2015.07.05

10年が経過した撥水剤の効果を検証!・・・ランデックスコートの実力

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

こんにちは。
営業の吉川です。

今回は、これまでも何度かご紹介したコンクリート用の撥水剤、
「ランデックスコート」を取り上げます。


水性塗料で打ちっぱなし仕上げを守る!①


RC住宅といえば、やはりコンクリート打ち放し仕上げ。

コンクリート住宅にしか表現できない外部仕上げなのですが、
そのままの状態で放っておくと、雨染みや排気ガスなどにより
やがて黒ずんで汚れてしまいます。


「ランデックスコート」は、公共施設でも25年の施工実績を持つ
打ち放しコンクリート表面を保護するための水性塗料です。

三和建設では、RC住宅の外壁と室内のコンクリート打ち放し面に
ランデックスコート塗りを標準仕様にしています。


ランデックスコート


水で希釈できる水性塗料は、シンナーで希釈する溶剤系に比べて、
臭いが少なく身体に与える影響も少ない塗料です。

一般的には、水性塗料は耐候性が低いといわれていますが、
このランデックスコートは20年以上と非常に長い耐候性を誇っています。

※立地や日当たりなどにより耐候性は前後いたします。



ランデックスコート 図解

コンクリートの外壁面には、右のB工法で施工します。
まずは下地のプライマーを塗ってから、
仕上げのランデックスコートを2回塗りで仕上げます。


ランデックスコート 施工

 


完成してからちょうど10年が経過した、「RCの家」モデルハウスを見てみましょう。


国道176号線の交差点沿いに建っているので、住宅街と違って排気ガスや粉塵がとても多い立地です。
モデルハウスのコンクリート打ち放し部分にもランデックスコートを塗っています。


『RCの家』外壁①


『RCの家』外壁②

手前味噌ですが、築10年が経過したとは思えない美しいコンクリート表面ですね。


次に撥水性を確認してみました。

『RCの家』外壁撥水効果①

10年が経過した現在も、撥水性能は健在です。


ランデックスコートは塗料自体が疎水性(水と混じりにくい性質)を持っているので、
他の撥水材を添加した塗料と違って、撥水性能が長期に渡って持続するとのこと。

『RCの家』外壁撥水効果②


三和建設では、室内の打ち放し仕上げにもランデックスコートを塗布しています。
塗ると、静電気を帯びにくくなるので埃も付きにくくなります。

RCらせん階段


著名な設計の先生には、コンクリート素地のままを重視されるとも聞きますが、
実際の見た目や維持メンテナンスを考えると、やはりいつまでも美しくあってほしいものです。

 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。