世界にひとつだけのドリップバッグ作り!・・・珈琲ワークショップ開催

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。


今回のRCギャラリーイベントは、珈琲通の方には嬉しい企画をご用意しました。

バレンタインデー目前となった昨日、世界でひとつだけのオリジナルブレンドで
ドリップバッグを作るワークショップを開催しました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ①


講師は昨年夏の飲み比べ講座が大好評だった
宝塚の珈琲焙煎工房みさご珈琲の店主・向井さんにお願いしました。


今回のワークショップ、当初定員は12名で受け付けを開始したのですが、
たくさんの方にお申込みいただき、急遽定員を16名に増やしての開催となりました。
ただそれでも残念ながらご参加いただけなかった方もおられます。
会場の広さの関係もあり、これ以上の対応が難しく、申し訳ありませんでした。


下は開始前の準備の様子です。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ②


向井さんは宝塚のお店以外にも、各地で教室やセミナーを精力的に開催されています。
今回のワークショップは参加者のみなさんはもちろん、スタッフも楽しみにしていました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ③


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ④

 

 

まずは6種類の珈琲豆を使って、オリジナルブレンドを作っていただきます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑤


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑥


向井さんより、それぞれのコクや旨み、苦味などの特徴が説明され、
香りを確認いただくために焙煎仕立ての豆が回されました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑦


ブレンドは、2種類か3種類の豆を選んでいただきます。

今回はプレゼントにもなるドリップバッグに詰め込むので、
お相手の方の好みに合うブレンドになるようにと、アドバイスを求める声も・・・

「タバコを吸う男性にはどれがいいですか?」


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑧


出来上がったブレンドの味をイメージしながら、ブレンドの割合を決めていただくのですが
これはとても難しそうです。

でもご安心ください。
ご自身で選んだブレンドが間違いないか、お一人づつ向井さんがアドバイスします。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑨

 

みなさんには200g入りの赤い袋が渡されています。
ブレンドの配合が決まった方から順に、珈琲豆をご自身で計量していただきます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑩


袋詰め作業はスタッフもお手伝いしました。
挽いた豆約7gを一袋ずつ手作業で5袋詰め込みます。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑪

この作業、そばで見ていると結構大変そうでしたが、みなさんとっても楽しそう。

 

今回、ワークショップの参加費はお一人1000円ですが、
珈琲豆200gは、みさご珈琲さんの店頭では1200円~1300円ほどで販売されています。

オリジナルブレンド5袋以外にも、ホットチョコレートのドリップバッグも2袋作っていただきましたが、
こちらはお店で1袋180円でした。ご参加いただいた方はかなりお特のはずです。

 

ブレンド作りと並行して、各テーブルではドリップバッグにイラストを描く作業も進められています。

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑫


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑬


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ

こちらもみなさん真剣そのもの。それにしてもみなさん絵を描くのがお上手。

 

こうして世界にひとつだけのオリジナルブレンドパッケージが完成しました。
記念にみなさんの自信作を持ち寄っていただき、記念撮影です!


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑮


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑯


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑰


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑱


想いのこもったこんなプレゼントをいただく方は幸せですね。

 

ワークショップの最後には、向井さんによるハンドドリップの実演をおこなっていただきました。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑲

お湯は沸騰させてからポットへ2往復させると、抽出に最適な85℃になるそうです。

 

手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ⑳

フィルターにお湯が触れないように注ぎ入れ、豆を蒸らします。


手書きデザインパッケージでブレンド珈琲とホットチョコを作るワークショップ21

注ぎ入れる高さによっても味は変わるそうです。低く注ぐのが美味しく淹れるコツだそう。

 

みなさんにご自宅での飲み方をお聞きすると、
ほとんどの方がコーヒーメーカーを利用されているようでした。

向井さん曰く、ハンドドリップに敵うコーヒーメーカーは無いとのこと。

今回のワークショップを機会に、ご自身で作られたブレンド豆で
ぜひともハンドドリップに挑戦してみてください。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。