芦屋で建築中のRC住宅・・・今回はカーテンの打合せ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

12月の半ば、街路はイルミネーション、
お店ではクリスマスのサインや飾り付けが華やかですね。
大切な方へのプレゼントはもう準備されましたか?

私はというと、年賀状の作成や年末の挨拶回り、それに忘年会と、
せわしない日々が続いております。

年末になって体調を崩し、ひっくり返ってしまわないように
時間を上手に使っていきたいものです。


芦屋市で建築中の鉄筋コンクリート住宅は
現在内外部の仕上げ工事の真っ最中です。

先日は建物完成を前に、お客様とカーテンの打合せをおこないました。

伺ったのは本町駅からすぐの「ルームワン大阪店」カーテンショウルームです。


「ルームワン大阪店」カーテンショウルーム


当社の担当コーディネーターさんから
「たくさんの生地を見ることができるのでぜひ!」とのご提案があり、
ルームワンさんから歩いてすぐにある「フジエテキスタイル」さんのショウルームにも行ってきました。


「フジエテキスタイル」さんのショウルーム


各お部屋のクロスと床材の色、家具のテイストをお伝えすると
プロの感性でカーテン生地を選んで提案してくれます。
こちらは奥様のお部屋の候補となりました。

 

組み合わせるレースのバリエーションも様々


写真では少しわかりづらいのですが、上品な光沢があるゴールドのカーテンと
組み合わせるレースのバリエーションも様々です。
こちらはゲストルームのカーテン候補となっております。

 

お施主様のお好みをと確認 的確に提案


いつもですが、お部屋のインテリアイメージとお施主様のお好みをしっかりと確認しながら
的確に提案してくださるので安心できます。

センスのない私も、お施主様と一緒に
「この組み合わせいいですね(笑)」
なんて、ちょっと楽しんでしまいました。


何度もクロスのサンプルを確認


何度もクロスのサンプルを確認しながら、カーテンとレースの組み合わせ
を考えている姿はさすがプロ。

 

シンプルな引き立て役となるものをチョイス


こちらはLDKのカーテン候補です。
床材、クロス、キッチン、家具の色やテイストをお聞きしながら
最終的に候補となったカーテンはシンプルな引き立て役となるものをチョイス。
ですがレースにはおおきな柄が入っており、控えめながらに主張しています。

建物の完成・お引き渡しは1月末の予定です。
本日選ばれたカーテンがどんなふうに空間を演出するのか、今からとても楽しみです。


※前回の記事はこちらから→ 芦屋市で建築中のRC住宅、内装工事進んでいます!
※続きはこちらから→ 芦屋の家・・・ユーロモビルのキッチンがやってきた!その①


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。