お客様の声
完璧な家!おかげで、外食が少なくなりました(笑)

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


 



Q1.今回の建築のきっかけは?
 

以前はここから100mほど離れた賃貸マン西宮市F邸①『RCギャラリー西宮』ションに住んでいました。3人の子どもたちも大きくなってきたし、それぞれに部屋が欲しいなと。それに家族が増えると、荷物もそれなりになってきて・・・。上の子が小学校に上がるのをきっかけに、いよいよ家を建てたいなと考えました。ここは学校区が気に入っているので同じ区内で土地を探し始めたのですが、この土地に出会えるまで2年ほどかかりました。

 



Q2.三和建設に依頼されたきっかけは?

西宮市F邸⑤『RCギャラリー西宮』いい土地に巡り会って、次は住宅メーカーをいろいろと探し始めました。初めはなにもわかりませんので、木造や鉄骨など、いろんな提案をしていただきました。三和建設さんもその中の1社なのですが、宝塚の展示場を見学して夫婦共にRCの家がとても気に入りました。まず外観を見たとき、コンクリート肌が「ピカッ」としていて色合いも良かったですね。それに清潔感もありましたし。実は知り合いが三和建設さんでRCの家を建てていて、会社は知っていたのです。でもこの土地は他の住宅会社さんとのご縁での購入でしたし、知り合いに紹介してもらうと、決まらなかったら気まずいとも思い、何もお話せずに展示場を見に行ったのです。



Q3.コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?

西宮市F邸⑥『RCギャラリー西宮』やはり強度ですね。地震がいつ来るかわからないですし。家について勉強すればするほど、「断然コンクリート!」となりました。木造、鉄骨、RCと各社さんからお話を聞けば聞くほどRCの良さがわかりました。初めのうちは「木造がいいかな?」と思っていたのですが、三和建設さんの提案を受けるうちに「これはRCしかないな」と。建築中に鉄筋を組んでいるのを見て、「あれだけの量がいるのか」とびっくりしました。もう鉄筋を縫うみたいに工事していて。「これは強いはずだ」と実感しました。それに間取りが他の構法と比べて自由度があるとお聞きしたことも選んだ理由のひとつです。



Q4.RCの家にされて、どのようなことが良かったですか?

西宮市F邸④RCギャラリー西宮』一番は「音」ですね。うちは家族全員の声が大きいから(笑)。三和さんで建てた知り合いの家に遊びにいっても、RCの家の静かさは感じていました。外からの音も聞こえず静かですし、穏やかに暮らしています。
それと暖かさ。実家は鉄骨造なのですが、知り合いのRCの家とは暖かさが全然違っていました。もちろんこの家もとても暖かいです。初めは床暖房も検討していたのですが、リビングにあるエアコン1台で充分です。すぐに暖まりますし、それに暖かさが逃げません。エアコンを止めて外出し、帰宅してもまだ暖かくて、しばらくは付けなくてもいいくらいです。
金額的にもRCの家は倍くらいするのかな?と思っていま
したが、ハウスメーカーの木造や鉄骨と比べてもそう大
差なかったですし予算内に収まっていました。



Q5.家づくりのどんなところにこだわりましたか?

RCの吹き抜け3階建てが大前提でした。1階にビルトインガレージが欲しかったのです。2階は家族みんなで寛げるスペースと水廻り、3階にそれぞれの部屋を、と。それに将来歳を取ったらエレベーターを設置できるように階段スペースを考えてもらいました。
リビングにはこだわりました。30帖の大きなリビングが欲しかったんです。私達の希望に、設計の方はいろいろと考えてカタチにしてくれました。以前の賃貸マンションとは全然違うので、子ども達ものびのびと育ってくれているようです。リビングにある吹抜けは三和建設さんからの提案です。吹抜けから降りてくる光でリビング中が明るくなり、気に入っています。ここは住宅地の真ん中で、周りからの視線も気になるので窓は大きくしたくなかったのですが、吹抜け上部の天窓からは空も見えるし、良かったです。
家族みんなで料理をしたいのでキッチンは大きなのを入れました。キッチンに立っていてもダイニングやリビングにいる家族みんなを見ていられますし、おかげで子ども達もよく手伝ってくれるようになりました。



Q6.三和建設の担当者はいかがでしたか?

西宮市F邸⑤『RCギャラリー西宮』私達は好き勝手に理想をいっぱいお願いしたのですが、嫌な顔ひとつせず、一緒に親身になって考えてくれました。素人の私達の話もよく理解してくれましたし、打ち合わせも毎回楽しかったです。営業、設計、コーディネーター、工事担当の方と、みなさん本当にいい人ばかりでした。私達は図面を見ても空間の想像がつかないですし、よくわからない点もあって、帰ってからインターネットで調べたりもしました。難しいのかもしれませんが、部屋の広さやイメージなど、私たちにも分かりやすい方法があればとも思いました。でも、いろいろと提案をしてもらってよかったですよ。なんでも聞いてあげようとしてくれましたし。それに工事中は現場監督さんが
近隣の方とも仲良くしてくれましたので、私たちが引っ越し
てきても何の問題はありませんでした。



西宮市F邸②『RCギャラリー西宮』Q7.アフターサービスの内容に
      ついては、
どう思われますか?


まだ入居して3ヶ月ですが、現場監督さんが気にかけてくださり、逐一見てくれています。ちょうど今、近くの現場を担当されているそうで、本当によく来てくれています。

 

 


Q8.三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?
何を訊かれても「最高!」とお答えするしかないですね。遊びに来てくれるお友達にもこの家は大好評で、
毎回、色んなところを訊かれます。もう家が快適すぎて、外に出て行きたくないほどです。
外食も減りましたね。「お家で食べよおっ!」って。もう完璧!です。



Q9.今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?
もっと自社をアピールされたらいいのではないですか。誠実さとか工事中の配慮とか。
お付き合いして初めて良さがわかるのは、もったいないですね。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お引き渡しから3ヶ月・・・「甲子園の家」お客様インタビュー!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


先日17日(金)は、全国的に強い南風が吹き、関東や北陸で「春一番」が吹いたようです。
この日は日中の最高気温も高く、関西でも3月から4月並みの暖かさになりました。

そして今日、近畿地方でも「春一番」が吹いたとの発表がありました。
まだまだ寒い日もあるようですが、春の足音が近づいてまいりました。

 

 

本日は、昨年10月にお引き渡しを終えた「甲子園の家」の竣工写真撮影と
お施主様インタビューの様子を、RCギャラリースタッフの吉川がお伝えします。



甲子園の家


「甲子園の家」は壁式鉄筋コンクリート造3階建、ビルトインガレージ付きのお宅です。
ハネ出しのある外観は、コンクリート住宅の醍醐味ともいえます。


1階のガレージ部分や3階の大きなバルコニーも素敵なのですが、
一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDKです。


一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDK


横幅3Mもあるソファや大画面テレビも、広いリビングに余裕で納まっていました。

 

今回はお客様インタビューと同時に、私たちのホームページやパンフレット用として
プロのカメラマンによる撮影もおこないました。


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影①


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影②


慎重にアングルを決めて撮影されているカメラマンさんをよそに、
当時のエピソードやお住まいになった感想で大盛り上がりのお施主様ご夫婦と私たち。

 

「すみませーん! そこ、写りますので!」

広いLDKを、撮影の邪魔をしないように、あちらこちらと動きながら
お施主様にいろんな楽しいお話をうかがいました。


「あまりに家の中が快適なので、出かけることが少なくなったんですよ(笑)」

作り手の私たちにとって、こんなにうれしいお言葉はありません。


この日は休日でしたのでお子様達も一緒です。

外はまだまだ寒いですが、インタビューと撮影の合間、30帖もの大きなリビングを裸足で元気に遊ぶ姿をみて、
「広いリビング」にこだわられた奥様の想いがあらためて分かったような気がします。


30帖もの大きなリビング


お引渡しから3ヶ月が過ぎ、室内にはカーテンや照明、家具や家電製品がしつらえて
とても居心地の良い空間が出来上がっています。
先ほどのお言葉もそうですが、ご夫妻のこの家への愛着がひしひしと伝わってきて、
「みんなで頑張ってやってきて良かった」と思いました。

「もうすぐ3ヶ月点検の時期ですね。」
「点検の時にメンテナンスの相談をしてもいいですか?」

三和建設はお引渡し後のアフターメンテナンスにも自信があります。
これからも末永くお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

※今回のお施主様インタビューや竣工写真は、近々ホームページに掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
大工になって、自分で木造の自宅を建てるのが夢だったはずなのに・・・。

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

T様邸title

 

 Q1.今回の建築のきっかけは?
 
img_0455長女の小学校への入学がきっかけです。それまではアパートに住んでいました。子どもは4人いるのですが、誰かが途中で転校することになってもかわいそうですし。当時はまだ20代でしたので「まだ早いかな」とも思ったのですが、親族も背中を押してくれたこともあって思い切って建てることにしました。子どもの頃から自分の家を建てるのが夢でしたし。

 

 


Q2.三和建設に依頼されたきっかけは?


実は私は三和建設の社員なのです。ですからもちろん、三和建設に頼みました。

 

Q3.コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?
 
img_0451私は鉄筋コンクリートの住宅を創る部署で現場監督をしているのですが、お客様の家を何棟か手掛けているうちに、「やっぱりRCの家がいい、RCしかない!」と思うようになったのです。

私は小学生の時から「将来大工になって自分の家を建てたい!」と、夢を持っていました。学校では主に木造工法について学んでいたので、三和建設に入社するまでは「家=木造住宅」ぐらいにしか思いつきませんでした。ところが、入社して配属されたのはRCの部署。初めは「え?、RC ってナニ?」と思いましたが、現場の経験を積めば積むほどRCの良さを知り、次第に「自分の家はR
Cしかない!」に変わったのです。RCの頑丈さは魅力で
すし、学校や病院など、災害時の避難施設はほとんどR
Cですし。

 

Q4.RCの家にされて、どのようなことが良かったですか?
 
img_0432やはり「静かさ」ですね。引っ越してきたその夜は疲れもあったのでしょうが、あまりにも静かで爆睡してしまいました。それ以来、安眠できる毎日です。以前に住んでいたアパートでは、上下階や両隣からテレビの音や話し声といった生活音が聞こえてくるのが当たり前でしたから、余計にこの家の静かさを感じます。監督としてたくさんのRCの家を造ってきましたが、泊まるのは初めてだったので、あまりの静かさに驚きました。 反対に家の中の音はほとんど外に漏れません。うちは家族でカラオケを楽しむのですが、家族が盛り上がっているところに帰宅しても、玄関のドアを開けるまで気付かないので
                                                                                         す。

あとはRC住宅ならではのデザインですね。ご近所の奥様たちからは、「やっぱりRCはいいね?」と言ってもらってます。ここは山手の分譲地なので、ご近所の方はどなたも家を建てる際にはたくさん勉強をされたようで、RCのこともよくご存知です。うち以外にもRCの家は多いですよ。うちは早く建てたほうなので、後から聞くと建築中からご近所で評判になっていたそうです。

あと、夏は涼しく冬は暖かいですね。自分が担当したお客様の声を参考に蓄熱式暖房機も設置しましたが、今年(インタビューは11月中旬)はまだ一度も使ったことがないほどです。

 

Q5.家づくりのどんなところにこだわりましたか?
 
img_04382階にリビングを設けたのですが、床の一部をガラス貼りにして、光を階下に落とし、玄関が明るくなるように工夫しました。当初は玄関上を吹き抜けにしたかったのですが、リビングが狭くなるので家もったいないなと思い、ガラス張りの床を採用しました。

屋上はどうしても欲しかったのです。屋上に上がる階段にもこだわって、外から見えない位置にしています。2階のリビングからはその階段が見えるのですが、リビングに上がった友達は、「あっ!屋上に上がれるの!」と
驚いています。屋上は広い洗濯干し場ですし、週末は家
族でバーベキューも楽しんでいます。

 

img_0430間取りは妻がこだわりましたね。2階にはリビングと主寝室、1階は子供部屋にしています。インテリアにもこだわりました。事前にインターネットでも勉強しましたし、住宅関連の雑誌を買い込んで、気に入った写真をスクラップブックにして、設計の方に「こんなイメージです」とお願いしました。
テレビボード裏の間接照明付きのデザインタイル壁は、設備機器のショウルームを参考にしています。リビングの窓も全開にできるもので、とても気持ちがいいですよ。
 

ダイニングテーブルは天然の大理石製なんです。重さは100㎏以上もあるのですが、RCなので安心です。でも、あまりの重さなので2階に上げるのは4人がかり。とても苦労されてました。インテリアは白としたので、ソファやダイニングテーブルなどは黒を基調に選びました。

でも、いろいろと勉強して考えて造ったつもりでしたが、住んでみると「ああすればよかった」「こうすればよかった」といったところが、どうしてもありますね。

 

Q6.三和建設の担当者はいかがでしたか?

よかったですよ(笑)。設計も監督も年齢が近くて、気心が知れた仲ですから。

 

Q7.アフターサービスの内容については、どう思われますか?

社員の家だからといって会社も手を抜かないですし、しっかりと対応してくれています。私も平気でわがままを言ってます。

 

Q8.三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?
 
img_0435 もちろん大満足です(笑)!ほんとうにいい家を建ててもらえたし、三和建設に入社してよかったと思います。RCにも出会うことができましたし。

 

 

 

 


Q9.今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?


もっとRC住宅をみなさんに知ってもらって、当社で建てていただきたいです。いい家を建てる技術力は持っているので、もっともっと三和建設を知っていただきたいですね。

 

Q10.これから家を建てられる方にひと言お願いします。
 
img_0485_2RC住宅はオススメです!RCはいいですよ!
夏は涼しく、冬は暖かい!
あ、それに頑丈で静か!です。

 

 

 

 

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

定期点検報告・・・2年目点検に同行してきました!

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

こんにちは。
営業の松井です。


毎日暑い日が続いていますが、みなさんおかわりありませんか?
個々数日は、全国各地で日中の最高気温が39度を超える日が続いています。

営業担当は、週末モデルハウスにいることが多く、
交代で展示場前のテントに出ていますが、何もしなくても背中に汗が流れ落ちます。

「ところで、いったい今何℃なの?」

そこで温度計を出してみました・・・

 

温度計39℃


おおーっ!もうすぐ40℃!
数字を見て、外に出るのを控えたのでした。

 

 

先日、ちょうど二年前にお引渡ししたRC住宅の定期点検があり、
カスタマーサービスの担当と一緒に行ってきました。


2年点検


しばらくぶりにお伺いしましたが、建物の外観は新築時と変わらず綺麗なまま。
真夏の太陽の下、真っ白に輝いて眩しいくらいです。
こちらの外壁にはエスケー化研の『ベルアート』を採用しています。

お施主さまに「シロが綺麗ですね」とお話しすると、
「マメに掃除をしていますから」とのお返事。

家の中だけでなく、外もしっかりと維持管理されていることに
いたく感心したのですが、同時にとてもうれしくなりました。

風雨に晒されている外壁や庇は、年月が経過するとどうしても汚れが目立ってきます。
白い外壁をここまで美しく維持するには、まめに水洗いをしたり蜘蛛の巣を取ったりと、
相当な手間と時間を掛けておられるはず。

遠く及びませんが、私もモデルハウスを年に何度か清掃していますので、
その大変さは、あらかた想像がつきます。

こうやって手を掛けていただくと、完成当時の美しさが維持できることを
あらためて感じました。

 

他にも、実際に住まわれた方の『生の声』をお聞きすることが出来ましたのでご紹介します。


太陽光
こちらのRC住宅の屋上には、太陽光発電システムが設置されていますが、
上の図のように屋上にはトップライトがあり、メンテナンススペースを十分に確保する関係から
太陽光パネルの数を少なくした経緯があります。

この日聞くと、「もっとスペースを有効に使ってパネル枚数を増やしておけば良かった」
とのご意見でした。
他にも広いバルコニーがあるので、予想に反して屋上はあまりお使いにならないとのこと。
太陽光発電は夏場が特に効果を発揮するようで、かなりの電気代をまかなってくれているそうです。

この日も日中の最高気温は35℃超えの猛暑日。容赦なく真夏の太陽が照り付けていましたが、
太陽光発電のあるお宅では、発電モニターを見てニンマリされていることでしょうね。

 

 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
「この家が子どもたちのよりどころになれば・・・」
 家族の系譜を繋ぐRCの家

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 箔本様タイトル④

 

1.建て替えを決められたきっかけは?
  
⑨
建て替える前は、祖父が建てた築100年になる大阪数寄屋造りの家に住んでいました。

このあたりは今でこそ幹線道路も通って便利になりましたが、昔はまわりに畑や田んぼが広がるのどかな所でした。築100年ともなると家もあちこちが傷んでおり、断熱材も無い土壁で隙間だらけでしたから、ホコリや騒音にも悩んでいました。旧宅は歴史的価値もあり、更に祖父や父が大切に守ってきた家を建て替えることには迷いもありましたが、家族の将来のことも考えて建て替えることを決心しました。

 

 

 

 2.三和建設に依頼されたきっかけは?

⑦当初は和風屋根の美しい、現代的な数奇屋建築の家を建てたいと考えていました。

でもそのうちに、どんどん変化する周辺環境に対応できるような防音・防振・防塵性を持った家を望むようになりました。家族構成が変わるなど、「将来のライフスタイルの変化にも対応できる家にしたい」という家族の希望を優先し、RC造での検討を始めました。

家族にRCの特徴を実体験してもらおうとネットで調べてみると、宝塚に三和建設さんのRCモデルハウスがあることを知りました。
連絡をとってみると、「(宝塚から大阪までは)ちょっと距離があるので、ご期待に添えるはどうか分かりませ
んが、ご参考にモデルハウスだけでも ぜひご覧になって
ください!」と丁寧に対応いただき、伺ったことがきっ
かけです。

 

3.コンクリートの家を選ばれた理由は?

①以前の家だと冬の寒さが堪えていましたから、断熱性の高い家を求めました。日本の古典文学には「家の作りやうは、夏をむねとすべし」とあり、夏の暑さ対策を重視しなさいとのことですが、現代の家はエアコンもあるので、やはり冬の寒さ対策が重要だと思います。これまでの冬の過ごし方といえば、石油ストーブにホットカーペットにコタツ・・・と、暖房器具に囲まれての生活でしたが、RCの家になればそれも解消できるかと・・・

それにホコリですね。旧家屋では夏の間は家中の襖を開け放すので、外から入ってくるホコリに悩まされていました。ですから建て替える家には、防塵性と気密性を求めました。

防音についてもこだわりました。この土地は大通りから一本入っていますが、夜間でもそれなりの騒音があります。遮音性も重視したかったので、最終的に建て替えるなら「RCの家」となりました。

 

 4.RCの家にされて、どのようなことが良かったですか?

④断熱材もなく、土壁で隙間だらけの住環境から約100年タイムトリップしたので、とても快適です(笑)。
特に鉄筋コンクリート造の気密性の高さからくる「静粛・防塵」には満足しています。
あれほど入ってきていたホコリも無くなり、掃除がとても楽になりました。それに窓を閉めると、外の音が聞こえず、家の中の声も外には漏れずに満足しています。

「断熱」にもとても満足しています。冬場に外から帰ってきてエアコンを付けると、5分もすれば十分暖かくなります。冬の寒さが抜本的に改善できました。
それに居室には南側の大きな窓から十分な陽射しが入るよう希望して造りましたので、冬でも明るく暖かい家になりました。

 

  5.家創りのどんなところにこだわりましたか?
 
⑥
外観は、「コンクリートと木目を融合させたい」と考えていましたので、表の塀は「杉板打放し」仕上げにしたかったのです。ところが三和建設さんは杉板型枠の施工経験がありませんでした。そこで自分で日本中あちこちのコンクリート業者さんに問い合わせ、一方的に私が希望する雰囲気になるような施工方法を教えてほしいとお願いしました。しかし杉板型枠を使った施工は難しくノウハウが要るとのことで、電話で簡単に教えてもらえるような内容ではなかったのですが、それでもヒントだけはいろいろと教えてくださいました。 
 
 
 
「何回も失敗しないと綺麗に打てないよ」と皆さんにいわれましたが、そのヒントを基に、現場監督さんや協力会社の方々が熱意 をもって施工に当たっていただいた結果、1回で満足のいく仕上がりになりました。三和建設さんの「現場力」を実感した次第です。

玄関扉と窓サッシの一部にも木製を使用しています。建物全体が柔らかい印象になってよかったと思っています。玄関扉や軒裏天井材を木製とするのは三和建設さんからの提案でした。豊富な施工実績からの提案ですので、そこはお任せして正解でした。

また全ての居室が南向きですので、深い軒と内外両断熱の屋根、樹齢100年になる青桐(アオキリ)の葉が夏の日差しを遮ってくれるようにも配慮しました。湿気で苦しむ梅雨時でも珪藻土とRCの壁が気密性と共にひんやり快適な空気感を保ち、不快な外気をシャットアウトした上、冷え症の家内もエアコンつけずに家事をする事も多かったです。

それに建て替える前の数奇屋の家は、100年前当時なら今で言う「デザインハウス」だと思うのです。そんな家に住み続けてきて痛感したのは、庭や和室が中心の間取りや手の込んだ化粧造作材は手入れや掃除が大変だということです。そこで新しい家は、清潔に保てるように掃除のしやすさを第一に考えました。

 

 6.三和建設の担当者はいかがでしたか?

③担当いただいた営業さんや上席者をはじめ、社員フル出場で対応していただきました(笑)。
思うに、三和さんは施主の持つ個別性に施工会社ならではの具体性を付与した、安全性の高い建物を建ててくれる会社だと感じています。例えば「天地をひっくり返した家を建ててほしい!」とお願いしても、真剣に検討してくれるような真面目な会社だと思います。

それに・・・実は工事中にこんなことがありました。
基礎工事の最中でしたが、現場で監督自ら何やら作業している場面にたまたま出くわしました。問うと、監督はバツが悪そうにしながらも話してくれましたが、三和さんの社内規定に合致していない施工があって手直しをしているとのこと。失礼ながら黙っていれば分からない基
礎部分です。この時は職人さんが休憩している間に、現
場監督自ら手直しをしていたのですが、そのこだわりの
姿勢に感心したのでした。

 

 7.アフターサービスの内容についてはどう思われますか?

先日引渡し後の3ヶ月点検を受けました。コンクリート部分に何ヶ所か小さなヒビ割れが入っていて、綺麗に補修してもらいました。トイレも工事のゴミなのか、使い始めて詰まりましたが、すぐに直してもらいました。住まい始めてまだ数ヶ月ですので、アフターサービスについてはこれからだと思います。

 

 8.三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?

⑧じわーっと、良さを感じているところです(笑)。
家内も明るくて暖かい家になったと気に入っています。
私のように、明確で具体的な希望をお願いすれば、三和建設さんの持つ高い「現場力」でどんな無理な要望でも満足のいく対応をしてくれると思います。しかし、住まいに先端デザインや超高級感を重視するなら、他の建築士さんにお願いした方がより満足できると思います。

 

 

 



9.今後、三和建設に望むのはどのようなことですか?

三和建設さんの持つ高い「現場力」をもっともっと高めていってほしいですね。協力会社さんとのチームワークもいいし、それを武器にこれからも家創りを続けてほしいです。


10.これから家を建てられる方にひと言お願いします

これは自身の反省からくる教訓みたいなものですが、ひと言で「いい家」と言っても、施主や建築士、施工会社といった立場が違えば、それぞれ想い描く姿は違うことを依頼主は認識する必要があると感じています。その上で、デザインに特化した設計事務所に依頼するのか、得意な技術やノウハウのある設計施工の会社で建てるのかを考える必要があると思います。

 

<最後に施主様より>
計画当初、なかなかうまく建築計画が進まなかった時に、心配しアドバイスをいただいた友人や建築士の方々、それに熱意を持って施工にあたっていただいた三和建設の現場監督さんやスタッフの皆様へ。おかげさまで私たち家族にとってのオンリーワンな家を完成することができました。本当にありがとうございました。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

アウトドアリビングのある家・・・完成写真撮影

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

こんにちは。
営業の松井です。

今回は鉄筋コンクリート住宅の完成写真撮影の様子をお伝えします。

今回の撮影は、川西市のN様邸。
三和建設では、お引き渡し後3ヶ月目に点検を実施しています。
今回はこの「3ヶ月点検」の日程に合わせて、撮影をおこないました。


プロのカメラマンが撮影した画像は、後日ホームページのGallery
掲載しますので、お楽しみに・・・


今回は、素人の私がiphoneで撮影した画像を掲載します。

 

アウトドアリビングのある家①


午前中に撮影をスタートしたのですが、快晴で絶好の撮影日和でした。
空の青さがまぶしいくらいです。



コンクリートベンチ


ダイニングから一歩外へ出ると、開放感抜群のアウトドアリビングが広がります。

このベンチ、なんとコンクリートで造ってあります。
ソファやテーブルのコーディネートは、今回の撮影のために、
奥様にセッティングいただきました。



撮影風景


「いいですねえ!」

撮影しながら、カメラマンとディレクターも絶賛です。



アウトドアリビングのある家②


午後になって風が吹きはじめると、
コンクリート打ち放しの壁に、木陰が揺らいでいました。



アウトドアリビングのある家ダイニング


素人ながら、私も撮影ポイントを探してウロウロ・・・

こちらはダイニング上部の吹抜けから撮影してみました。
いかがでしょうか?

ちなみにテーブルコーディネートも奥様がご用意されたものです。

 


アウトドアリビングのある家ペンダント照明


こちらは奥様が選ばれたダイニング照明。
とっても素敵です・・・

 

事前に奥様がいろいろと準備してくださったこともあり、
撮影はとてもスムーズに進みました。

N様、ありがとうございます。

 


余談ですが・・・

お引き渡しの時とはうって変わって、
素敵にインテリアコーディネートされた空間に
感心してばかりだった私。

そこで、御主人に「食卓はいつもこんな感じですか?」と質問したところ、

「・・・・・そうですね(笑)」

とのお答え。なんとも羨ましい限りです。

今回、3ヶ月点検に同行した工事担当者も同じ意見でしたが、
お住まいをとても綺麗に、愛情を持ってお使いいただいているのが分かります。

コンクリート住宅に携わる者として、これほど嬉しいことはありません。

 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
出先で大災害に見舞われても、帰ればきっとこの家は
家族と無事に待っていてくれる。RCの安心。

おかげさまで創業49年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


宝塚市 A様title

 

Q1. 今回の建築のきっかけは?

宝塚市A様邸 ①結婚して賃貸マンションに住んでいたので、いつかはマイホームをと考えていました。子どもが生まれたのをきっかけに、消費税の増税もありましたし、「そろそろ買い時かな」と思い、踏み切りました。

 

 

 

 

 

 

 

Q2. 三和建設に依頼されたきっかけは?

宝塚市A様邸②売布にある三和建設さんのsmileモデルハウスを見て、ですね。他もいろいろと見て廻りましたよ。ハウスメーカーのモデルハウスから千里の住宅展示場、建て売り、中古も見て廻りました。三和建設さんの宝塚展示場は大きすぎてあまり現実的なイメージが湧かなかったのですが、ちょうど思っていた30数坪のモデルハウスが売布にあるとのことで案内してもらうと、「まさにこれかな」と思いました。プラン提案の際にも、私たちのために外構まで現した模型を準備してくれたことに感心しました。私たちの欲しい家のイメージがわかりやすかったですね。
 


Q3. この土地を購入された理由は?

家内の実家にも近いですし、小学校がすぐ近くなので、子どもの教育環境にはいいかなと思いました。緑も豊かですし。私達夫婦は共働きで、家内が阪急、私がJRと2線が使 えるので、通勤にも便利なのです。ここは三和建設さんの分譲地だったのですが、土地の大きさもちょうどの号地がありました。
 


Q4. コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?

宝塚市A様邸③やはりコンクリートの安心感ですね。以前、住んでいた賃貸マンションの近くで木造の建て売り住宅の工事現場があり、興味持ってよく見ていたのですが、一度コンクリート住宅を見てしまうと、どんなに太い柱で建てられているのを見ても「大丈夫だろうか?」とついつい心配になってしまいました。コンクリート住宅は価格が高いとは思ったのですが、やはり家族の安心の事を考えると、RCで建てようと思いました。

 

 

 

 

 


Q5. RC住宅にされて、どのようなところが良かったですか?

静か、そして頑丈ですね。堅い物に包まれている安心感があります。地震はまだ体験していないのですが、きっとなんともないだろうなと思います。この安心感はありがたいですね。もし、大災害があっても、歩いてでもこの家を目指して帰ってきたら、きっとこのRCの家は何事もなく待っていてくれるだろうなと思います。
 


Q6. どんなところにこだわりましたか?

宝塚市A様邸④1階にプラスワンの部屋が欲しかったのです。LDKの続きに一間を設けました。今は和室風にして琉球風の置き畳を置いているのですが、便利ですね。2階に上がる事がほとんどなく、1階の生活で完結しています。その分、洗面室のスペースを小さくしました。キッチンとか、他はオーソドックスなものにしています。トップライトは三和建設さんからの提案で特大サイズのものにしました。明るいし、空が見えていいですね。星も綺麗に見えますよ。

 


Q7. 三和建設の担当者はいかがでしたか?

宝塚市A様邸⑤皆さん、好印象の人ばかりでしたよ。設計段階には、いろいろと相談に乗ってもらえましたし、間取りの変更も嫌な顔をせずに聞いてくれました。それから工事担当の方はこの家ができてからも、帰宅途中によく寄ってくれます。安心ですね。
 

 

 

 


Q8. アフターサービスの内容については、どう思われますか?

宝塚市A様邸  6まだ入居して半年ほどですので、3ヶ月点検を受けただけですが、特に大きな問題もなく、きちんと対応してくれています。外灯が点かなかった時も帰りに寄ってくれて対応が早かったですね。
あ、玄関のインターフォンの具合が悪いのと、コンセントが増設できたら便利かなと思うところがあるので、また近々相談しようと思います。

 

 



Q9. 三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?

満足です。最初の予算からはずいぶんとオーバーしたのですが、いいものを作ってもらったので納得しています。普通の建て売り住宅と比べたら、かなりのアップになりましたね。でも、家を建てるなんて、人生で1回しかないと思っていますから、やはり納得できる家としてRCで建てたかったのです。広い家ではないですが、吹抜けで開放感は充分にありますし、オール電化なので安心です。光熱費も以前の住まいと比べると下がっていると思います。まだ、冬の寒さを体験していませんが、きっと暖かいと思います。



Q10. 今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?

宝塚市A様邸 ⑦地元宝塚の企業としてこれからもがんばってください。場所も近いですし、すぐに対応してくださるし、社員の皆さんもほがらかで親近感があり、とても身近に感じる会社です。ずっとおつき合いしていきたいですから。コンクリート住宅の安心感、そして三和 建設さんが地元企業であること・・・
安心です(笑)。

 

 

 

 

営業担当者より

万一の災害の時にも安心できる建物を望まれたA様ご家族にとって、
鉄筋コンクリート住宅はまさにベストプランだと思いました。
設計者と毎週のように打合せを重ねて、ようやく完成したRC住宅。
私自身が、コンクリートを打ち上げたばかりの構造躯体を間近で見た時に
「これなら、皆さんが安心していただける家が出来る」とあらためて感じました。
この先何十年もの間、ご家族を守り続ける鉄筋コンクリート住宅。
これからも「建てさせていただいた責任」がありますので、定期点検や維持メンテナンスは
私たちにおまかせください。
A様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 
※「RC規格住宅smile」スペシャルサイトはこちらから→「smile VISTA」

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
ホームエレベーターとビルトインガレージを
採用した、「安心感に包まれる住まい。」

おかげさまで創業49年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 
 
o%e6%a7%98title%ef%bc%89


 Q1. 今回の建築のきっかけは?

宝塚市O様邸①建替え前の家にいろいろと不具合が出てきてメンテナンスが必要になってきたのと、阪神淡路大震災のダメージもあったので、築25年を機に建替える事にしました。

 

 

 


Q2. 三和建設に依頼されたきっかけは?

宝塚市O様邸③今度建てるなら、「コンクリートの家!」と決めていました。三和建設さんは本社の前をよく通っていたので昔から知っていました。宝塚展示場にも何度も足を運びました。他社にも声を掛けていたのですが、三和建設さんが持ってきてくれたプランはデザインも良く、それに模型も作ってきてくれたのでよくわかりました。空間の広がり感等が他社よりも断然良かったので三和建設さんに決めました。

 

 

Q3. この土地での建替えを決断された理由は?

宝塚市O様邸⑦以前は大阪市内に住んでいたのですが、子ども達の健康を考えて郊外に引っ越そうと当時はあれこれ土地を捜しました。生駒や三田方面へも足を運びましたよ。この場所に決めたのはやはり交通の利便性ですね。会社には車で通勤しているのですが、早い時間帯なら道路は空いていて楽ですし、最寄駅は「宝塚」駅なので便利です。JRは快速も停まります。阪急なら梅田にも神戸にもアクセスしやすいので場所は気に入っています。建替えを決める前には、実は他の物件もいろいろと見て廻ったのですが、子ども達もこの場所を気にっていますし、やはりここでの建替えをすることにしました。  


 
Q4. コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?

宝塚市O様邸⑨やはり「強さ!」ですね。コンクリートには「強い」というイメージがあり、次に建てるなら強いコンクリート住宅にすると決めていました。鉄工所経営という職業柄か、「剛性」にはこだわります。学校や図書館など耐震性が求められる建物にはコンクリート建築が多いですよね。好きなのですよ、堅いのが(笑)。
それと長く木造住宅に住んでいると、いろいろと補修が大変でしたので、コンクリート住宅なら、メンテナンスも少なくて済むかと思いました。

 


Q5. RC住宅にされて、どのようなところが良かったですか?

宝塚市O様邸⑥それは「安心感」ですね。住んでみてやっぱり「堅い」というのが実感です。この家に帰ってくると包まれているような安心感があります。ホッとしますよ。音も静かですので、家族がいつ寝たのかわからないくらいです。それと空間の広さ。木造の時とは違ってコンクリート住宅は部屋が広くなったような気がします。柱や壁の関係でしょうか?以前と建坪は同じなのですが、住んでみて明らかに家の中が広くなったように思います。天井も高いですし、開放感もあります。実際に広くなったのでしょうね(笑)。お隣の建物との窓位置なんかもよく調べてもらったのでプライバシーにも優れています。それと暖かさですね。以前の木造の家では、冬は家の中でも重ね着をして、厚着をしないと寒いというような感じでした。冬場は家の中で吐く息が白かったですから。それが今では暖かくてとても快適です。家の中で寒いと感じる事はなくなりましたね。

 

 

 

Q6. どんなところにこだわりましたか?

宝塚市O様邸④間取りは三和建設さんが持ってきてくれたプランが最初から良かったので、ほとんどお任せでした。こちらからリクエストとしてお願いしたのは、駐車場をビルトインガレージにする事と、ホームエレベーターを将来的に設置できるようにしておくことでした。いつかは歳をとって、車椅子になるかもしれないですしエレベーターの場所だけは確保しておこうと・・・。ですが、いつの間にかもう最初から取り付いていました(笑)。
やはりホームエレベーターは便利です。駐車場から荷物を載せて、エレベーターで部屋まで上げています。家族みんなは足腰を鍛えるために、階段で昇っていますが(笑)。
ビルトインガレージもいいですよ。雨の日でも乗り降りで濡れる事がないので、孫を連れている時などは便利さを実感します。

 

 


Q7. 三和建設の担当者はいかがでしたか?

宝塚市O様邸②皆さん、いい人ばかりでしたよ。設計の方はお酒とチョコレートが大好きで(笑)。設計も工事も任せっきりで安心でした。建替えなので近くに仮住まいをしていたのですが、工事中はほとんど現場に来なかったですね。もう本当にお任せでした。

 

 


Q8. アフターサービスの内容については、どう思われますか?

宝塚市O様邸⑧住んで1年3ヶ月ほどになります。屋上の樋の掃除をしようとして、フェンスが無いので危ないのに気がついて取り付けてもらいました。和室の地窓も孫を寝かせていると寒いような気がして、内障子を取り付けてもらいました。ちょこちょこと住んでみて気になるところに手を加えています。襖は木造とは温度・湿度が違うせいか、擦れてしまい、調整してもらっているところです。勝手口のガラスに、最初から筋のようなものが入っているのですが、調べてもらっても原因がわからず気になっています。それと幅木のコーナーキャップがすぐ外れるのです。現場担当の方からは、よくあることと説明を受けましたが、ちょっと気になっています。そういえばお風呂の排水の具合も気になりだしたので、ついでに調べてもらえますか?
<承知いたしました。すぐに対応させていただきます。> 

 

 


Q9. 三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?

宝塚市O様邸⑤満足していますよ。家は堅いし、広いですし(笑)。取り付けてもらった太陽光発電もいい具合です。去年の夏はプラス収支も出ました。部屋も暖かいです。三和建設さんで建てて良かったと思っています。

 

 

 

 


Q10. 今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?

宝塚市O様邸⑩これからもメンテナンスをしっかりとお願いします。鉄の事ならわかりますが(笑)、家の事はわからないので、お任せしています。トラブルが出た場合は、状態の把握をきっちりとしていただ
ければと思います。

 

 

 

 

 

営業担当者より
 
初めてご自宅建て替えの計画をお聞きした際、「これはRC造でないと実現しないな!」と感じました。
敷地と道路の高低差を利用したビルトインガレージがある家を希望されていて、
木造住宅の冬場の寒さに辟易されていたので、まさにRC造の出番でした。

他の工法でも要望を満たすことは出来たでしょうが、私自身が「RC造にすべきだ」と
心底思っていましたから、実現して大変うれしく感じています。

ご提案からご契約、着工、お引渡しまでと、その間いろいろなことがありましたが、
その度にご家族のみな様には本当に良くしていただき、感謝しきれません。
特にお父様におかれては、若輩者の私たちにもご自身の経験談をジョーク交りに話していただき、
「自分も行く末はあんな風になれたら・・・」といつも感じています。

これからもアフターメンテナンスを通じて、末永いお付き合いをお願いいたします。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
すみずみまで気配りが行き届いた、
家族のための「安心コンクリート住宅」。

おかげさまで創業49年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 
 すみずみまで気配りが行き届いた、家族のための「安心コンクリート住宅」

 

Q1. ご新築されたきっかけは?

仁川 K様①子ども達も大きくなってきたので、そろそろ実家の近くで建てたいと思い、先ず土地から探し出しました。気に入った土地に巡り会うまでに2年かかりました。

 

 

 

 

 

Q2. 三和建設に依頼されたきっかけは?

仁川 K様②「RCで建てたい!」という想いから、RCを建てられる会社を4社ほど廻りました。各社のモデルハウス・展示場もしっかりと見ました。その中で、ここはどうかなと思った土地に合わせたプランをすぐに持ってきてくれたのが三和建設さんでした。その土地には決まりませんでしたが。その後、いろいろと土地を捜す間に、それぞれに合わせたプランを提示してくれて参考になりました。この土地に決まるまで2年間もつきあってくれて、その間に信頼の繋がりができました。

 

 

Q3. この土地を購入された理由は?

仁川 K様③夫婦共働きなので、妻の実家に近い所で捜そうというのが前提でした。子育て環境・利便性・価格等を納得できる土地を真剣に捜しました。ここは売りに出たタイミングで偶然に前を通りかかったんです。即決でした。

 

 

 

 

Q4. コンクリートの家を選ばれた理由はなんですか?

仁川 K様④阪神淡路大震災です。私が大学生の時でした。地震で壊れた大きな被害を目の当たりにしましたし、妻の実家も半壊しました。大切な家族のことを思うと、家を建てるならコンクリート住宅しかないと思っていました。

 

 

 

 


Q5. RC住宅にされて、どのようなことが良かったですか?

仁川 K様⑤やはり安心感です。どっしりしているというか堅いというか、強固なコンクリートに守られている安心があります。それと音の静けさです。このあたりはもともと静かな所ですが、玄関ドア・窓を閉めると外の音はまったく聞こえてきませんし、上下、隣の部屋の音もドアを閉めるとまったく聞こえないですね。映画も大きな音で観ています。

 

 

 

 

 

 

Q6. どんなところにこだわりましたか?

仁川 K様⑥まず、動線・間取りです。納得いくまでこだわりました。妻が働いているので特に家事のしやすさを考えました。それに対し三和建設さんから提案されたのがお風呂や洗面室などの水廻りを3階に持っていく吹抜けのあるプランでした。なるほど、のプランでしたね。住んでみて3ヶ月ほどになりますが、毎日の便利さを実感しています。2階のリビングは、周辺の建物が戸建ばかりなので明るく快適です。遠く大阪空港を離陸した旅客機が旋回しながら昇っていくのが、リビングの正面の窓から見えて気に入っています。

それと部材にもこだわりました。床材・天井材・壁紙・窓・サッシ・・・。やはり気に入ったもので建てたいですからね。電気配線のコードが見えないのに気づかれましたか?きちんと細かいところにもこだわりましたよ。

妻がこだわったのはキッチンです。各社のショールームを廻っていろいろ捜しましたが、結局、既製のものでは納得できる物がありませんでした。そこで気にいった設備をベースに、いろいろと変更してオリジナルのキッチンになりました。これも使ってみて満足しています。

 

Q7. 三和建設の担当者はいかがでしたか?

仁川 K様⑦

個性派ぞろいの方達でした(笑)。皆さんにそれぞれの建築に対する想いがあるので、いつもあれこれと議論になって。こちらよりも熱くなるケースもありましたよ。プランにもとことんつき合ってくれましたし、妻のこだわりのキッチンについても一緒になって考えてくれました。プランだけではなく、ローンや税金対策のことも細かい対応をしてくれて助かりました。

 

 

 

 

 

 


Q8. アフターサービスの内容については、どう思われますか?

仁川 K様⑧⑨住んでみてまだ3ヶ月なので、これからですね。でも、引越してすぐに他社で依頼した外構工事との調整もしてくれたり、不具合があるとすぐに飛んできてくれるので安心し
ています。

 

Q9. 三和建設に依頼して、結果はどうでしたか?

大満足です(笑)。私たちのこだわりに、とことんつき合ってくれて感謝しています。何度も細かい打ち合わせを重ねる度に、提出いただく図面やパース、議事録の枚数に、申し訳なかったなと思っています。

 

 



Q10. 今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?

仁川 K様⑩大切なこの家のメンテナンスを、しっかりとしてくれることを望みます。それと、会社が潰れないこと(笑)。いつまでも仲のいいお付き合いをしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


営業担当者より
 
営業としては、建築場所が川沿いの好立地だったこともあり、「カッコいい建物が出来るのでは?」
と願っておりました。お客様のこだわりをカタチにしようとスタッフ全員で取り組んだ結果、
ひときわ映えるコンクリート住宅になったと自負しております。

建物デザインはK様が主導されましたが、一方で当社からは性能面重視を提案しました。その結果、
全てのご要望に応えられないことも多々有りましたが、提案を重ねる毎にそれぞれの理解が深まり、
こうしてご満足いただける建物が完成したことはとてもうれしく思います。

これからもアフターメンテナンスを通じて、末永いお付き合いとなります。
K様、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声
※仁川の家写真集ははこちらから→ 仁川の家写真集

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

お客様の声
奥さまのイメージ通りのRCの家が完成。
白を基調にしたインテリアが素敵です。

おかげさまで創業48年。私たちは宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


川西I様邸title
 
 

Q1. 今回の建築のきっかけは?

川西I様邸①何と言っても、住んでいた築35年の木造住宅がシロアリの被害を受けたのが建替えを決意した直接のきっかけですね。一度駆除したのですが再発し、その被害がお隣の家にまで出たというので、これはもう建替えるしかないと思いました。もし建替えなければ、業者の方から2年に一度は駆除する必要があると言われました。シロアリの駆除剤が人体にあまりよくないと聞いていたので、小学生の娘の健康のことを思うと、ちょっと考えますよね。そんなこともあって、建替えを決意しました。



Q2. 三和建設に依頼されたきっかけは?

川西I様邸②娘のお友達の奥様から「一度、新築した私の家を見にきませんか」と誘われたのです。運命の出会いとは、まさにこのことですね(笑)。そのお宅を見て、一目惚れしたのです。外観も、プランも、インテリアも私の思っていたのとぴったりだったのです。その奥様も「私の理想通りの家で、住んでみて不満点が全然ない」とおっしゃっていました。「どこで建てられたのですか?」とお聞きすると、それが三和さんのRCの家だったのです。それからすぐに、三和さんの宝塚展示場を見学することにしました。訪れると早速プランを作成してくれたのですが、そのプラン提案がハウスメーカーが作ってくれたプランとは異なり、私が思っていた通りのプランだったのです。

 

 





Q3. 鉄筋コンクリートの家(RCの家)を選ばれた理由は何ですか?

川西I様邸③実は建替えを決意してから、住宅展示場をいろいろとめぐり、そこで条件にあった大手ハウスメーカーと出会って、プランも提案してもらっていたのです。後は契約するだけというところまでいったのですが、三和さんと出会ったので、そのハウスメーカーには悪いと思いながらも、お断りしました。三和さんに依頼したのは、シロアリに悩まされることのないRCの家であることも決め手にはなりましたが、何と言っても娘のお友達の家を見学した時の印象があまりにも素晴らしかったからですね。こんな家を私も建ててみたいとその場で思いました。それが一番の大きな理由ですね。

 

 

 





Q4. RC造にされて、どのようなことがよかったですか?

川西I様邸④RCの家にしたので、シロアリに悩まされなくなったのは本当になによりです。冬の寒い日も床暖房を設置していますので、暖かく、マンションのように快適に過ごせます。RCは頑丈で遮音性にすぐれ、木造住宅と比べてとにかく安心感が違いますね。私の一番のお気に入りは、バスルームです。バスルームは2階にあるのですが、外部からの視線を遮りながら光を採り入れるライトコートを設けていただいたので、光のシャワーを浴びながら、気持ちよい開放的なバスタイムが安心して楽しめます。3階に広い屋上スペースが確保できるのも、RCの家ならではですね。夏にはお友達が流しそうめんのセットを持ってきてくれて、みんなで楽しみました。都会にいながらアウトドアライフを満喫することができ、今度はバーベキューに挑戦したいと思っています。

 

 



Q5. こだわりの実現(何にこだわりましたか?)

川西I様邸⑤プランづくりでとくにこだわったのは、日当りの良い2階にLDKを設けたことと、玄関から坪庭を見えるようにしたことですね。日当りの良い南面にLDKがあるのもうれしいですね。気分も爽快になり、毎日を心地よく過ごせます。そして、坪庭は玄関の印象がアップするだけでなく、家に帰ってきた時、暗くなりがちな玄関に自然のやわらかな光が差し込み、さらに緑が望めて心も癒されます。お客様もやさしくお迎えすることができますしね。空間をより広く見せるために家全体は白を基調にモダンなインテリアでコーディネートしました。私の好みとしては、もう少しクラシックな雰囲気にしたかったのですが、空間を優先させました。でも、どこかにクラシックな雰囲気を残したかったので、トイレの壁紙に草花や樹木をモチーフにした、私の大好きなウィリアム・モリスのファブリック調の壁紙を使い気に入っています。トイレがわが家の異次元空間です(笑)。

 

 



Q6. 各担当者の対応はいかがですか?

川西I様邸 ⑥三和さんの各担当者の印象は、皆さん人あたりがとてもやわらかいということです。営業・設計担当者の方はとても気さくな方で、なんでも気軽に相談に乗ってもらえるので、家づくりがとてもスムーズに進行したと思っています。また、例えばドアのノブひとつに至るまで、すべての設備・仕様について、「ここは、こうしましょう。仕上材はこれでいいですか」と、三和さんの設計士さんやインテリア・コーディネーターの方と確認し、相談しながら決めました。設備や仕様を決定するまでに時間はかかりましたが、おしつけることなく丁寧に対応してくれたのが印象に残っています。工事担当の方も、私が来るたびに工事状況を教えていただいたので、私も主人も安心してお任せすることができました。

 

 




Q7. アフターサービスの内容についてどう思われますか?


川西I様邸⑧住みはじめて1年くらいなので不具合は起きていませんが、営業の方がこまめに立ち寄ってくれて、「どこか問題点はありませんか」と聞いてくれますので、いざという時はすぐに対応していただけるようなので安心しています。

 

 

 



Q8. 三和建設に依頼して結果はどうですか?

川西I様邸⑨RC造の家は想像していた以上に快適ですし、心配だった白蟻の事も解消されましたので安心しています。(実は、主人が建築士で知り合いにお願いすることも出来たのですが、知り合いに頼むと言いたい事も言えなくなってしまうので・・・)地元で信用と実績のある会社と出会えて良かったと感じています。

 

 




Q9. 今後、三和建設に望むことはどのようなことですか?

川西I様邸⑩三和建設の鉄筋コンクリートの家の素晴らしさを、もっと他の人たちに知ってもらいたいですね。最初から最後まで誠実に対応していただけたので、これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 


  営業担当者より

I様宅の敷地は二方が道路に接しており、法令の高さ制限が厳しくて、
いかにI様のご要望を満たすことができるのかが課題でした。
斜線制限をクリアしながらレイアウトした間取りや外観デザインを図面以外でもお伝えしたいと、
初回提案時に営業にて建築模型を作成しました。
この模型提案に大変喜ばれて、褒めていただいたことが忘れられません。
ご契約後は、学生時代に建築を学ばれた奥様と弊社の建築士やインテリアコ―ディネーターが、
和気あいあいと収納のレイアウトや家具の配置といった細部まで綿密な打合せを繰り返しました。
そんな奥様のこだわりが詰まった新しい住まい。ご家族が快適に過ごされているようで、
営業担当としては嬉しいかぎりです。
I様、ありがとうございました。それから今後ともよろしくお願いします。


※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい。→お客様の声

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。