2018.11.24

X’masテーブル~今年のテーマは「フロストホワイト」です!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


こんにちは、RCギャラリースタッフの山田です。

昨日の雨を境に、季節が一気に進んだように感じます。
急な冷え込みで体調など崩されませんよう、
皆さま、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。


さて・・・
早いもので来月は12月。
街のあちこちでクリスマスの飾りが見られるようになってきました。

そこで、私たちのモデルハウスRCギャラリー西宮のテーブルも、
X’mas仕様にチェンジしました!

いつものようにセッティングは、テーブルデコレーター佐藤さん。

11/13のRCギャラリーイベント、「テーブル&ティーセミナーイベント」
の賑わいも冷めやらぬ中、イベント終了後に入れ替えていただきました。


RCギャラリー西宮 2018年12月のテーブル


今年のX’masテーブルのテーマは
『フロストホワイトX’mas』

フロストとは直訳すると“霧”のことですが、
霧のような粉雪のスモークに包まれた、幻想的かつ大人びた印象の
テーブルに仕上げてくださいました。

 

テーブルクロス裏地


テーブルクロスはもちろん白・・・なのですが、
今回は裏地を表にして使います。
上の写真を見比べて頂くと、表地は光沢があるのに対し、
裏地はマッドでスモークがかかったような素朴な印象。
今回のテーマにぴったりとの事で採用されました。
裏地を使うとは、なかなか思い浮かばない発想ですね。

 

フロストホワイトX'masアイテム


粉雪がちりばめられたキャンドルスタンドともみの木。
フロストホワイトのイメージがだんだんと浮かんできたのではないでしょうか?
これらのアイテムがどのようにテーブルを演出するのか楽しみです。


12月のテーブル設え中

 

楽しみに待つこと、数時間。
「フロストホワイトX’mas」テーブルの完成です!


ホワイト・フロスト・X'mas①


ホワイト・フロスト・X'mas②


配置はビュッフェスタイル。
4人がけできちんと着座するディナーではなく、
ホームパーティーなど、それぞれが自由に過ごすイメージで造られています。
ご家庭のクリスマスディナーも、今年は目線を変えて、
こんなスタイルはいかがでしょうか?

 

ホワイト・フロスト・X'mas③


ホワイト・フロスト・X'mas④


クリスマスはテーブルを飾るアイテムの数が多くなるので、
一歩間違うとまとまりがなくなってしまうのですが、
今回、配色の基本は白と緑の2色。
シルバーや黒、ガラスなど落ち着いた色のアクセント、かつ色数を抑えることで、
上品でボリュームもある仕上がりとなりました。

 

収納カウンターの上にはミニX'mas


テーブルの後ろにある収納カウンターの上には、ミニクリスマス。
ミニチュアの街が出来たようですね。

 

ホワイト・フロスト・X'mas⑤


こちらのテーブルコーディネートは、12/24(月・祝)まで展示予定です。
お近くにお越しの際は、ご覧くださいね。

※諸事情により、展示予定期間が変更となる場合がございます。
 事前にお電話0120-308-114へお問合せいただき、ご確認くださいませ。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 ※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。