2020.11.10

あっという間にバリアフリー~折りたたみ式スロープの撮影

おかげさまで創業55年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


少しずつ寒さが増し、ここRCギャラリー西宮モデルハウスの中庭も
徐々に色づき始めました。


2020.11月RCギャラリー西宮中庭の紅葉


写真右側は野球のバットの材料としても有名なアオダモの木、
赤い葉がちらほら見えるのはハクサンボク。春には白くて小さい花を咲かせてくれます。
これからの見頃が楽しみなのですが、紅葉が進むとともに寒さも厳しくなってきます。
例年以上に体調など崩されませんよう、ご留意くださいね。

 


さて先日、RCギャラリー西宮では、新商品の「折りたたみ式スロープ」の
写真撮影が行われました。本日はその時の様子をお届けいたします。

今回撮影したのは、住友ゴムグループの家庭・介護・健康用品の販売会社である
株式会社ダンロップホームプロダクツさんの製品になります。

住友ゴム工業様には、当社の木造建物に採用されている国内木造住宅用制震ダンパー
「MIRAIE(ミライエ)」でお世話になっており、親睦会や見学会などのイベントで
制震装置の体験カーを出動して頂くなど、日ごろからいろいろとご協力を頂いています。
MIRAIE(ミライエ)

↓三和建設本サイトブログからイベント時の様子を覧いただけます!
親睦会を開催予定!(宝塚テンダータウン長尾町分譲コミュニティ計画)
7/23(木)~26(日) モデルハウスのミライエ施工見学会を開催!

住友ゴム工業「ミライエ」体験カー


三和建設本社ショール―ムにはミライエの実物大模型も展示中です。

三和建設本社ショールーム「ミライエ」 展示


さて今回、撮影したのは11/2に発売となった新商品、車いす用可搬形スロープ「ダンスロープエア-2」
ニュースリリース用の写真撮影となりました。

※住友ゴム工業様のニュースリリースはこちら
※製品紹介ページはこちら


車いす用可搬形スロープ「ダンスロープエア-2」【住友ゴム工業】


駅などで車いすの方が電車の乗降の際にスロープを使用されているのを
ご覧になる事があるかと思いますが、
今回、新発売のこちらはご家庭や介護施設などで使用する商品です。
降りたたんでの収納が可能で軽量、さらに車いすがスロープに乗り上げた時の衝撃が
低減されているのが特徴との事。
介護者にとっても介助者にとってもうれしい機能ですね。

バリアフリー用のスロープを建築や外構の工事で造るとそれなりのスペースが必要で
工事費用もかかりますが、これなら使いたいときにだけ設置して、不要な時は収納出来ますので、
現在のお住まいでもスペースを有効活用しながらお使いいただけそうですね!


車いす用可搬形スロープ「ダンスロープエア-2」【住友ゴム工業】②


撮影には住友ゴム工業様の社員さんが5名いらっしゃいました。
モデルさんも撮影もすべて社員の皆さんが務めておられるとの事。
ちなみに車いすに乗っているのはスロープの技術担当者の方で
後ろから車いすを押しているのは設計担当者の方だそうです。

撮影の様子みていて気付いたのですが、
よく見るとスロープのサイズと両開きドアの片側の開口幅がピッタリ!
スロープの幅は69.6㎝なのに対し、玄関ドア片側の有効幅を計測してみると71㎝。
ほどよいクリアランスも取れていたようです。

両開きドアを全開にすると、スロープの隣からもう一人同時に室内へ入る事もでき、
介助者の方が2名になっても余裕をもって通れますね。


車いす用可搬形スロープ「ダンスロープエア-2」【住友ゴム工業】④


RCギャラリーにいらっしゃるお客様からもバリアフリーの相談を頂く事があります。
あらかじめ建築工事で設置すべきか、まだ先の事だからその時になってから計画するか…
などお客様ごとに事情は異なります。
そんな時、ご提案の一つとして「こんな便利な商品が発売されていますよ!」と
今日の事をお話できたらと思っています。


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。