和のクリスマステーブル

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

関西のあちらこちらで紅葉の便りが届いていますが、
西宮でもここ数日で一気に冷え込んだからでしょうか、
中庭のカエデが真っ赤に色付いています。


中庭のカエデが真っ赤に色付いています

 

12月はなんといっても、みなさんが楽しみにしているクリスマス。
そこで、先日はすっかりお馴染みとなったテーブルコーディネートの佐藤さんと
お茶の先生、堤本さんによる「和のクリスマステーブルとクリスマスツリーワーク」
イベントを開催しました。


和のクリスマステーブル RCギャラリー西宮


クリスマスの本来の所以やテーブルのコンセプトをお話いただきました


佐藤さんにクリスマスの本来の所以やテーブルのコンセプトをお話いただきました。

欧米では24日のクリスマスイブは、家族やごく親しい人たちだけで過ごし、25日の朝には
ツリーの下に置かれたプレゼントを交換します。

今年は「日本の」と「お家でむ」テーマに、
普段使いの和食器を使って、温かみのある日本の「和」とクリスマスの「洋」を融合させた
クロスオーバー(和洋ミックス)スタイルのテーブルとなっています。

 


はじめにウェルカムティーでおもてなし。
心も身体も温まるホットスパイスティーです。


心も身体も温まるホットスパイスティー


「美味しい!」
初めての方同士のお席もあって、なんとなくかしこまっていた場も
美味しいティーのおかげで和やかになりました。


続いては水引飾りの使ったクリスマスツリーワーク。
こちらを作っていただきます。


続いては水引飾りの使ったクリスマスツリーワーク

 

今回は時間の都合上、みなさんには中央にある星型の飾り作りにチャレンジいただきました。

中央にある星型の飾り作りにチャレンジ


それでは水引で編み上げた丸い飾りはというと・・・
12名分を佐藤さんが全て手作りされたとのこと。きっとすごく時間がかかったことでしょうね。

 


星型の飾りは「あわじ結び」と呼ばれる結び方を基本に作ります。


星型の飾りは「あわじ結び」と呼ばれる結び方を基本に作ります


「銀色の水引を外側にして揃えて、輪を作って・・・」


小さな飾りということもあり、難易度は高めのようです。
作り方の手本を見ながら、みなさん熱心に取り組まれました。


みなさん熱心に取り組まれました

 


次はツリーを仕立てます。
台座にツリーを固定して根元にモスを貼り付けます。


次はツリーを仕立てます

 


水引飾りを付ければ完成です。


水引飾りを付ければ完成


素敵な「和」のツリーが出来上がりました


素敵な「和」のツリーが出来上がりました。
みなさんおつかれさまです。

 


最後はお待ちかね、お茶の先生の堤本さんが淹れるお茶と手作りお菓子のお茶会。


お茶の先生の堤本さんが淹れるお茶と手作りお菓子のお茶会


抹茶のシュトーレン


スィートポテトトリフ


「すごく美味しい!」
みなさんから嬉しい声をいただきました。

それもそのはず、和風シュトーレンは何日も前に作ってあって
日に日に味がなじんで美味しくなっていくのだそうです。
それにさすがお茶の先生、使用している抹茶にもこだわっているそうです。

 


今回も大好評だった佐藤さんと堤本さんのイベント。
アットホームな雰囲気の中で、お二人の心のこもったおもてなしが人気の秘密です。

毎回たくさんのお申込みをいただきますが、まだの方はぜひご参加ください!


アットホームな雰囲気の中で、お二人の心のこもったおもてなしが人気の秘密



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。