2019.12.24

『住まいの断熱勉強会』を開催しました!

おかげさまで創業54年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


2019年X'masテーブル


皆様、Merry Christmas!
RCギャラリー西宮スタッフの 市中です。

今年も残すところわずかとなりました。
街中は年末の慌ただしさでざわつき始め,インフルエンザが猛威を振るいだしました。
暖冬傾向のせいかスキー場はオープンできずに悲鳴をあげ、
ゴルフ場はお客様でにぎわい活気づいています。

令和になって初めて迎える年末年始は日並びも良く最大9連休という方も
多いのではないでしょうか?
忙しい年末年始に向けて体調を崩されませんよう、ご留意くださいね。

 

本日は12月に開催しました住まいの断熱勉強会についてレポートいたします。

日本には四季があり、季節ごとに彩られる自然の風景は私たちを楽しませてくれます。
しかし気候の良い時ばかりではなく、冬の寒さ、夏の暑さにも対応していかなければなりません。
そのような中でも四季を通じて「快適」と感じる暮らしは誰もが望むことではないでしょうか。

そこで今回は暑さ寒さの解消はもちろんのこと、家を長持ちさせるためにも大切な
「断熱」についての勉強会を開催しました。


参加された方の最初の声として

「断熱材はどんなものがあるのですか。」
「断熱材はどのように家の中に入っているのですか。」
「断熱材はどのような効果があるのですか。」
「素朴に思う疑問について解消したいな。」
「インターネットで検索すると情報は入るが、実情はどうなの。」

このような声を勉強会の前に聞き取りしながら、
疑問点の解消ができるように対話をしながら進めています。


2019.12断熱勉強会


上の写真は勉強会の様子です。

勉強会の内容を一部、ご紹介しますと・・・

住まいの断熱は、屋根・壁・床・窓まわりと建物を覆う部分に必要なものです。

ただし断熱材を使わない窓部分については、外部からの影響を大変受けやすいので
窓の選び方も建物の工法によって変わります。

現在は樹脂サッシュの普及が進んでいます。


樹脂サッシ②
YKKap ホームページより引用 クリックで拡大します。


断熱比較


樹脂サッシュは、国の基準よりも室内の熱が逃げにくい構造になっており、
特にこれから本格的な寒さを迎える冬には、暖房面での効果が大いに期待できます。


家を建てよう。住み替えをしよう。リフォームしよう。

きっかけがないとなかなか断熱については考えることはありませんが、
そうしたいなと思われている方は是非勉強会に参加することをお勧めします。

住まいの断熱勉強会は12/22で終了しましたが、大変好評であった為、
来年2月にも開催を計画しています。
詳しくはHPでご案内しますので、ご関心のある方はぜひチェックしてくださいね。


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。