2013.10.03

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事

おかげさまで創業48年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


レベルコンクリートが乾いたら、次は鉄筋工事です。

朝一番で使用する鉄筋が運ばれてきました。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事① 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事② 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。


どのサイズをどんな間隔で組み立てるかは、構造計算に基づいて作成された
構造図の「スラブリスト」を見れば確認できます。
鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事③ 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。


基礎版(基礎スラブ)の記号は「FS」
A様邸は一種類しかないので「FS1」のみです。

写真はレベルコンクリートの上に、下側の鉄筋(下端筋)を施工しているところです。
スラブリストによれば、D16とD19の異型鉄筋を10センチ間隔で交互に組むようになっています。
鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事④ 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事⑤ 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。



次に上端筋。木造住宅でも地面に接する基礎は鉄筋コンクリートで造りますが、
鉄筋コンクリート住宅の場合、木造住宅の約3倍の鉄筋を使用するのです。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事⑥ 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。


鉄筋が組み上がれば、立ち上がり部分をFRP型枠で囲んで終了。
これでコンクリートの打設準備が整いました。

鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟基礎配筋工事⑦ 三和建設のコンクリート住宅_blog宝塚・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅・RC住宅なら三和建設。



※前回の記事はこちらから→鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟レベルコンクリート
※続きはこちらから鉄筋コンクリート愛情住宅〝smile〟~2階床工事中
 ※smileで建築されたお客様の声はこちらから→楽器演奏のための防音室のあるRCの家

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。