2012.12.09

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟~誕生秘話その①

こんにちは。展示場責任者の沖田です。

今日は、三和建設の鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟
についてお話します。

三和建設では、創業以来、コンクリート建物に携わってきましたが、
現在のRC住宅を取り組むにあたっての大きなきっかけは、
あの阪神淡路大震災でした。

震災後の数年間、住宅供給公社様の特定優良賃貸住宅や
震災復興の優良建築物等整備事業などでマンション建築を
数多く手掛けました。
三和建設の鉄筋コンクリート建物に関する技術や経験が
たくさん蓄積された時期でもありました。




この時のノウハウをもとに、その後本格的に鉄筋コンクリートの住宅
を手掛けることになったのです。

住宅に関わらず、ビルやマンションといった建築物は
阪神淡路大震災や新潟中越地震など、大きな地震が起きるたび、
倒壊や損傷など多くの被害を受けてきました。

しかし、その中でも、鉄筋コンクリート(壁式鉄筋コンクリート)造の家は、
「今まで一度も倒壊したことがない」 という実績を持っています。



そんな「地震に強い」鉄筋コンクリート住宅の一番のデメリットは
やはり、「コスト」

モデルハウスに来場いただいたお客様からは、
「良いのは分かるけど、高いんでしょう?」

三和建設では木造住宅も数多く建築していますが、
確かにコストだけを見ると、木造住宅とは到底比較になりません。

ある時、社内の30代の技術者がこう言いました。
「やっぱり俺たちには、コンクリート住宅は高値の花だなあ」

住宅建築に身を置き、あらゆる工法を自分の目で見て、
実際にお住まいのお客様の声も聞いている社員の声が、
新しいコンクリート住宅のヒントとなりました。

そこで、当時の設計や積算スタッフを中心に、
「自分たちでも買える鉄筋コンクリート住宅を作ろう!」
の声があがったのです。



ここから、鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟が生まれたのです。

 → その②に続く
 
※smileで建築されたお客様の声はこちらから→楽器演奏のための防音室のあるRCの家

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。