大盛況でした!・・・グランピングスタイルで愉しむアフタヌーンティー教室

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

 

今回で第4回目を迎えるインテリアデコレーターの佐藤留美さんと
お茶の先生、堤本純子さんのテーブルコーディネート教室。

きっかけがこれまで参加された方のSNSを見て、という方もおられ、
毎回たくさんのお申込みをいただいております。

今回も定員を上回るお申込みとなり、抽選で12名の方にご参加いただきました。


グランピングスタイルで愉しむアフタヌーンティー教室


インテリアデコレーター佐藤様     ティータイムコーディネーター堤本様


佐藤さん(左)と堤本さん(右)は、かつて同じ会社に勤められていたそうです。
その後時間が経ち、こちらもSNSがきっかけでしばらくぶりに連絡を取り合うようになり、
お二人が講師の教室を私たちのRCギャラリーイベントで開催していただきました。

 

約2時間の教室は内容が盛りだくさん。
まずは、堤本さんに用意されたウェルカムドリンク「サンセット」をみなさんに。


ウェルカムドリンク「サンセット」


カクテルのようですが、もちろんアルコールは抜き。
鮮やかな色合いに、各テーブルで感嘆の声が上がっていました。

 


いよいよ教室が始まりました。
佐藤さんがモデルハウスの食卓を前に、
グランピングを題材にしたテーブルコーディネートを説明されます。


グランピングを題材にしたテーブルコーディネートを説明

 


男性の私には縁遠いお話ですが、少しだけご紹介します。
今回のテーブルで目を惹くのは鮮やかなボルドー色。


グランピングスタイル テーブルコーディネート


テーブルクロスやグラスに使用されています。

テーブルコーディネートを惹き立たせるこうした「刺し色」は使い過ぎに注意だそうです。
だいたい全体の10%くらいにまとめるのがコツとのこと。奥が深いですね。

 


次はテーブル毎にみなさんでアフタヌーンティーのコーディネートをおこなっていただきますが、
基本的なお皿の配置やカトラリーの説明もありました。


どちらが「ティースプーン」?


佐藤さんが手にしているのは大小のスプーンですが、
みなさん、どちらが「ティースプーン」なのかお分かりでしょうか?

じつは左の小さなスプーンはコーヒースプーンなのだそうです。

 


全員協力しながら各テーブルでのセッティングが始まりました。


各テーブルでのセッティング①


各テーブルでのセッティング②


そういえば、その昔シンガポールのラッフルズホテルでこんなセットを見たような・・・

高さを演出するために、身近にあるカップやお皿を重ねるアイデアです。
一番上にはスコーン、二段目にはサンドイッチを盛り付けます。

 

堤本さんが用意されたティー&フードメニューはこちら。


本日のティー&フードメニュー


どれも手間を惜しまない手作りでてっても美味しそう。

 


各テーブルでのセッティング③


各テーブルでのセッティング④


各テーブルでのセッティング⑤


初めて会った方が多いのに、みなさん和気あいあいで楽しそう。
同じセッティングでも、テーブル毎にイメージが変わるのが面白いですね。

 

最後はみなさんで堤本さんが淹れる美味しい紅茶をいただきながら、
ゆったりとした時間を過ごしていただきました。


グランピングスタイルでアフタヌーンティー①


グランピングスタイルでアフタヌーンティー②

 

せっかくなので、みなさんに簡単な自己紹介をお願いしましたが、
嬉しいことにこの教室がご縁で、お友達になった方もいらっしゃるようです。

私たちは安心で快適な住まいを手掛けていますが、
お引き渡し後にこんなに素敵な時間が流れるなら、これほど嬉しいことはありません。


グランピングスタイルでアフタヌーンティー③



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。