2019.07.08

外まわりの排水溝をチェック~大雨に備えて・・・~

おかげさまで創業54年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは、RCギャラリースタッフの山田です。

7月に入り、今年も早や1年の半分を過ぎました。
例年なら梅雨明けが待ち遠しくなる時期ですが、
近畿地方はここ数日、梅雨を忘れそうな晴れの日が続いています。
天気予報を見ていると、明日からまた雨空が戻ってきそうですね。


梅雨


昨年を思い返してみると、
7月 西日本豪雨・台風12号
8月 台風20号
9月 台風21号、24号
・・・と立て続けに災害が発生し、先週の九州の大雨の状況をみても、
既に昨年と同様に大雨の兆候が出ています。
今後もしばらくは大雨に関する情報に注意が必要ですね。

「今のうちにやっておけることは・・・?」

ということで先週、雨のやみ間の日を狙って、モデルハウスの排水溝のチェックを行いました。
駐車場側溝の草引きやベランダ排水溝の掃除を行い、災害に備えました。


まずは屋上の排水溝をチェック。

RCギャラリー西宮屋上南側


RCギャラリー西宮屋上南側 排水溝


こちらの排水溝、周りに土はないのですが、ふと見ると雑草が・・・。
鳥が種を運んできたのかも知れませんね。
気づかずに放っておくと、詰まる原因になるので抜いておきました。


こちらは2Fのバルコニー。

RCギャラリー西宮2F北側ベランダ


落ち葉も無く、大丈夫そう・・・と思いきや、


RCギャラリー西宮2F北側ベランダ排水溝


排水溝の周りには黒い泥が溜まってきていますね(汗)。
掃除が大変になる前に、ついでに溝もブラシでゴシゴシ・・・。
これでしばらくは排水溝周りも安心です。


RCギャラリー西宮2F北側ベランダ 排水溝清掃後


続けて2Fのウッドデッキブリッジの排水溝もチェック。

RCギャラリー西宮2Fウッドデッキブリッジ


RCギャラリー西宮2Fウッドデッキブリッジ 排水溝清掃後


ウッドデッキには3本の樹木が植わっているので、たまに蓋を開けてみないと、
落ち葉が溜まっていても気づかない箇所。蓋を開けたついでに掃除しておきます。


あとは雨水升も・・・。
ここが詰まってしまうと、地面に水があふれかねません。
底に排水が困難になるほどの石や土が溜まっていないかも確認しました。


RCギャラリー西宮 雨水枡


排水溝や雨水枡などは、普段なかなか目に付かない箇所ですが、
永く快適に住まう為にメンテナンスが欠かせません。
この機会に一度点検されるのも良いのではないでしょうか?
参考になりましたら幸いです。


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。