2019.03.12

ひと足先に春が来ました~桜色の和モダンテーブル

おかげさまで創業54年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは、RCギャラリースタッフの山田です。

三寒四温とはよく言ったもので、このところ不安定な気候が続いていますね。
晴れの日は花粉が多いせいか、雨の日がやってくると少しほっとした気分になります。

それでも、あと1ヵ月足らずで早や桜の季節。


春はもうすぐそこ・・・!ということで、
先日、季節ごとのテーブルコーディネートをお願いしている
インテリアデコレーターの佐藤留美さんにお越しいただき、
RCギャラリー西宮のテーブルを春色に染めていただきました。

本日はコーディネートの様子をお届けいたします。


春テーブル コーディネート開始


今回のテーマは「桜の和モダンテーブル」という事で、テーブルクロスは桜色。
自然の雰囲気をベースに醸し出す為、綿のクロスを採用しています。
2019年のインテリアトレンドカラーがリビングコーラル(コーラルピンク・・・サンゴのようなピンク色)
という事も意識して、ベースのクロスはピンク色になりました。

春は桜のピンク、夏はサンゴのピンク・・・と同系色の中で
それぞれの魅力を季節ごとに使い分けるのも楽しいでしょうね。

ちなみに女性は男性に比べると微妙な色の違いを識別する能力が高いのだそう。
洋服もそうですが、口紅やチークなど、何十色とある同系色の中から違いを見比べて、
自分が一番気にった色を選び出せる・・・というのも納得できますね。

 

コーラルピンクのガラス豆皿

こちらはコーラルピンクのガラスの豆皿。
一枚一枚、手作りでやさしい風合いが伝わってきます。

 

作家さん豆皿コーラルピンク

こちらも手作りの豆皿。
佐藤さんが神戸のカフェで見つけ、インスピレーションを感じ購入されたそう。
同じ素材でも、ひとつひとつ形が違っていて・・・なんとも素朴で可愛らしさがありますね。

 


2016年にRCギャラリー西宮がオープンして以来、毎回、季節感あふれるテーブルコーディネートを
手掛けていただいていますが、今回は20回目のテーブルコーディネート。
春爛漫のテーブルコーディネートが完成しました!


春爛漫 テーブルコーディネート


春爛漫のテーブルコーディネート②


気分はすでにお花見・・・。
RCギャラリー西宮にひと足早く春が来たようですね!

 

急須の下の敷物は、佐藤さんがアンバサダーを務める食器メーカー「andCtokyo」のアイテム。
今回のテーブルコンセプト「自然&モダン」な感じを演出していますね。
テーブルのセンタークロスともよく合っていて、可愛らしいピンクの中に、
凛とした大人っぽさが加わり、バランスよくまとまっています。


春爛漫のテーブルコーディネート④

 

春爛漫のテーブルコーディネート③


今回のテーブルでは惜しみなくピンクを使われたそうですが、
色のバランスとさらなる季節感を加味して、菜の花のかごを添えました。
テーブル全体に溶け込みつつ、アクセントになっていますね。

今しばらくは、寒の戻りもありそうですが、こちらのテーブルを眺めながら
楽しみに春を待つことが出来そうです。

 

春が来た 桜色の和モダンテーブル


今回の桜の和モダンテーブルは4月中旬まで展示予定です。
お気軽にRCギャラリー西宮へお運びくださいね!


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。