2018.10.27

使ってみて実感・・・
室内の床とバルコニーの床はフラットがおススメです!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

爽やかで過ごしやすい季節になりました。
秋の花といえばコスモス。
先日、今が見ごろの武庫川コスモス園に行ってきました。


武庫川コスモス園


平日にもかかわらず、多くの方が満開のコスモスを楽しんでいました。
ちょうどお昼時だったので、あちこちの木陰でお弁当を広げる姿も。

場所は国道171号線の甲武橋からすぐ。
なんでも地元のボランティアの方が丹精込めて育てられたそうで、
入園料は無料です。(お車の方は駐車協力金500円が必要)

お近くの方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

 

RCモデルハウス「RCギャラリー西宮」では、
屋上やバルコニーに防水施工をおこなった上で
ウッドデッキを敷き込んでいます。


屋上やバルコニーに防水施工をおこなった上、ウッドデッキを敷込


防水層の上に束を立てて架台を組み、高さを調整してウッドデッキを敷込


屋上には、木粉と樹脂を固めた “腐らない”人工木ウッドデッキを敷いています。


室内と室外の床には、本来なら室内への雨水侵入を避けるために段差があるのですが、
モデルハウスでは防水層の上に束を立てて架台を組み、
高さを調整してウッドデッキを敷き込んでいます。


防水層の上に束を立てて架台を組み、高さを調整してウッドデッキを敷込


通常、バルコニーや屋上に出るには段差を降りたり跨いだりするのが一般的です。

内と外の床高さを同じにすると、スムーズに移動できるのでストレスがありません。
毎日利用していて感じるのですが、本当に使い勝手がいいのです。

手間とコストは掛かりますが、十分にその価値はあると思います。


ちなみに“腐らない”ウッドデッキには、先の「人工木」以外にもこんな商品があります。


木材に保存処理を施したマクセラムデッキ(越井木材工業)


RCギャラリー西宮の事務所棟とモデル棟をつなぐ屋外廊下に採用しているのは
木材に保存処理を施したマクセラムデッキ(越井木材工業)です。

木製、樹脂製ウッドデッキの弱点を克服したマクセラムデッキは、
「腐れ、反り、ささくれ、シロアリ」の心配がいらないウッドデッキです。

上の写真は2016年のオープン当初に撮影したものですが、
オープンから丸2.5年が経過したマクセラムデッキがこちらです。


オープンから丸2.5年が経過したマクセラムデッキ


表面は茶色から灰褐色へと表情を変えていますが、腐食や反り、ささくれは全く皆無で、
裸足で歩くこともできます。

メンテナンスといえば、一年に2回程度専用のワックスを塗る程度。
使い勝手のいい屋上やバルコニーをお考えの方はぜひ検討中ください。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。