2014.01.29

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!

おかげさまで創業48年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。営業の伊藤です。

三和建設の規格タイプ鉄筋コンクリート住宅〝smile〟
宝塚市内で工事中のA様邸はただいま内外部の仕上げ工事をおこなっています。

外部まわりは軒樋やバルコニー手すり金物の取り付けが済んでいました。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!①三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!②三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚


そしてアルミサッシまわりや誘発目地にはシーリング施工が完了しています。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!③三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!④三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚


鉄筋とコンクリートはとても相性の良い部材同士ですが、
そのひとつが、熱による膨張率が同じということ。
10mのコンクリート(鉄)の部材があるとすると、気温が1℃あがると
約0.1mm膨張することになります。

誘発目地を入れておくことにより、想定されるクラックを誘発目地で発生させることができ、
美観はもちろん漏水や構造強度の低下といったダメージを回避できるのです。

三和建設の基準では、誘発目地はサッシ開口部の両側や上下階のコンクリート打ち継ぎライン
に設けることになっています。

そして、屋上にあがると・・・

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟天窓が取り付きました!⑤三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

スマイル標準のシート防水施工がすでに完了しており、
べルックス社製の天窓(トップライト)が取り付けられていました。

写真は板金屋さんが天窓まわりの水切り加工をおこなっているところ。
天窓は雨漏りの原因となりやすいので、慎重に施工していただきます。

この後、屋根や外壁の外まわりの作業が終われば外部足場を外します。
現場監督に尋ねると、「数日中には外します」とのこと。
足場が取れれば、完成まであとわずか。
工事は完成に向け、ラストスパートです!



※前回の記事はこちらから→鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟内部造作工事中
※続きはこちらから→鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟完成までラストスパート!
※smileで建築されたお客様の声はこちらから→楽器演奏のための防音室のあるRCの家
 
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。