2013.07.08

続・カラーコーディネート~幅木の色

おかげさまで創業48年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。宝塚展示場の山田です。

昨日は七夕。
空気の澄んだ場所にお住まいの方は、星がきれいな夜だったことでしょう。
短冊にはどんな願い事をされましたか?
皆さまの願い事が叶いますように・・・。

 

本日は、再び幅木について。
前回は幅木の色による空間の見え方についてご紹介しました。
今回は、床、建具、幅木のカラーコーディネートについてです。

幅木の色は床に合わせるのが一般的ですが、
床の色と建具の色が違う場合、どちらに合わせたら良いのか・・・。
迷われている方もいらっしゃるのでは?

スタンダードな組合せですが、いくつかご用意いたしました。

【床:ダークブラウン】
 

白のクロスとダークブラウンの床のコントラストにより、
モダンな空間が造りやすくなります。
主寝室や書斎など、ゆっくりと自分の時間を過ごしたい部屋に
いかがでしょうか?
  
 
建具に合わせるとこんな感じ。


アクセントのクロスに合わせると素敵ですね。

床がナチュラル色、ブラウン色の場合もご参照下さい。

【床:ナチュラル】

  
子供室などは明るくて優しいイメージでナチュラル色を
使うことも多いですよね。寒色系のものを置いても、
暖色系のものを置いてもよくまとまるので、男の子の部屋も
女の子の部屋も造りやすいです。
   
 
幅木は建具に合わせてホワイトです。


ミントグリーンのクロスがさわやか。幅木がアクセントになっています。

【床:ブラウン】

  
リビングにも寝室にも合う、落ち着いた色目ですね。
カフェのようなインテリアにいかがでしょう?
手作りのクッションやカーテンがよく合いそうです。
   
 
幅木は建具に合わせてホワイトです。


壁面いっぱいの収納扉ですが、ホワイトでまとめて圧迫感なしです。


以前、インテリアコーディネートの仕事をしていた時、
リビング、寝室、子供室、廊下のすべての床の色が別々・・・という
ケースがありました。
初めはお客様と一緒に、ドアの色や幅木の色の組合せを考えていましたが、
建具と幅木をすべて白にすることにしました。
各室のドアを廊下から見た場合の統一感を考えると、
「白が一番すっきりまとまる。」との結論からでした。

お掃除のことは心配されていましたが、空間の見え方を優先し、
ご満足いただけたのを思い出します。

空間のカラーコーディネートもぜひご相談くださいね!   


※前回の記事はこちらから→ カラーコーディネート~幅木の色
※鉄筋コンクリート住宅 施工例はこちらから→Gallery 
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。