2020.09.17

秋の森の中で過ごす・・・ラグジュアリーなハイティーテーブル~

おかげさまで創業55年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。


ようやく暑さも収まり、朝晩は秋を感じられる涼しさとなりました。
窓を開けたままで眠ると、人によっては寒く感じられるかもしれません。
季節の変わり目、猛暑の疲れと気温の変化で体調を崩されませんよう、
どうぞお気をつけくださいね。


さて…
季節が変わればRCギャラリー西宮のテーブルコーディネートもチェンジ!
ということで、今回もインテリアデコレーターの佐藤留美さんにお願いして、
9月から11月まで展示するテーブルを設えて頂きました。


2020年秋テーブル①


今回のテーマは『森のアフタヌーンハイティー』。
星野リゾートさんのこちらのページ「森のアフタヌーンティー・秋」の
ティータイムコーディネートに惹かれ、
~秋の森の中で過ごすラグジュアリーなハイティー♪~
をイメージしながら設えて下さいました。
※ハイティーとは…アフタヌーンティよりも さらに遅い時間に行う食習慣で
夕方にダイニングテーブルでパンやケーキ等の軽食や肉料理、魚料理をメインとして
紅茶やワインと共にいただく夕食のことです。


2020年秋テーブル②

シルバーのベースクロスの上に秋らしい色合いのトップクロスを合わせます。
いつもなら前後左右シンメトリーにきっちりと掛けるのですが、
今回はカジュアル感を出す為、あえてのアシンメトリー。
テーブルの左側を空けているのはこの後のコーディネートの為なのだそう・・・。

2020年秋テーブル③

「子供さんが足を引っかけたり、踏んで滑ったりしてはいけないから・・・。」
と裾を結んで。
「こうするのもアリですね^ ^」
黒いリボンで甘すぎない仕上げも提案してくださいました。

2020年秋テーブル④


テーブルの中央を飾る、今回のセンターピースはこちら。

2020年秋テーブル⑤

最近、お店や雑貨ではクリスマスに限らず、様々なリースがよく飾られていますよね。
「きっとこのテーブルに合う・・・」との事で、
ツタのガーランドをくるっと回してリースに仕上げて下さいました。


2020年秋テーブル⑥

こちらはトップクロスをずらして作っておいたテーブル奥の空間。
シルバーの花器に飾ってあるのは「パンパス」のドライフラワー。
通称「お化けススキ」と言うのだそう。
近くで見ると、よく見かけるススキと違ってふわふわとボリュームがあり、
ゴージャスで温かみのある雰囲気を醸しています。


2020年秋テーブル⑦

こちらのリスのナプキンリングは、今回カトラリーレストに起用。
佐藤さん曰く、「後ろ姿がかわいらしい♪」。

2020年秋テーブル⑧

 

さて・・・では全体はどんな風になっているのでしょうか?
「森のアフタヌーンハイティー」秋のテーブルが完成しました!


2020年秋テーブル ⑨


2020年秋テーブル ⑩


2020年秋テーブル ⑪


森の中で過ごす・・・をテーマにグリーンや木の実をふんだんに使い、
収穫の季節を感じさせる温かいテーブルコーディネートが完成しました。


2020年秋テーブル ⑫


上の写真のかぼちゃのウェルカムカードは、
佐藤さんのカリグラフィーの先生、Junko Tsujiさんの作品です。
※インスタグラムはこちら
「welcome」の流れるような書体が美しいですね。
手作りのカードで、かぼちゃの輪郭やヘタなども金色のペイントで
ていねいに手描きされています!


今回、佐藤さんのご厚意によりこちらのウェルカムカードを
RCギャラリー西宮モデルハウスへ建築のご相談にいらした方に
プレゼントさせていただく事となりました!
(数に限りがございますので無くなり次第終了となります。ご了承ください。)
ご来場のご予約はこちらからどうぞ!

来場予約
→モデルハウス来場予約の詳細はこちらから


一足先に秋を満喫・・・。
ご来場の際はぜひ、テーブルコーディネートで秋を感じて下さいね。


2020年秋テーブル⑬


兵庫・大阪で建てる高品質&デザインRC注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。