2020.11.23

家族で過ごす~森のクリスマステーブル~

おかげさまで創業55年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


11月も後半に入り、季節は秋から冬へ…。
振り返ってみると、「新しい生活様式」とともに
これまでと違う日々を過ごして早や数カ月が経ちました。

今年は予定の立てにくい年末年始となりそうですが、
知恵を絞り工夫をこらして、いかに快適に、
そして楽しみを忘れずに過ごすかを模索しつつ、
迎える事ができたらと考えています。

———————————————-

さて先日、
RCギャラリー西宮モデルハウスではひと足先にクリスマスのテーブルコーディネートを
設えていただきました。

工夫を凝らし、楽しみを取り入れる…といえば、いつも季節のテーブルコーディネートを
手がけて頂いている、インテリアデコレーターの佐藤さん。

今回のテーマは「家族で過ごす 森のクリスマス」。
withコロナでのクリスマスをご家族で過ごす方へ向けて、
素朴で温かみのあるテーブルコーディネートに仕上げて頂きました。


テーブルデコレーター佐藤さん


白樺のような木目模様のテーブルクロス

ベースとなるのは、おしゃれなインテリア・キッチン雑貨通販「M苦楽園」さんで
購入されたこちらのテーブルクロス。

今回のコーディネートはこの白樺のような木目模様のテーブルクロスから
「山小屋のコテージで過ごすアットホームなホワイトクリスマス」を
イメージして造り上げられたのだそう。

佐藤さん曰く、「どんなアイテムを置いても“映える”すごいクロスなんですよ。」


モデルハウスの展示アイテムも引立てられました


試しに佐藤さんがキッチンにあった展示物を置いただけで、
ホントに…モダンなワンカットが撮れました。

さて、この存在感ちょい強めなテーブルクロス…
このあと、どんな演出をしてくれるのでしょうか…?!

 

懐かしの“アドベントキャンドル”センターピース


センターピースは2016年12月、RCギャラリー西宮の初めてのクリスマステーブル
可愛いマダム達のX’masハイティーテーブル!で使用したアドベントキャンドル。

同じアイテムながら、前回はフォーマルな雰囲気でしたが、
今回は素朴で温かみのある雰囲気を演出しています。
今年なキラキラしたものがトレンドとの事で、キャンドルの回りをあしらう
モミの木のガーランドもキラキラと光る、粉雪のような装飾が施されています。

 

丹山窯のカップ&ソーサー


スープカップには丹波焼のカップ&ソーサーをチョイス。
数年前に写真右のグレーを購入され、今回個数を揃えるために似たものを探していたところ、
購入元である「丹山窯」の当時の職人さんが同じものを作ってくださったのだそう。
色は違いますが、当時と同じデザインが再現され4つ揃ってのお目見えとなりました。

 


さて…
これらの個性的なアイテムが合わさって、完成したテーブルがこちら!

 

2020年家族で過ごす「森のクリスマス」


スノードームのナプキン飾り


丸みのあるものを多く取り入れることで、全体に優しさや温かみが表現されています。
甘みを抑えた大人ピンクのナプキンの上にはスノードームをイメージしたナプキン飾り。
中のアクセサリーは佐藤さんの手作りで、小枝に見立てたシナモンスティックと
色褪せしないブリザーブド加工したグリーンを使っています。
上品で可愛らしいデザインですね。


オリーブのサービングプレート


さらに素朴な温かみを醸し出しているのはこちらのサービングプレート。
素材はオリーブの木で、形といい、色合いといい、このテーブルコーデに
ピッタリですね。

 

壁面のカウンターの上にも、ホワイトクリスマスに彩られた小さな街ができていました。

小さなホワイトクリスマスの街

 

2020年家族と過ごす森のクリスマス


今年のクリスマスは大勢で集まることは難しいですが、
ご家族そろってこんな静かな温かい時間を過ごされるのはいかがでしょうか?


こちらのテーブルコーディネートは12/25(金)まで公開中です。
ご来場の際は事前にご予約いただくと、1組ずつゆっくりとご相談ご見学いただけます。
ぜひ、お気軽にご予約お問い合わせください。


来場予約
→モデルハウス来場予約の詳細はこちらから


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。