2016.04.28

外構仕上げにもこだわってます!・・・RCギャラリー西宮

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

※西宮展示場リポート 第1回目はこちらから
西宮に新しい「RCの家」モデルハウスがオープンします!!
 

「RC住宅に住む」ことを実感できるモデルハウス、
「RCギャラリー西宮」は、5/3(火)のグランドオープンを目前に控え、
現場では外構工事が急ピッチでおこなわれています。

「RCギャラリー西宮」では、内部だけでなく外部の仕上げにもこだわっています。

 


RCギャラリー西宮 レンガ敷きのエントランス


RCギャラリー西宮 ウッドデッキのテラス


レンガ敷きのエントランスにウッドデッキのテラス。
サビ御影の踏石に、砂利を敷き詰めた中庭。

 

 

そして・・・

特にこだわったのがエントランスの豆砂利洗い出し仕上げです。

外構の床仕上げとしてはポピュラーな仕上げですが、
実際の施工をどうしているのかはご存知ない方も多いのではないでしょうか?

今回は淡路島で採れる“淡路五色石”を使った洗い出し作業の様子をお伝えします。

 

五色石の「白」を取り除いているのです


「宝探し?」

これ、じつはみんなで五色石の「白」を取り除いているのです。


取り除いた白石


取り除いた白石です。
黒っぽい洗い出し仕上げにするために、約二時間かけての作業となりました。

 

洗い出し作業は、まず砂利をモルタル下地に沈めこみます。


洗い出し作業は、まず砂利をモルタル下地に沈めこみます


RCギャラリー西宮 洗い出し作業


その後しばらくしてから、砂利表面のセメントを洗い出すのです。

 

しばらくしてから、砂利表面のセメントを洗い出す


柔らかく、優しく洗い出します


そばで見ていると、イメージとしてはシャワーではなく霧を噴霧しているような感じですね。
柔らかく、優しく洗い出します。聞くと、この加減で仕上がりの程度が変わるそうです。

 

こうして手間隙掛けて仕上げた洗い出しがコチラ↓


RCギャラリー西宮 洗い出し仕上がり


主な外回りの床仕上げはこの洗い出しが最後となりました。

 

グランドオープンまで残りわずか。
皆さまにRC住宅の本当の良さを体感していただけるように
ラストスパートです!

 

※前回の記事はこちらから→まもなくオープン!・・・RCモデルハウスにちりばめられた“設計の意図”
※続きはこちらから→いよいよスタート!RCモデルハウス・・・関係者向けプレオープン!
 
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。