ダルシマー&ギターユニット“Soust”LIVE!・・・
第16回RCギャラリーイベント

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

数えること、第16回目のRCギャラリーイベントは
癒しの打弦楽器「ハンマーダルシマー」奏者の稲岡大介さんと
ギタリストでシンガーソングライターの岡崎泰正さんのユニット
“Soust”をRCギャラリー西宮に迎えて、ミニライブを開催しました。


“Soust”のライブは昨年8月に続き二回目。
今回もたくさんの方に、美しい音色を堪能いただきました。

 

開始は14:00からですが、お二人は正午には会場入りされて、
機材のセッティングと音合わせの真っ最中です


邪魔しないように、その様子を遠巻きにパチリ。

リハーサル中①


リハーサル中②

なんでも、近々お二人のユニット“Soust”(SOUL=魂とSTRINGS=弦 の造語だそうです)
のアルバムが発売されるそうです。こちらもとても楽しみです。


あいにくこの日は降ったりやんだりで肌寒いお天気。
それでも開始時刻には満席となる16名の方に集まっていただきました。


MC中


お二人の演奏も素敵ですが、演奏と同様に柔らかな語り口のMCも楽しく、
はじめのご挨拶より、会場は和やかなムードに包まれました。


「ハンマーダルシマーってどんな楽器?どんな音色?」

ハンマーダルシマーはピアノの先祖とも言われる楽器です。
台形の箱に張られた鉄弦を、木製のハンマーで叩くことで美しい音色を奏でます。


ハンマーダルシマー奏者 稲岡大介さん


アイルランド民謡によく使用されている楽器だそうで、今回も数曲演奏いただきました。


今回はモデルハウスでのライブということもあって、
「ホーム」と名前の付く曲も演奏いただきました。
その様子はYoutubeからどうぞ!

 


アイルランド民謡のテンポいいダンス音楽だけでなく、
“テネシーワルツ”や岡崎さんが歌う“なごり雪”など、おなじみの曲も。



ハンマーダルシマーは、おそらくみなさん初めて目にしたり耳にする楽器です。
演奏の合間には実物のバチを手にとっていただきました。
とにかくみなさん興味深々のご様子。


ハンマーダルシマー演奏につかう“バチ”に興味津々


ハンマーダルシマー演奏につかう“バチ”

 

いつもなら、ダルシマー奏者と聴衆は向き合うのですが、
「どんなふうに演奏しているの?」の声に、後半は背中を向けての演奏にも応えていただきました。
稲岡さん、どうもありがとうございます。


ダルシマーの演奏の様子が見えるように演奏してくださいました。

 

美しい音色と楽しいトークで大盛り上がりとなった今回のライブ。

“Soust”のお二人には、鳴り止まないアンコールの拍手にも笑顔で応えてくださり、
予定の1時間を越えるライブとなりました。


一旦お開きとなった後は、恒例のダルシマー談義。
みなさんがダルシマーの周りに集まります。


みなさんがダルシマーの周りに集まります。


一旦お開きとなった後は、恒例のダルシマー談義。

 

大人はもちろん、こどもたちにから見ると、まるで魔法の楽器のように写ったことでしょう。

お子さんのリクエストにも答えてくださいました!

 

「来てよかったです!」

「楽しかった!」

たくさんの嬉しい声をいただきました。

稲岡さんと岡崎さんには、近いうちに3回目のライブをお願いしたところです。
まだご参加されていない方は、美しい音色をぜひともライブでお聴きください。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。