三和建設の“家創り”スケジュール・・・その②

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。

 

 

スケジュール④


お客様の住まいへの想いをお聞きしながら、法令や構造、意匠や性能を考慮した基本プランが
固まった段階で、建築費について概算金額をご提示します。

「本体工事、地盤改良工事、外構工事、解体工事、造成工事、給排水引き込み工事、上下水道分担金 等々・・・」

概算見積りでは、その建物を建築するにあたって、
建物以外にどれくらいの費用が必要になるのかを見積りします。

住宅の見積りは、お客様や土地、建物ごとにまったく異なりますので、
「概算」といえども、一邸毎に積算者が一から拾い出しをおこなって金額を算出します。

概算見積りは、あくまで基本プランに沿った大枠の金額を掴んでいただくものですから、
コンセントの数量や床材の㎡数といった詳細までは表記していません。

例えば予算的にオーバーする場合には、コストが抑えられるプランの修正提案や
仕様変更、納まりや工法の変更提案をおこなって、「夢のマイホーム」が実現できるように取り組みます。

 

 

 

 

スケジュール ⑤
概算見積りの金額にもご理解いただき、建物規模や工法、仕様内容が決定すれば、
ご契約を前提とした設計図と本見積り書を提出いたします。

 

見積書

 

 

 

 

 

スケジュール⑥
本見積り書を提出し、設計図や見積り内容、建設工期等の条件において
お客様と三和建設との間で合意が得られれば、契約手交となります。


設計施工契約書


ご契約の際には、契約金として工事請負金額の10%をご用意いただきます。

ご契約に際し、発注者(=お客様)と請負者(=三和建設)で交わされる取り決め事項については、
契約書に添付する「契約約款」に記載されています。


「もし、工事中にトラブルが発生したら・・・」

「契約約款」には、火災や自然災害による建物の損傷や、工期が遅延した場合などの取り決めが
謳われています。ご契約日の前には、雛型をお渡ししていますので、ご不明な点やご質問については
担当営業がしっかりとお応えいたします。


契約当日はまず、担当設計士から設計監理内容について重要事項説明をおこないます。(約20分)
次に営業担当者より、瑕疵担保責任保険やアフターメンテナンス対応のご説明をいたします。(約20分)
そしてその後、「契約約款」の読み合わせをおこない、契約書のご署名とご捺印をいただきます。(約2時間)

印鑑を押していただくまで、かなりの長丁場になってしまうのですが、
どの内容についても、これから協力して家を創ろうとする発注者と請負者にとって
とても重要な内容になっていて、省略することはできません。

十分にご理解いただいた上で、大切なお住まいの建築を三和建設に託してください。
スタッフ一同、ご期待に応えられるように取り組んでまいります。


→ 三和建設の“家創り”スケジュール・・・その③に続く


※前回の記事はこちらから→
三和建設の“家創り”スケジュール・・・その①
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。