芦屋ビルトインガレージのあるRCの家・・・アプローチ塀は杉板型枠の打放し!

 

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

こんにちは、RCギャラリースタッフの松井です。

昨日は西宮市内でも雪がちらついていましたが、
今朝、三田に住んでいる社員からはこんな画像が届きました。


2018.1.27三田市朝


彼はやむなく今日は車通勤をあきらめ、電車で出勤してきたのでした。

この寒さ、予報では来週も続くようです。
親御さんに聞くと、学級閉鎖も増えているようです。
皆さま、どうぞご自愛くださいませ。

 


今回も、芦屋で2月中旬の完成に向けて進行中の「ビルトインガレージのあるRC住宅の現場リポート」の
年明け第二弾をお伝えします。


朝方から降った雪が砕石の上に残っているくらい寒い日ですが、現場は休むことなく稼動しています。


朝方から降った雪が砕石の上に残っているくらい寒い日

 

建物の内部は、仕上げのクロス工事をおこなっています。


リビングルーム正面吹抜上部までアクセントタイル


こちらはリビングルーム。正面は吹き抜け上部までアクセントタイルを貼っています。

 

鉄骨階段も据付が完了していました。


ササラ桁ストレート型


階段の踏板を支える部位のことをササラ桁といいますが、こちらのお宅ではストレート型を採用しました。

ちなみに私共のモデルハウス、RCギャラリー西宮展示場の階段は、イナズマ型です。


RCギャラリー西宮展示場階段はイナズマ型


私自身が角に頭をぶつけて目から火花が出たので、お子様の安全のためにもストレートをお勧めしました。
でも・・・材質は鉄なので、どんな形でも頭ぶつけると痛いですけど(笑)

 

一方、外部ではアプローチの杉板型枠打放し塀のコンクリート打設を行いました。


外部ではアプローチの杉板型枠打放し塀のコンクリート打設①


外部ではアプローチの杉板型枠打放し塀のコンクリート打設②

 

ちなみに、型枠を外すとこんな感じになります。


2階バルコニー部分脱型後
(2階バルコニー部分)

 


ここ数日は、日中も震えるほど寒くて現場の人は大変ですけど、完成まであとわずかとなりました。
無事お引渡しが出来るように、営業は小まめに足を運んで進捗を把握しようと思います。


※前回の記事はこちらから→ 芦屋ビルトインガレージのあるRCの家・・・足場が外れました!
※続きはこちらから→ これなら錆びない!ステンレス製らせん階段を設置しました。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。