2018.03.10

パナ製インターホン+防犯カメラで、外出先からスマホで監視

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

私は花粉症ではないのですが、
街中でマスクをつけている方を多く見かけるようになりました。
社内でもひどい花粉症で、日常生活にも支障が出ている社員もおります。
副作用が無くて、花粉アレルギーが発症しなくなるようなお薬があれば・・・と、
思う限りです。どうかお大事になさってください。


最近の住宅設備で、よく相談を受けるのが「セキュリティ機器」。
特に万一のために「防犯カメラを付けたい」といった要望が多くあります。

普及に伴ってカメラ機器自体のコストも下がり、住宅街を歩いていると
門廻りや裏口によく見かけるようになりました。

各社がさまざまな製品を発売していますが、
今回はインターホンと連動したパナソニック製の防犯カメラについてご紹介します。


「ホームセキュリティ」といえば、セコムやアルソック、関電SOS等といった警備会社の
名前が真っ先に挙がりますが、各社ともにオプションで防犯カメラが用意されています。

撮影画像をセンターで確認して、警備員が駆けつけてくれるメリットはあるのですが、
とにかく高額で、なかなか採用に至っていないのが実情です。

そこで、防犯カメラを付けること自体が、家屋侵入への抑止効果になることから、
三和建設ではこうしたホームセキュリティとは切り離し、
カメラと録画機器、モニターの設置を提案することが多いです。


この度もそうしたご要望があって、あらためていろいろ調べていると、
パナソニックからインターホンのモニターとカメラが連動した商品があったのでご紹介します。


パナソニック 住まいるサポ①


パナソニック 住まいるサポ②

“パナソニック資料より引用”


外部に設置したカメラ(同じくパナソニック製)の映像を、
5型大画面のインターホンモニター(タッチパネル)で確認することができます。

侵入者を検知すると3秒さかのぼって自動録画と録音をおこなってくれるとのことで、
インターホンのオプション設定というものではなく、本格的なセキュリティ機能を兼ね備えています。


さらにパナソニックの最新ホームネットワークシステムはスマホと連動していて、
カメラ映像をいつでもどこからでも確認できるのです。
機器によってはスマホを操作して見たい方向にカメラを向けたり、音声発信が可能です。


ホームネットワークシステム
“パナソニックHP「ホームネットワークシステム」ページより引用”


スイングカメラ

“パナソニックHP「ホームネットワークシステム」ページより引用”


室内用カメラは360度左右に見渡すことが出来、上下も90度確認が出来ます。
ペットを飼っているご家庭であれば、ペットの様子を外出先で確認することができます。
もちろん、お子様の帰宅を確認して「おかえり」と声をかけることも出来るのです。


屋外カメラ

“パナソニックHP「ホームネットワークシステム」ページより引用”

 

外出先からインターホンに出たり、カメラに写った人物に声を掛けることもできます。


住宅設備機器は、スマホやタブレットでの遠隔操作が主流になってきていて、
外出先からエアコンや照明器具をONにしたり、お風呂を沸かしておくなどが、
そのうち当たり前になってくるのではないでしょうか?

ただし、こうした機器を採用するには、事前の入念な打合せと先行配管や配線が不可欠です。
快適にお使いいただくために、私たちは工事も含めたトータルな提案をおこなっています。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。