2020.05.18

おうち時間を楽しもう~風薫るSummerTable~

おかげさまで創業55年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


5月に入って気温がグッと上がり、夏日を観測する日が増えてきました。
コロナウィルス対策の為、例年よりもマスクをつける期間が延長となりそうですが、
気温が上がってくると、さすがに少し息苦しいですね…。
マスクを着けていると、自然と水分摂取量が少なくなってしまうのだとか。
これからの季節は熱中症にも注意が必要ですので、意識して水分補給する必要が
ありますね。


さて…
今回もインテリアデコレーターの佐藤留美さんにお願いして、
5月から夏まで展示するテーブルを設えて頂きました。


2020年夏テーブル①


今回のテーマは『おうち時間を楽しもう~風薫るSummerTable~』。

まだしばらくは「Stay home」が必要な状況ではありますが、
おうちの中で初夏やリゾートな雰囲気を感じて頂けたら・・・との事で
設えて頂きました。


2020年夏テーブル②


佐藤様曰く、「今回は、モダンで落ち着いた大人をイメージさせる都会的な黒を
夏らしく使うスタイリングを意識しました。」との事。

ランチョンマットやグラス、カトラリーなど、素材の違う「黒」がちりばめられていて
スタイリッシュ感がありますね。


2020年夏テーブル③


また、夏には欠かせないガラスアイテムの使い方にもご注目。
存在感のあるカラーグラスを使ってアクセントをつけています。


2020年夏テーブル⑤


2020年夏テーブル④


写真上右端のシルバーのグラスも実はガラス製。
ガラスのグラスに銀メッキを施しているのだそう。
白いお皿や銀メッキグラスの単色とガラスアイテムをバランスよく組み合わせる事で
変化がありつつも調和のとれたテーブルに仕上がっていますね。

 

2020年夏テーブル⑥


お家に居ながらにして「ラクジュアリーリゾート」感を演出する為、
テーブルクロスは敢えて使用せず、テーブル素地の木目ブラウンを活かしました。
またグリーンのアイテムは大小、高低をつけて配置されており、
リゾート感が増していますね。

「何気ない白いプレートも、カラーグラスや可愛いボールを
のせる事でインパクトあるアイテムに変わりますよ。」と佐藤さん。

普段使っていない食器やグラスで、それぞれの「おうちテーブル」を
コーディネートしてみるのも楽しいかもしれませんね!

おうち時間を過ごす参考となりましたら幸いです。


2020年夏テーブル⑦


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。