2018.12.20

神戸のRC住宅外断熱改修工事…完成!本日はお引渡し!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさんこんにちは。
RCギャラリースタッフの松田です。

さて、神戸市中央区で進めていた
3階建てRC住宅大規模改修工事リポートを
これまでお送りしてきましたが、今回が最終回となります。

 

お引渡しの前には、建物の最終確認と掃除をスタッフで行ないました。


外部階段 床タイル貼替・Rがオシャレなスチール手摺取付


外部階段は床のタイルも貼り替え、
Rがオシャレなスチール手摺を取り付けました。

 

ちなみに改修前はこちら

改修前はこちら

かなりスッキリとした印象になりました。


手すりの上がり最初の部分をRにすることによって、
デザイン性を上げるだけではなく、
小さなお子様などが低い位置でも掴み易くする効果もあります。

 

それぞれのお部屋にはカーテンが取り付けられました。


壁紙やエコカラットに合わせたカーテン


壁紙やエコカラットに合わせたカーテンで、
ゴージャスな落着いた雰囲気となっております。

 

こちらは廊下とお子様の部屋を間仕切るアコーディオンカーテン


こちらは廊下とお子様の部屋を間仕切るアコーディオンカーテン。

将来部屋を仕切る際になるべく自由度を高めるため、
現状では壁や扉を設けずにアコーディオンカーテンで仕切りました。

 

広くなったリビングの壁には60インチのTV


広くなったリビングの壁には、どーんと60インチのTVが付いています。

取り付け位置は事前に横方向や高さを打合せし、
電源やケーブルも壁の中を通しているので、
表に露出することがなく、スッキリと見栄えよくなりました。
これなら埃も付き難く、掃除もしやすいですね。

 

キッチンカウンター


住宅設備機器の取扱説明


上は担当者から住宅設備機器の取り扱い説明を行なっているところです。
エアコンや換気扇は定期的にフィルターの清掃や交換が必要なため
実演しながらの説明です。


その後、保証書・取扱説明書といった引き渡し書類を確認いただき、
鍵をお渡しして引渡しは無事完了しました。


ご夫婦ともに大変お喜びの様子で、
嬉しいことにご主人からは感謝のお言葉もいただきました。


今回はフルスケルトン改修ということで躯体を残し、
内装を全て撤去しての工事でした。
断熱リノベの補助金申請もあって、営業担当としては
いつも以上に気の抜けない案件でした。

でもどれだけ忙しく、大変だったとしても、
こういいたお客様の笑顔や言葉があるからこそ、
楽しく頑張れるのだなと改めて感じました。
こちらこそ、ありがとうございました。

この日で引渡しは終わりましたが、
この後は定期点検や補修など、アフターメンテナンスでのお付き合いは、
ずっと続きます。

RC住宅にお住まいになっているにも関わらず、
その断熱性や使い勝手の悪さに不満を感じておられたことが
リノベーションを決意されたきっかけでした。

外断熱+フルスケルトンリノベーションで生まれ変わったRC住宅で
ご家族は新しい年を迎えられます。

私が楽しみにしているのは、数ヶ月後にお聞きする「住まい心地」です。
お客様インタビューも快諾いただいており、しばらくして
新しい家での暮らしが落ち着いた頃にお願いする予定です。

その様子はホームページにも掲載しますのでどうぞお楽しみに!


※前回の記事はこちらから→神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・落ち着きのある上質な空間が完成しました!




兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。