2018.05.02

新社屋リポート・・・社員の家族にお披露目です!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさんこんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

明日からGWの後半が始まります。
子どもたちも待ちに待ったGW。
幸いお天気も良さそうなので、どうぞ楽しんでください。


三和建設の新社屋は、GW前に2階3階のショールーム工事が完成しました。


三和建設の新社屋は、GW前に2階3階のショールーム工事が完成


三和建設新社屋 受付

 

三和建設新社屋 受付②


三和建設新社屋 ご案内


5/12(土)5/13(日)のグランドオープンに先駆けて、
先日は社員の家族向けのお披露目会を開催しました。


先日は社員の家族向けのお披露目会を開催


時間となり、続々とご家族が見えられました。
入口では社長がご挨拶します。
お父さんやお母さんの働く会社を初めて見て、こどもたちもとっても嬉しいそう。
みんなが笑顔になります。


館内は社員自身が家族を案内します。


館内は社員自身が家族を案内①


館内は社員自身が家族を案内②


館内は社員自身が家族を案内③


「いつも主人がお世話になっています」
「わあ、大きくなったねえ」

社員同士はよく知っているものの、ご家族となると
初めてや、しばらくぶりに顔を合わす方も多く、
あちらこちらで話の輪が広がっていました。

今日のために、遠方からお越しいただいた親御さんもいらっしゃいました。
息子や娘が働く会社をご覧になり、どんな感想をお持ちになったでしょうか?

 


ご家族へのお披露目が終わったこの日の夕方、
今度は社員が集まり、新社屋完成のお祝いの会が開催されました。


集まり新社屋完成のお祝いの会が開催


三和建設では、現在約90名の社員が働いています。
新卒者で入社した社員もいれば、私のように中途で入社した社員も多くいます。

いずれも先輩社員からは、創業より50年あまりの歴史をそれとはなしに
聞いてはいますが、この日はあらためて沿革について説明がありました。


技術力と総合力の会社でありたいとの願いがこめられている社章


こちらは男性社員がスーツの上着に付けている社章。
中央には「和」、それを囲むように「ツルハシ」がデザインされています。
この社章には技術力と総合力の会社でありたいとの願いがこめられているのです。


三和建設のシンボルマーク ツタのデザインと青と緑の「CIマーク」


三和建設のシンボルマークは、ツタのデザインと青と緑の「CIマーク」。

常緑のツタは自然との調和を図り、我が社の企業理念を現しています。
このマークには「強く生い繁るツタのように、社員が生き生きと活躍できる会社に」
との願いが込められています。

家をかたちどったCIマークは “住まいの良質な空間”を表現しています。
お互いを支え合うデザインは、会社と地域社会との理想的な関係を象徴しているのです。


次の半世紀に向けて、新しい社屋とともに、
三和建設の新たなチャレンジが始まりました。


※前回の記事はこちらから→ 三和建設新社屋リポート・・・新しいショールームが完成しました!


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。