医院建築プロジェクト・・・もうすぐ完成します!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」
という言葉をよく耳にしますが、まさに今年もあっという間に3ヶ月が終わりました。

私たちRCギャラリースタッフはおかげさまで、何かと忙しくさせて頂いており、
うれしい限りなのですが、年々時間の経過が早く感じられ
つくづく『歳とったなあ~』と思っています。


さて年度末ということもあり、道路工事をはじめ、街中あちこちで色々な工事を見かけますが、
大阪・堺市で建築中のRC造医院現場でも、完成を前に急ピッチで工事が進んでいます。


大阪・堺市で建築中のRC造医院現場


駐車場の仕上げコンクリートとアプローチ、及び駐輪場の下地コンクリートの打設状況


この日は外回りの舗装工事がおこなわれていました。
写真は駐車場の仕上げコンクリートとアプローチ、及び駐輪場の下地コンクリートの打設状況です。
アプローチと駐輪場の土間は天然石やリサイクルガラスを採用した透水性舗装材を使用します。

(仕上がりのイメージ)
アプローチと駐輪場の土間は天然石やリサイクルガラスを採用した透水性舗装材を使用

 


建物内の2階部分や階段室周りは内装仕上げも終わり、
照明器具やエアコン、操作盤などの設置が進められています。


2階部分や階段室周りは内装仕上げも終わり


エレベーター①


エレベーター②


内装仕上げ完了

 

ホール正面に位置する受付カウンターも最終仕上げに入っています。
天然石を利用していますので、取り付けは大変だろうと思いました。

受付カウンターも最終仕上げ


職人さんが取り付けているのは、「バッグ置き台」です。
支払い時や物を書く時など、これがあると便利ですね。
特に女性の方には喜ばれます。


1階にはまだ照明器具が設置されていませんが、待合室をはじめ
患者さんにリラックスしていただけるよう、随所に間接照明を取り入れています。

(内装仕上げイメージ)

大阪堺市医院建築イメージ


全ての工事が終わって照明が点灯した時、創りあげた空間がどんな風になるのか、
とても楽しみにしています。

※前回の記事はこちらから→医院建築プロジェクト・・・建物内は仕上げ工事の真っ最中!
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。