今年は“和”スタイル!~X’masテーブルコーディネート~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

早いもので今年もあと1ヶ月と少しとなりました。
街を見渡せば、街路樹やお店はすでにクリスマスの装いですね。
RCギャラリー西宮でも先日、クリスマスのテーブルコーディネートに模様替えしました。
本日はその様子をスタッフの山田がお送りします。

 

今回もコーディネートはモデルハウスのオープン以来、
季節ごとの華やかな演出を手掛けてくださっているインテリアデコレーターの佐藤留美さんです。

今年のクリスマステーブルのテーマは“和”。

赤や緑といったクリスマスのイメージとは違うようですが、
一体どんな風なテーブルが出来上がるのか、完成がとても楽しみです。


今年のクリスマステーブルのテーマは“和”

 


佐藤さん曰く、
洋が『プラス』のコーディネートなのに対して、和は『マイナス』のコーディネート
なのだそう。

洋のテーブルコーディネートは盛って創り上げるのですが、
今回のような和の場合は『引く』ことが大切とのことでした。


和のテーブルは引き算


色はしっとりと抑え目で、テーブル上の食器や小物なども質の良いものを厳選して
コーディネートされています。

『引く』のは物だけではなくて、テーブルの余白もコーディネートを左右する
大きな要素となるそうです。
佐藤さんは前日ご自宅のテーブルを使って実際に創り上げてみて、
当社モデルハウスのテーブルに合わせて、余白までも計算されたそうです。

 

作業開始から約3時間。
創り上げられた“和”のクリスマステーブルがこちら!


“和”のクリスマステーブル完成!


“和”のクリスマステーブル


和クリスマスのオーナメント


落ち着きと温かさを感じさせる、“和”のクリスマステーブルが完成しました。 
和食器や松ぼっくりなど、温くて懐かしくて・・・和みますね!

 

 

ミニ クリスマスツリー


テーブルの中央と、壁面収納カウンター上のミニクリスマスツリーに飾られている
白いオーナメントは佐藤さんの手作りで、水引きを使って、ひとつひとつ丁寧に編み上げています。

 



リボンを長めに垂らすと和の雰囲気


リボンは軽く固結びに。
蝶々結びにするとかわいらしさや洋風感が強くなってしまうので、
あえてシンプルな結び目にされたそう。
リボンを長めに垂らすと和の雰囲気が漂います。

 

こちらの“和”のクリスマステーブルコーディネートを題材にした
佐藤さんとお茶の先生堤下純子さんの教室
『和のクリスマステーブルとクリスマスツリーワーク』
を11/23(木)に開催します。

詳細は下記のバナーよりご覧頂けます。

テーブルコーディネートのポイントやナプキンワーク、
ご紹介した水引きを使ったクリスマスツリー制作の他、
堤本さんが淹れる美味しいお茶と手作りのティーフードをいただいての
親睦会など、内容盛り沢山のイベントです。

現在のところ、若干名の空席がございます。
ご興味のある方はぜひ、下記バナーよりご覧になってくださいね。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。