お引き渡しから3ヶ月・・・「甲子園の家」お客様インタビュー!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


先日17日(金)は、全国的に強い南風が吹き、関東や北陸で「春一番」が吹いたようです。
この日は日中の最高気温も高く、関西でも3月から4月並みの暖かさになりました。

そして今日、近畿地方でも「春一番」が吹いたとの発表がありました。
まだまだ寒い日もあるようですが、春の足音が近づいてまいりました。

 

 

本日は、昨年10月にお引き渡しを終えた「甲子園の家」の竣工写真撮影と
お施主様インタビューの様子を、RCギャラリースタッフの吉川がお伝えします。



甲子園の家


「甲子園の家」は壁式鉄筋コンクリート造3階建、ビルトインガレージ付きのお宅です。
ハネ出しのある外観は、コンクリート住宅の醍醐味ともいえます。


1階のガレージ部分や3階の大きなバルコニーも素敵なのですが、
一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDKです。


一番の見どころはやはり30帖もの広さのあるLDK


横幅3Mもあるソファや大画面テレビも、広いリビングに余裕で納まっていました。

 

今回はお客様インタビューと同時に、私たちのホームページやパンフレット用として
プロのカメラマンによる撮影もおこないました。


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影①


西宮市鉄筋コンクリートの家を撮影②


慎重にアングルを決めて撮影されているカメラマンさんをよそに、
当時のエピソードやお住まいになった感想で大盛り上がりのお施主様ご夫婦と私たち。

 

「すみませーん! そこ、写りますので!」

広いLDKを、撮影の邪魔をしないように、あちらこちらと動きながら
お施主様にいろんな楽しいお話をうかがいました。


「あまりに家の中が快適なので、出かけることが少なくなったんですよ(笑)」

作り手の私たちにとって、こんなにうれしいお言葉はありません。


この日は休日でしたのでお子様達も一緒です。

外はまだまだ寒いですが、インタビューと撮影の合間、30帖もの大きなリビングを裸足で元気に遊ぶ姿をみて、
「広いリビング」にこだわられた奥様の想いがあらためて分かったような気がします。


30帖もの大きなリビング


お引渡しから3ヶ月が過ぎ、室内にはカーテンや照明、家具や家電製品がしつらえて
とても居心地の良い空間が出来上がっています。
先ほどのお言葉もそうですが、ご夫妻のこの家への愛着がひしひしと伝わってきて、
「みんなで頑張ってやってきて良かった」と思いました。

「もうすぐ3ヶ月点検の時期ですね。」
「点検の時にメンテナンスの相談をしてもいいですか?」

三和建設はお引渡し後のアフターメンテナンスにも自信があります。
これからも末永くお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

※今回のお施主様インタビューや竣工写真は、近々ホームページに掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

 

※さまざまな「お客様の声」をお聞き下さい→お客様の声 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。