2018.10.31

台風被害も対象?・・・
火災保険でカバーできるのは火事だけではありません。

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

早いもので明日からは11月です。
三和建設は11月が決算月ですので、この時期は多忙になります。
年末にかけて、気温もどんどん下がってきます。
うっかり風邪など引いて、周囲に迷惑をかけぬよう体調管理に努めてまいります。


大阪の高槻市方面を車で走っていると、未だに屋根にブルーシートがある光景を目にします。
今年は大雨や台風が多く、修繕する職人さんが不足する事態となっています。

三和建設でも、カスタマーサービスに本当にたくさんの依頼を頂戴しておりますが、
すぐには対応できずにお待ちいただいている状況です。
ご迷惑をおかけしておりますが、順に対応しておりますので今しばらくお待ちくださいませ。


台風21号が通過した後、私の担当したお客様からも連絡がありました。


台風21号が通過した後「門扉が壊れました」との連絡が・・・


「門扉が壊れました」とのこと。
さっそく西宮南部の現地へ出向きました。

既製品の門扉ですが、想定外の風のあおりを受けて、部分的に破損していました。


想定外の風のあおりを受けて部分的に破損


扉のパネル材が変形・・・


扉のパネル材が変形しています。
この門扉、決して弱いつくりの門扉ではありません。
あらためての台風の脅威を思い知ることになりました。


ハンドル回りにも数ヶ所傷が


ハンドル回りにも数ヶ所傷が入っていました。
どのように干渉して付いたのか分かりませんが、強風でドアが動いたり変形して
当たったのでしょう。


早々に交換の見積りをおこなうことになりましたが、
客様に一点確認したことがあります。

それは加入済みの火災保険の内容についてです。

火災保険でカバーすることができるのは火事だけではありません。
補償内容にもよるのですが、「オールリスク」で加入している方であれば、
火事以外にも水災・風災・盗難・破損などといった幅広いリスクをカバーしてくれます。
今回のような器物の損壊や雨漏り、床上浸水など、
台風によって生じた様々な損害も補償対象となります。


ということで今回は火災保険窓口に写真と工事見積書を提出し
火災保険での補償対応となりました。


せっかく加入している火災保険です。
今一度、補償内容を確認されることをおススメします。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。