2018.04.30

西宮の混構造3階建住宅・・・外廻りのシートが外れました!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

ゴールデンウィーク真っ只中。
前半はお天気にも恵まれ、行楽地はどこも大変な賑わいとなっています。
週間天気予報を見ると、中盤には雨が降り、5/5、5/6はまた晴れが続くようです。

子供たちも楽しみにしているGW。
どうぞいい想い出を作ってあげてください。

 


三和建設新社屋1F受付


三和建設では5月12日の新社屋グランドオープンを控え、
日頃よりお世話になっている協力業者の皆様から、どんどんお花が届いており、
1階の受付は胡蝶蘭の香りで息苦しいほどです。
みなさま、本当にありがとうございます。

 


西宮の幹線道路沿いで建築中のRC+木造の混構造住宅は
いよいよ足場のメッシュシートが外れ、建物の外観が現れてきました。


西宮の幹線道路沿いで建築中のRC+木造の混構造住宅


鉄筋コンクリート造1階杉板型枠打放し


鉄筋コンクリート造の1階は杉板型枠の打ちっ放し。
木造の2階と3階はタイルと塗り壁仕上げの外観となっています。

 

オーダー無垢材使用玄関ドア


チーク材の持つ素材感がいい感じ


こちらはオーダーの無垢材を使用した玄関ドアです。
ドアデザインは西宮展示場「RCギャラリー西宮」の玄関ドアとほぼ同じ。
お客様がモデルをご覧になり、気にいっていただいて採用となりました。
チーク材の持つ素材感がいい感じですね。

 

大工、左官、クロス、水道設備、電気設備 同時作業中


2階に上がってびっくり。
40帖のLDKとは云え、大工、左官、クロス、水道設備、電気設備等
多くの職人さんが作業を進めておりました。

 

約40帖バルコニーコンクリート下地なので防水も安心


2階LDKから続く大きなバルコニーはコンクリート製。
約40帖あるバルコニーですが、コンクリート下地なので防水も安心です。


連休明けに足場が外れると、今度は外回りの外構工事に取り掛かります。
この段階になると、全体感も掴めてくるので、
現在は外構仕上げの詳細打合せを重ねています。

5月末の竣工まであと少し。
現場は大変な時期ですが、どんな建物になるかがとても楽しみです。


※前回の記事はこちらから→ RC+SE構法で建てる「混構造の家」・・・内外部の仕上げ工事が進んでいます。
※続きはこちらから→ もうすぐ完成!・・・西宮のRC+木造混構造住宅


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。