「えっ!こんなにも違うの?」・・・阪神間各市の水道分担金と水道代

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


皆様こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。


家を建てる際には、ライフラインの整備が必須ですが、
その中でも今回は「水道」について書いてみます。

地域によっては井戸水を利用されている方もおられますが、
ほとんどの方は所在地の市町村が管理する上水道を利用することになります。

畑や駐車場を建設用地にするなど、新たに上水道を引き込んで利用する場合は
管轄の水道局に水道分担金(メーター口径別分担金)を納付して
メーターを貸与してもらい設置することになります。


水道メーター①


水道メーター②


建替えのケースなどで、既に使用している水道メーターをそのまま利用する場合は、
以前に納付されているので、新たに水道分担金は発生しません。

ただし、以前の建物が古くメーターの口径が13ミリと小さな場合、
最近の一般的な住宅に必要な水栓数を満たした口径(20ミリ以上)に取り替える必要があります。
この場合、それぞれの分担金の差額を納付することになります。

この水道分担金、じつは各市町村によって金額が異なります。
今回、私たちが実際に家を建てている阪神間各市の水道分担金額を調べました。
ついでに各市の水道料金も調べてみました。

 


まずは鉄筋コンクリートモデルハウス「RCギャラリー西宮」のある西宮市。

水道分担金【西宮市】


続きましては、現在三和建設でRC住宅を二棟建築中の芦屋市。

水道 分担金【芦屋市】


三和建設の本社のある宝塚市。

水道 分担金【宝塚市】
 

水道分担金【尼崎市】
 

水道分担金【神戸市】
 

水道分担金【大阪市】
 

各市で違いがありますが、一般住宅で多いメーター口径20mmの「水道分担金」「基本料金」「従量料金」を
一覧にしてみました。

メーター口径 20mmの比較一覧
 


「○○市は水道代が高いから・・・」
そんな声をよく耳にしますが、調査してみると西宮市がダントツで高いのが分かりました。
でもその分、水道分担金はかなり低くなっているようです。

じつは・・・
私は西宮市在中なのですが、自分で調べておきながらなんだか損したみたいで
がっかりしてしまいました。

今回の調査は2017年11月現在のものです。
最新の金額については各市町村で調べていただくようにお願いします。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。