2018.05.08

苦楽園のRC住宅 現場リポート・・・2階のコンクリートを打設しました

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは、RCギャラリースタッフの松井です。

みなさん、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
GWが明け、また普段の日常が戻ってきました。
気持ちを切り替えて、頑張ってまいりましょう!

GW期間中、工事中の場はもちろん休みとなります。
ちょっと時間があったので、作業の進捗を確認してきました。


苦楽園のRC住宅 現場リポート


外から見ると、何も変わっていませんが、
GWの中日で2階壁と3階床部分のコンクリートを打設しました。


【前回】
前回の様子


【コンクリート打設後】
GWの中日で2階壁と3階床部分のコンクリートを打設

 

階下の1階壁部分は養生期間も経過し、強度が確認できたので
すでに型枠が外されていました。


階下の1階壁部分 養生期間経過し脱型

 

今回のRC住宅では、ダイニングに「バイオエタノール暖炉」を設置する計画です。
暖炉を埋め込む壁はコンクリート打ちっ放しで造ります。


【計画図】
バイオエタノール暖炉 埋込む壁はコンクリート打ちっ放し

 

バイオエタノール暖炉壁の裏側


上はその壁の裏側です。

コンクリートの打ちっ放しは一発勝負なので、現場は慎重に打設作業をおこないました。
型枠の状態なので、全くイメージが出来ませんが、
パースのような美しい打ちっ放し壁になっていることを祈っています。

おかげさまで、三和建設西宮展示場「RCギャラリー西宮」は、
この5/3でオープン二周年を迎えました。

オープン以来、たくさんの方にご来場いただき感謝します。
でもまだご覧になっていない方は、私たちがお伝えしたい鉄筋コンクリート住宅の姿を
ぜひ体感してみてください。
空間構成や内外観の仕上げも、家づくりの参考にしていただけるはずです。

みなさまのご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。


※前回の記事はこちらから→ 苦楽園のRC住宅 現場リポート・・・3階スラブ配筋作業中


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。