2018.08.28

曲面を活かしたRC住宅・・・オーディオルームを造ります

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

先日の台風は非常に強い風が夜通し吹いて、とても不安になりましたが、
幸いなことに三和建設の工事中現場には被害はありませんでした。

ただ、三和建設の24時間365日対応のアフターサービス窓口には
夜中にお困りの連絡を数件いただいております。

台風もそうですが、昨今の大雨や頻発する地震に、
みなさん不安を感じておられることだと思います。
私たちはいざという時に頼れる会社やスタッフでありたいと強く思います。


さて、今回も宝塚市内で建築中の鉄筋コンクリート住宅のリポートをお届けします。


宝塚市内で建築中の鉄筋コンクリート住宅のリポート


外観のアクセントRC打込み出窓


この日も暑い日でしたが、現場では外壁の下地処理と内部の電気工事が進んでおりました。
上は道路に面して設けられた4箇所のRC打込み出窓で、外観のアクセントになっています。

 

オーディオルーム予定

まだコンクリート下地のままですが、こちらはオーディオルームです。

 

開口部廻りの遮音対策への注意が記載

設計図には、内装仕様や天井の傾斜角度、開口部廻りの遮音対策への注意が記されていました。

 

鉄筋コンクリート造は優れた遮音性能が魅力です。
コンクリート躯体そのものでは、50dBもの透過損失(遮音性能)があります。


コンクリート躯体そのものでは、50dBもの透過損失(遮音性能)があります


今回のオーディオルームのドアには、防音に関するノウハウが豊富なダイケン工業さんの防音ドアを
採用しました。
そしてアルミサッシ部分には内窓としてLIXILさんの「インプラス」を取り付けます。


リクシルHPより引用
“リクシルのホームページより引用”


リクシルHPより引用「防音効果」リクシルHPより引用「気になる音を入れない、出さない」
“リクシルのホームページより引用”


内窓にインプラスを取り付けることによって、約15dBもの防音効果があります。

ちなみにLIXILさんのホームページでは、
「音は10dB下がると約半分に感じる」と記載があります。
15dBの防音効果は特筆すべきものがあります。

インプラスは窓の断熱性能を向上するため、リフォーム商品として定番ですが、
防音や遮音対策としてもよく使用しています。

もともと遮音性能の高い鉄筋コンクリート住宅に、窓やドア、内装を防音仕様とすると
本格仕様の音楽室やシアタールーム、オーディオルームが実現します。

また交通量の多い幹線道路や線路沿いの立地においても、快適な室内環境をお約束します。


※前回の記事はこちらから→曲面を活かしたRC住宅・・・コンクリート躯体が打ち上がりました
※続きはこちらから→アール壁が目を惹くRC住宅・・・上棟式を催行しました!


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。