2018.12.04

神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・完成まで残り2週間!

おかげさまで創業53年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


みなさんこんにちは。
RCギャラリースタッフの松田です。

本日も神戸市中央区で進行中の、
3階建てRC住宅大規模改修工事リポートをお届けします。


現場は12月中旬のお引渡しに向け、
工事も佳境に差し掛かっております。


3階建てRC住宅大規模改修工事リポート


建物を覆っていた足場も外れ、外観が露になりました。

写真では分かり難いですが、2階バルコニーには白いタイルを貼りました。
これがアクセントとなり、重厚感にデザイン性がプラスされてかなりいい感じです。

 

こちらは新設したサンルーム


こちらは新設したサンルーム。LDKの延長にあります。

床材には同じチークの無垢フローリングを敷き、
空間の一体感を持たせる計画で、
LDKだけと比べると、かなり広く感じるようになりました。

 

段数を1段増やすことで緩やかな勾配の階段に


室内の階段がつきました。

今回の計画では、以前の住まいよりも階段の段数を1段増やすことで、
緩やかな勾配の階段になっています。(→詳細はこちら

一段あたりはほんの数センチの差なのですが、
先日現地で打合せした際、階段を上り下りされたお客様からは、
『かなり楽になった!』との嬉しい声をいただきました。

 

明り取り窓


欄間


  日中、できるだけ照明を付けなくても生活ができるように、
暗くなりがちな廊下や階段部分には、明り取り窓や欄間を設けました。
以前のお住まいの不満なところが解消されています。

 

対面キッチンのあるLDK


キッチン前の立ち上がり壁とLDK東面には調湿機能のあるINAXのエコカラット


こちらは対面キッチンのあるLDK。
キッチン前の立ち上がり壁とLDK東面には調湿機能のあるINAXのエコカラットを貼りました。
色やデザインはお客様がメインでお選びいただきましたが、
まるでどこかのモデルルームのような空間になっています。

今回はキッチンにもこだわっていただきました。
リクシルの最上位グレード『リシェル』をご採用いただいています。
まだ養生カバーを掛けた状態でご紹介できませんが、
完成した姿を見るのが本当に楽しみです。


9月初めの工事着手から3ヶ月が過ぎ、
完成・お引渡しまで残り約2週間となりました。

完成を心待ちにしていただいているご家族様のためにも、
最高の引渡しができるよう、関係者一同更に気を引き締めて、
進めていきたいと思います。


『神戸でのRC住宅外断熱改修工事』

基本性能が高いRC住宅を、本当に価値ある住まいに変える私たちの取り組みを
引き続きご紹介してまいります。


※前回の記事はこちらから→神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・テラス防水工事完了!
※続きはこちらから→神戸のRC住宅外断熱改修工事・・・落ち着きのある上質な空間が完成しました!




兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。