2016.10.23

「甲子園の家」建築日記・・・竣工しました!

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  
 

西宮市で建築中の鉄筋コンクリート3階建住宅、「甲子園の家」は
3月末の着工から6ヶ月半を経て、先日竣工を迎えました。


甲子園の家


昨年の5月に依頼をいただいてから、お施主様と一緒になって創りあげたRC住宅です。
今回は完成した「甲子園の家」を、スタッフの沖田がご紹介します。

 

大型車二台が収納できるビルトインガレージ


1階には大型車二台が収納できるビルトインガレージ。
雨の日の外出も考えて、ガレージから直接玄関にアクセスできるようにドアを設けています。

 

一段の蹴上げや踏み面を考えて設計


3階建ての住宅の場合、設計上で重視しているのは「階段」です。

「甲子園の家」では生活の主となるLDKや水廻りは2階 になっているので
一般の2階建住宅よりも階段の利用頻度は高くなります。

できるだけ上がりやすい階段になるように、一段の蹴上げや踏み面を考えて設計しました。
階段の中央は吹抜けになっていて、多灯タイプの吹抜け照明が目を惹きます。


リビングには、吹抜けから午後に陽が差し込んでいました


2階に広がる30帖のリビングには、吹抜けから午後に陽が差し込んでいました。

リビングの一部に設けた吹抜けには大型連窓と天窓を併設しています。
仕上げ工事前は外部に足場があって見えなかった空も・・・


吹抜けには大型連窓と天窓を併設【仕上前】


吹抜けには大型連窓と天窓を併設【仕上後】


今日ははっきりと見ることができました。
ほんのつかの間ですが、流れる雲を見ていると時間が経つのを忘れてしましました。
夜には星空を眺めることもできるはずです。


リビングの隣には畳コーナー


リビングの隣には畳コーナーがあります。
押入れは腰上げとし、間接照明を仕込むことで印象的な空間となりました。
壁掛けのエアコンは右上のルーバー奥に設置しました。


社内検査や検査機関の完了検査を無事終えて、残すはお引き渡しのみです。
私たちがこだわって創りあげたこの家に、心待ちにしてくださったご家族の笑い声が
響くのを願ってやみません。

 

※前回の記事はこちらから→ 「甲子園の家」建築日記・・・引渡しまで残り一ヶ月
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。