2018.10.09

神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・ユニットバス組み立ての様子

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさんこんにちは。
RCギャラリースタッフの松田です。


先日、京都水族館へいってきました。

先日、京都水族館へ


京都水族館へ


水族館というと関西では海に隣接している所がほとんどだと思いますが、
京都水族館は街中に施設があって、新鮮に感じます。

秋には、奥の木々が紅葉を迎え、
イルカショーともマッチしてとてもきれいなようです。
ご興味ある方はぜひ行ってみてください。


さて、本日も神戸市中央区で進行中の、
3階建てRC住宅大規模改修工事リポートをお届けします。


現在建物内部では、大工さんが間仕切り壁の下地を組んでいます。

間仕切り壁の下地


浴室となるスペースでは、電気屋さんが浴室換気扇用のダクト工事をおこなっていました。

浴室換気扇用のダクト工事


これからユニットバスの設置を行なうのですが、
ここでは大工、設備屋さん(水道屋さん)、電気屋さん、ユニットバス屋さんが作業を行なうため、
事前に現場監督の段取りが大切です。


給水や排水配管の仕込みも完了

設備屋さんの給水や排水配管の仕込みも完了しました。


ユニットバスを据え付け


ユニットバスを据え付ける専門の業者さんによる工事が始まりました。
赤い光はレーザー水準器のもの。水平に床フレームを組みます。


水平に床フレームを組みます


  ユニットバス施工


今回はリクシルのユニットバスで、床→浴槽→壁の順に施工していますが、
メーカーによっては先に壁を組んだ後に床→浴槽を施工するケースもあります。


ユニットバス壁施工


ユニットバス入口施工①


ユニットバス入口施工②

壁パネル、天井を組めば完成です。


ユニットバスは浴槽・壁・床・天井、その他備品を工場で生産し、
それら全てのパーツのセットを現場で組み立てていくため、
在来工法よりも設置が容易で工期も早くて済みます。
今回のユニットバス設置も1日で完了しました。

またユニットバスは部屋の中にさらに浴室がつくられるため、二重構造となって断熱性が確保できます。
最近では浴槽や壁・天井パネルに断熱性のある商品も出ており、快適性はさらに向上しています。

そしてユニットバスは全てが浴室のために設計されていますので、水漏れ対策(二重パンなど)も万全で、
将来の維持メンテナンスにも貢献してくれます。


しかし、窓の位置や浴室のサイズ、素材感など、
よりこだわった浴室をご希望の方は、自由度の高い在来工法も対応しています。

当社バスルーム施工事例
当社施工事例

まずは理想とされる住まいのイメージを私たちにお申し付けください。


現場ではこれから外壁の外断熱工事が始まりますので
その様子もリポートしてまいります。

『神戸でのRC住宅外断熱改修工事』

基本性能が高いRC住宅を、本当に価値ある住まいに変える私たちの取り組みを
引き続きご覧になってください。


※前回の記事はこちらから→神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・見つかった不具合も処置します


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。