2018.09.23

なにがどう違う?リフォームとリノベーション

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

連休2日目の今朝は、秋晴れの快晴となりました。


2018年9月うろこ雲


見上げると空一面にウロコ雲。
空気も澄んで、ずいぶんと空も高くなりました。

「芸術の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」(笑)
みなさんはどんな秋を過ごされますか?

 

お恥ずかしいですが、長らく建築業界にいてもうまく説明できない用語や単語があります。
そのひとつが「リノベーション」

住宅の改修や改築工事といえば「リフォーム」が一般的ですが、
ここ最近は「マンションリノベ」や「フルリノベーション」といった言葉をよく耳にします。

確か・・・私が現場にいた(もともと監督をやっていました)1990年代には
あまり使われていなかったと思います。


「リフォーム」と「リノベーション」

まず翻訳ソフトで「reform」と「renovation」二つの単語を調べてみました。


英語で「reform」は「改正、改革、改善」といった意味を持ちます。
日本で使われている洋服や建物のリフォームとはどうも違うようで、
こちらは日本独自の和製英語として使われているようです。
ちなみに日本語で言うリフォームに近いのは、「remodel」です。

「renovation」には「修理、修復」「改修、改装」「刷新、革新、リニューアル」など
多くの意味があります。こちらはなんとなく納得できますね。

一般的に建物の「リフォーム」は劣化した外壁を塗り替えたり、古くなったお風呂やキッチンを入れ替えるなど、
「原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処」を言います。
賃貸マンションやアパートの退去後の「現状回復」工事もリフォームです。
ひと言で言えば「元に戻す」ですね。


リフォームとリノベーション


一方リノベーションは「機能、価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修」
を言います。“一般社団法人リノベーション住宅推進協議会HPより引用”


築40年のRC住宅がリノベーションで蘇る・・・完成しました!②三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚


中古住宅にそれぞれのライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、
快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生します。
使い勝手のいい間取りや好みのインテリアに改修することはもちろん、地震に備えた耐震補強や、
室内の温熱環境を改善するための断熱化工事もリノベーションになります。


東邦レオの「エコサーム」


こちらはひと言で言うと「プラスαで建物の価値を向上させる」でしょうか?


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。