入しました。)

 

申請に際し、特に必要なものはないのですが、
唯一の注意点は、不動産の所在地覧には「住居表示」ではなく
「地番」を記入しなければならないことでしょうか。

地番と住居表示(住所)は異なるケースが多いため、
「地番」を事前に調べておくと手続きがスムーズです。

わからない場合には、法務局にある「ブルーマップ」という地図帳に
地番が表記されているので閲覧して確認ください。

窓口には私のような「業者」だけでなく、一般の方も来られています。
見ているとおそらく初めてで勝手が分からず、困った様子の方がおられたのですが、
職員さんが慣れた感じで声を掛けていました。


『公図』の閲覧や写しを取得する際の申請用紙

こちらは『公図』の閲覧や写しを取得する際の申請用紙です。

『公図』とは、登記所に備え付けられている土地の図面で、
『公図』を見ると土地の形状や地番、隣接地や道路、水路との位置関係がわかります。


登記簿謄本と公図の写し
登記簿謄本取得センターHPより抜粋


私たちが法務局に出向く際には、「登記簿謄本」と併せて「公図の写し」を
取得することがほとんどです。


登記簿謄本と公図の写し


この日は混み合っていたため15分程待ち時間はかかりましたが、
無事に取得が完了しました。

 

一般の方で不動産登記を取得される方は少ないとは思いますが、
取得される際は参考にしてみてください。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。