ガレージのある家~増築棟工事中!

おかげさまで創業49年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは。営業の勝田です。

三木市で建築中の「ガレージのある家」は
既存の鉄筋コンクリート造医院併用住宅の住宅部分を全面改装して、
敷地の隣の田を造成して宅地とし1階はビルトインガレージ、2階は子ども部屋
の木造棟を増築します。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!①三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

写真は造成工事前の現況です。

こちらの「ガレージのある家」では、造成+改修+増築の技量やノウハウが
必要であり、設計工務社員をはじめ、社内の技術者連中が集まって取り組んでいます。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!②三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

今回工事をおこなっているのは、「リフレ三和建設」
リフォームや増改築ならおまかせください!
愛らしいキャラクターは「スマイル君」です。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!③  三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

上の正面図は、既存棟図面と増築棟図面とを合成させたものです。

既存の鉄筋コンクリート住宅は他社で建築されていましたが、
構造図や設備図といった設計図書をオーナーがちゃんと保管されていて、
内部改装や増築計画を立てるのにとても役立ちました。

計画では既存の鉄筋コンクリート造の棟と増築部の木造棟を廊下でつなぎます。
ただ、コンクリートと木造は構造的な揺れや納まりは考え方が異なります。
安易につなぐだけでは、万一の地震や台風、大雨の時に不具合が発生するのは
技術者なら容易に想定できるのです。

増築棟の床高さを既存棟に合わせたり、給水や排水の経路を検討したり、
軒先の雨仕舞いを考えたりと、新築住宅とは別の配慮が必要なのです。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!④三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

左が鉄筋コンクリート棟の外壁です。
これから既存窓部分下部を開口して、木造棟と行き来できるようにします。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!⑤三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚

もっとも頭を悩ませたのが軒先の納まりです。
 既存のコンクリート棟の屋根部分には大きく跳ね出した庇があって、
この庇を生かした納まりを考えました。


「ガレージのある家」のオーナーは無類のクルマ好き。
増築棟には、大切な車を保管するビルトインガレージがあります。
使用する設備や素材、カラーも入念に打ち合わせを重ねました。

 

ガレージのある家~増築棟工事中!⑥三和建設のコンクリート住宅_blog 鉄筋コンクリートの家 宝塚


男性なら「憧れの空間」になること間違いなしです!



※前回の記事はこちらから→造成工事もお任せください!
※続きはこちらから→コンクリート住宅改装工事レポート!①

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。