2018.06.09

海辺のランチタイム・・・夏色のテーブルコーディネート

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


近畿地方の梅雨入りが発表され、長雨が続くと思いきや、
いきなり拍子抜け・・・久しぶりの晴れ間となりました。
しかも日中は真夏日を観測・・・。
梅雨時の備えとともに、熱中症対策も気になります。
こまめな水分補給は今からでも意識したいものですね。

 


先日RCギャラリー西宮モデルハウスでは、
テーブルのコーディネートを春から夏へ早々とチェンジしました!
今回はその様子をRCギャラリースタッフの山田がお送りします。


梅雨空を忘れるような、夏色のテーブルコーディネートを手掛けて下さったのは、
モデルハウスのオープン当初から季節ごとのテーブルコーディネートをお願いしている
インテリアデコレーター佐藤留美さん。


インテリアデコレーター佐藤留美さん


「海と自然に囲まれて・・・」
が、今回のテーブルのテーマ。
そのキッカケとなったのが、こちらのグラスだったそうです。


海辺のテーブルコーディネート


前列のグラス studio703さん制作


沖縄在住のアーティスト、studio703さん手作りのグラスペイント作品です。
(手前色つきのグラス4つ)

テーブルコーディネートのアイテムをいろいろと探す中で、
ネットで偶然見つけて一目ぼれされたとのこと。

もともと絵描きさんのstudio703さん。
美しいグラスペイント作品を数多く手掛けられています。
studio703さんインスタグラム


グラスの透明感のあるブルーに魅せられて、今回のテーマにピッタリ!と
佐藤さんが選んだテーブルクロスがこちら。


まるで海のようなグラデーションのテーブルクロス


白い砂浜から蒼い海へのグラデーションを映し取ったかのような
こちらのクロスはドイツ製。なんとカーテン生地だそうです。


主役のクロスを引き立てるクロス


上のクロスの下に敷かれているもう一枚のクロス。
この色が変わると、上のクロスの色合いがまた違って見えるそうです。

今回のテーブルはブルーのグラスとこちらのテーブルクロスの青をベースに
コーディネートされています。

 

作業開始から3時間かけて完成した、
さわやかな夏のテーブルコーディネートをご覧ください!


2018年夏のテーブルコーディネート①


2018年夏のテーブルコーディネート②


ディスプレイ用のバスケットは近くで見るとアッシュな仕上げ。
アウトドア感を演出してくれます。

 

素材の違う組み合わせ


それぞれに素材の違う3枚のお皿。
佐藤さん曰く、違う素材のお皿を重ね合わせる事で、お互いの素材感を引き立てあうそうです。
特に今回、一番下にウッドを持ってくることで、ガラスの存在感が増すとのことでした。

 

studio703さん制作グラスペイント


主役のグラスはさりげなく、でもその存在感で今回のコーディネートを彩ります。

 

2018年夏キッチン背面カウンターの設え


テーブル横のカウンターボードには“流木”を使った設え。
麻布とのナチュラルコーディネートで夏感が増しますね!


ひと足お先の夏のテーブルコーディネート。
RCギャラリー西宮モデルハウスで、ぜひ実際にご覧くださいね!


海辺のテーブルコーディネート

 

 ※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。